【ユーキャン(資格通信講座)の口コミ・評判】利用者47名の口コミから読み解く特徴やメリット・デメリットを徹底解説!

ユーキャンの概要

この記事はこんな人におすすめ

  • 資格をとりたい人
  • オンラインの資格講座を検討している人
  • ユーキャンについて知りたい人

「新しいこと始めたい!」「資格が取りたい!」

そんなあなたに、おすすめしたいのがユーキャンです。

CMや広告などでもおなじみなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ユーキャンは、資格に強いことでも有名で、通信講座の中でも圧倒的な人気を誇っています。

ですが、いざ受講しようと思うと「本当に資格取れるの?」「役に立つの?」「続けられる?」などと不安になりますよね。

そこで今回は、実際の利用者の口コミを参考に、メリット・デメリットを紹介していきます。

この記事を読んで、ユーキャンを受講するべきかどうかの判断材料にして頂ければ幸いです。

 

目次

ユーキャンとは

ユーキャンの概要

ユーキャンとは、送られてきたテキストや添削課題などを利用して、自分のペースで学習をする形の通信教育講座です。

受けられる講座は160種類もあります。

資格を取得することを目標とする講座を中心に、暮らしに役立つ講座から趣味の講座まで、幅広いジャンルの講座を取り揃えています。

 

 

ユーキャンの特徴

ユーキャンにはどのような特徴があるのでしょうか。

・150を超える講座数

・大手による運営

・解答速報がみれる

・返金可能(条件つき)

・電話やメールで質問できる

 

ユーキャンの特徴1:150を超える講座数

ユーキャンはオンライン資格サイトの中では、かなり多くの講座数を保有しています。

その数は150を超え、様々なジャンルの講座の中から受講したいものを選ぶことができます。

ユーキャンの特徴2:大手による運営

安心にして利用できる1つの理由にユーキャンが大手で有名であることは挙げられるのではないでしょうか。

昭和から長きに渡り運営している老舗なので、ノウハウや知見も蓄積されていますし、どこが運営しているサービスを利用するより大手の安心したサービスを利用したいですよね。

ユーキャンの特徴3:解答速報がみれる

ユーキャンで受講できる講座の試験が行われた際にユーキャンのHPにて解答速報を見ることができます。

試験の後は自分の解答がどの程度正解してたか自己採点したくなりますよね。

そんな時にこの解答速報ですぐに答え合わせをすることが可能です。

ユーキャンの特徴4:返金可能(条件つき)

ユーキャンには返金制度があります。

返金可能条件は、教材到着後8日以内です。

8日以内でのキャンセルであれば、全額返金対応してくれます。

もし教材が届いて本当に無理そう、、、と感じたらこの返金制度を利用するのも1つの手です。

ユーキャンの特徴5:電話やメールで質問できる

ユーキャンは教材を送るだけで終わりではなく、オンラインでのサポートも行っています。

電話やメールを利用してわからない部分を質問することができ、それに対しての回答をもらうことが可能です。

1人で学習しているとどうしても行き詰まってしまうこともあるので、この質問サポートを最大限に利用しましょう。

 

ユーキャンの人気講座・料金

ユーキャンではどのような講座が人気なのでしょうか。

料金と共にいくつか紹介します。

・医療事務

・調剤薬局事務

・ファイナンシャルプランナー

 

ユーキャンの人気講座1位:医療事務

ユーキャン医療事務

1つ目は医療事務です。

医療事務と職業があることは元々人材会社に勤めていたので、知っていたのですが、資格があること正直知らなかったです。

人気の理由は推測にはなりますが、かなり多くの医療事務求人が掲載されており、人材が求められている状況にあるからかもしれません。

資格が取得できれば、医療機関での事務への就職転職には大きなアドバンテージになることは間違いありません。

料金は一括で支払う場合は49,000円、分割の場合は、3,300円×15回=49,500円になります。

ユーキャンの人気講座2位:調剤薬局事務

調剤薬局事務

2つ目は調剤薬局事務です。

1つ目に続き、また事務系職種がランクインしています。

調剤薬局事務は、薬局で患者の受付や電話対応、処方箋の内容入力、請求書の作成などを主に行う仕事になります。

医療事務と共に需要の高い仕事なので、資格取得者も増えていますね。

料金は一括で支払う場合は34,000円、分割の場合は、3,140円×11回=34,540円になります。

ユーキャンの人気講座3位:ファイナンシャルプランナー

ユーキャンファイナンシャルプランナー

3つ目はファイナンシャルプランナーです。

FPと呼ばれることも多いです。

ファイナンシャルプランナーは、税金・保険・年金などのお金に関連の事柄のスペシャリストです。

金融・保険・不動産などの業界で働く方やこれらの業界を目指す方が取得している印象です。

身につけた知識は仕事だけではなく、自分や家族の生活にも確実に役立つでしょう。

料金は一括で支払う場合は59,000円、分割の場合は、4,970円×12回=59,640円になります。

 

ユーキャンの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

知名度・人気ともに高いユーキャンですが、受講する前にその評判は知っておきたいですよね。

ここからは、利用者のリアルな口コミを紹介していきたいと思います。

 

ユーキャンの良い口コミ5選

まずは、ユーキャンの良い口コミから見ていきましょう。

・教材がわかりやすい

・添削が細かい

・質問ができる

・教材のアップデート

・自分のペースで出来る

 

ユーキャンの良い口コミ1:教材がわかりやすい

女性アイコン1

女性

実は受講前に、市販のテキストで独学をしていたんですが、ユーキャンのテキストのわかりやすさに驚きました。必要なことをぐっと凝縮した感じで、無駄な項目は一切なく、大事なことを絞って書いてあるんですよね。

講師に質問などができない教材だけの講座において、テキストの分かりやすさは非常に重要になります。

その分かりやすさに重点においてユーキャンの教材が作られていることがわかります。

ユーキャンの良い口コミ2:添削が細かい

女性アイコン1

女性

添削で点数が悪かった時、必ず一言添えてくれるんですよね。「あなたの弱点はここですよ。それをクリアするためには、ここを勉強してくださいね」という、非常に的を射たワンポイントのアドバイスをしてくれるのが大きかったですね。

ユーキャンには課題があり、それを添削してもらえます。

その添削に関しての高評価になりますね。

正直、一言でそんなに的を得たアドバイスってあるのかな?と疑問にも感じる反面、良いと思っている方がいるのであれば、それは本当にそうなのでしょう。

ユーキャンの良い口コミ3:質問ができる

男性アイコン1

男性

国家資格とあり、教材の数も半端なく多く削除問題だけでなくDVD口座にインターネットで行う公開授業までもあり、さすがは大手の通信講座だと感心しました。メールアドレスを登録しておけば、いつでもわからない問題が出てくれば質問できたり、ネットの公開授業の中でも質問できまるで通学しているような徹底した指導にも感心しました。

教材のみの講座もあれば、難しい資格の場合は、教材の他にDVDやインターネットでの授業までついてくるんですね。

資格の難度に応じて、そこまで設計されているのは本当に素晴らしいです。

ユーキャンの良い口コミ4:教材のアップデート

男性アイコン1

男性

私の受けていた教材(資格)に関しては、最新の情報が必要となるもの(法改正)だったので、毎月のように最新のものが送られてくるのは助かりました。

法律系の資格は、法が変更すればそれに応じて、教材の内容も変更しなければなりません。

それにもしっかりと対応してくれるのは非常に助かりますね。

他のオンラインや教材の講座でもあまり聞いたことはないですが、「改正部分についてはご自身でお調べください」のような対応だった場合は、最悪ですよね、、、。

ユーキャンの良い口コミ5:自分のペースで出来る

女性アイコン1

女性

子供がまだ一ヶ月の時に始めたので中々纏まった時間が取れなかったのですが、自分のペースで子供が寝ている間などに勉強が出来たので良かったです。

これはユーキャンに限ったことではないですが、自分のペースで取り組めることは、オンラインや、教材講座の大きなメリットの1つですね。

仕事や子育てとの両立も可能になります。

 

ユーキャンの悪い口コミ5選

続いて、ユーキャンの悪い口コミを見ていきましょう。

・返信が遅い

・費用が少し高い

・挫折してしまった

・資格講座によって質のばらつきがある

・テキストが難しかった

 

ユーキャンの悪い口コミ1:返信が遅い

女性アイコン1

女性

ユーキャンは質問の返信のレスポンスが遅すぎると感じました。質問してから返ってきたのが2週間後で少し残念でした。

送られてくる教材での学習が基本なので、質問が多少遅いことは否めないかもしれません。

また、直接教えているわけではないので、質問もかなり丁寧にしないと先方を理解しづらい可能性も高いです。

ユーキャンの悪い口コミ2:費用が少し高い

男性アイコン1

男性

登録販売者は、正直言って参考書と過去問を使った独学でなんとかなる簡単な資格なのに3800円×13回は高すぎます。12回ではなく13回と言う銭ゲバ的に思えてしまう費用が残念でした。

この方への反論になってしまうかもしれませんが、費用にケチをつけるのであれば、独学で勉強して試験に挑めばいいのではないでしょうか。

簡単な資格とまで言っているので、ユーキャンを受講する必要がないのでは?と感じます。

ユーキャンの悪い口コミ3:挫折してしまった

女性アイコン1

女性

広告を見て申し込んでみたのですが、1人で勉強すると、どうにも熱が続かなくて途中で止めてしまいました。分割でも数万円の費用が掛かってしまい後悔しています。

自分のペースで学習できる分、この方のように途中で挫折してしまうケースは往々にあります。

1人で計画的に学習できない方はユーキャンのような学習スクールは向いていません。

ユーキャンの悪い口コミ4:資格講座によって質のばらつきがある

女性アイコン1

女性

ユーキャンを通して収入アップに繋がる資格をいくつか取ったのですが、資格によっては過去問のテキストが少なかったり、試験が近い時期になるとメールなどの返信が遅くなったりと、少々トラブルがありました。

資格によってテキストの容量は異なるのは当たり前っちゃ当たり前かもしれません。

過去問ではなく、通常の内容が少ないのであればちょっとなんとかして欲しい部分ですが、過去問であれば、ネットや書店での購入でカバーできるのではないでしょうか。

メールの返信については、遅くなることも考えて早めに送るか、もしどうしても常に誰かに質問できる環境が欲しければ、ユーキャンではなく、通学制のスクールなどを選びましょう。

ユーキャンの悪い口コミ5:テキストが難しかった

男性アイコン1

男性

行政書士試験講座受けようと思い、有名であるユーキャンに申し込みをしました。基本的には各科目の教科書と、学習の仕方などのDVDと、添削課題が送られてきました。テキスト内容が、元々知識がある人向けな書きかたなので、わかりづらく、最後まで頑張って続けようとしましたが、だんだんと机に向かう時間が取れなくなり、途中でやめてしまいました。

うーん、これはなんとも難しい意見ですね。

この方の継続力がないのか、テキスト内容がもっと丁寧であるべきなのか、、、。

行政書士は非常に難しい資格なので、かなりの勉強量と根気が必要となるのは確かです。

教材のみでこのような難易度の高い資格勉強をする際は、始める前に相当な覚悟を決めて申し込みましょう。

 

ユーキャン評判【利用感想】

ユーキャンの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

ユーキャン利用者感想1:女性/40代前半

デジタルイラスト講座を受講しました。

ネットで申し込み、1週間ほどで自宅に教材とワコム社製ペンタブレットが段ボールにいれられて送られました。

料金は4,4000円と高額です。

ペンタブ付き・なしの2コースから選べるのですが、持っていなかったので、ペンタブ付きを申し込みました。

CLIP STUDIO PAINT PROというソフトをダウンロードしました。

2年間のサブスクリプションです。

パスワードのようなものが同封されていたので、それをインプットしました。

ダウンロードしてから利用開始までいくことが、とても難しかったです。

すごく苦労しました。

電話でワコム問い合わせしましたが、なかなかつながらなくて相談料が有料でした。

20分くらい通話したので、相談料が結構かかってしまいました。

教材がテキストなので、はっきりいってわかりにくいです。

確かにフルカラーでイラストも多くて比較的わかりやすくつくられていますが、今時テキストを使って学習するというのは、時代錯誤だと思います。

操作が難しいので、やっぱり動画で説明してもらわないとわかりにくいです。

広告をみるとすごく簡単にできるようなことが書いてありましたが、はっきりいって難しいです。

ペンタブ付きは、タブレットに絵を描くと、画面に反映されるというもので、手元と画面がバラバラなのでやりにくいです。

絵の場所がずれてしまいます。一応マウスでも書くことはできるのですが、濃淡がでず鉛筆のような繊細さがでません。

慣れてコツをつかめばいいのですが、なかなかうまくいかなくてイライラします。

漫画家さんが持っているようなタブレットに直接絵が描けるようなものだったら、もっとやりやすくて楽しかったと思います。

はっきりいって、申し込まなければよかったと思います。

動画で説明もないし、ペンタブは使いにくいし、44,000円払って損しました。

自分でタブレットを買って、Youtubeで勉強したほうが良かったと思います。

ユーキャンは大手だし、口コミでもよいことばかり書いてあったので、あまり深く考えずに申し込んでしまって、後悔しています。

わかりにくいし使いづらいので、すぐにあきてしまって、なかな進まないです。

おそらく、何年か前につくられた教材をそのまま販売しているっという印象をうけました。

だったら、もう少し販売価格を下げてほしいです。

途中で3回ほど添削課題が受けられます。

プロから指導が受けられるそうです。

なかなかそこまでいくのがたいへんです。

でも、最後まで受講できれば、デジタルマンガがかけるようになったり、ネットでイラストの仕事ができたりするので、がんばって受講しようと思っています。

 

ユーキャン利用者感想2:男性/30代後半

私は、ユーキャンを利用して「セカンドキャリアアドバイザー」資格を受講しました。
受講のきっかけ、効果、受講後の感想などを記載いたします。

■受講のきっかけ
現在、私はキャリアコンサルタント資格を保有しており、追加の学びと付加価値をつけたいと考えて受講&資格取得を決めました。
ユーキャンを選んだ理由は、この講座がユーキャンしか存在しなかったからです。
セカンドキャリア向けの支援力をつけるためにはとても魅力に感じました。

■受講の効果
結果的に、もともと習得していた支援力に加え、キャッシュフローなどのお金の管理、退職金や制度の概要、
支援機関などの情報が得られたことは自分にとって効果的でした。
また、最も大きな効果としてはワークシートなどを通して段階的にセカンドキャリア設計へ導く手法が学べたことは
とても力になりました。

■受講の進め方
通信講座のため、テキストと動画解説を確認し、中間テストを受ける進め方です。
メールでの質問が3回できますが、理解できたため私は使用しませんでした。
まだ始まったばかりの講座と言うこともあり、事前に受講経験者の声などは確認できませんでしたが、
私個人としてはセカンドキャリアアドバイザーの目的や趣旨は理解していたため、困ることはありませんでした。

■利用の感想
知識習得ができ、とても満足しています。
改善できるとしたら以下を希望したいです。

・領収書の発行について、申込時に必要/不要を事前に選択できるようにしてほしい。
⇒職場の自己啓発用の受講費用補助を受けていたので領収書は必要でした。メールで問い合わせて領収書発行をサポートいただけました。
もう少し容易に申請できると助かります。

・料金設定についてはもう少し安価でも良かった
⇒講座の費用は35000円でした。(これに資格証の発行が2000円追加。)私の個人的な相場は28000円くらいが丁度よいかなとは思います。
結果的には少し高い感覚です。

・教材
⇒ワークシート:ダウンロード可能なのですが、PDF形式しかないので、自分の書きやすいフォームに改編できない点があります。
WORD形式やEXCEL形式のフォーマットがあればなお良いと感じました。

・資格としての効果
⇒私のようにキャリアコンサルタントと併用する場合は、予備知識やスキルとして効果を発揮できますが、やはり基本的な傾聴スキルなど
事前に習得しておかないと効果的な活用は厳しいと感じます。

■まとめ
ユーキャンで講座を受講してほんとによかったと感じました。
同じような背景でチャレンジをしようとお考えの方には、私からは是非お勧めしたいです。

 

ユーキャン利用者感想3:女性/20代後半

ユーキャンの「旅行業務取扱管理者講座」を受講し、「総合旅行業務取扱管理者試験」に合格しました。

わたしが受講していたのは「総合コース」ですが、「国内コース」または「総合・科目免除コース」を考えている方にも参考になるかと思います。

【講座の良かった点】

・テキストが読みやすかった
わたしは知識ゼロの状態から講座を始めましたが、まったく問題なくテキストを理解することができました。

・添削課題がある
総合コースでは、10回の添削課題がありました。その添削結果には、個別のアドバイスが書かれていたので、自分の弱点を把握しやすかったです。その結果をもとに効率的に復習ができました。

・過去問がある
資格を勉強するうえで、過去問を解くことは結構大事です。この講座には過去問が3年分付いていたので、しっかり受験本番に向けた準備ができました。

・教材が常にアップデートされている
市販の教材だと法改正まで手が届きませんが、ユーキャンでは改訂された法律やその年の注目の観光地に関する情報が別冊で届くので、狙われやすいポイントを効率的に勉強することができました。

・オンラインのサービスがある
テキストは中々分厚くて持ち運べないですが、この講座にはオンラインのサービス(学びオンライン プラス)が付いているので、スマホがあれば移動中や外出先でも講義動画やチェックテストで勉強することができました。

・合格できた
ユーキャンの旅行業務取扱管理者講座をひと通りこなせば合格できます。

【気をつけたい点】

・講座に受験料は含まれていない

この講座には「旅行業務取扱管理者試験」の受験料は含まれていないため、各自で申し込みを行い、受験料を支払う必要があります。

余談ですが、申し込みをする際に注意したいのが、「国内旅行業務取扱管理者」と「総合旅行業務取扱管理者」のどちらに申し込むかです。

どれも漢字が並んでいて一見同じように見えるので、誤って違う方に申し込まないよう注意が必要です。

わたしは誤って「国内」の方に申し込んでしまっていたので、結果どちらも受験することになりました。

【合格して思うこと】

「旅行業務取扱管理者試験」を受験するのであれば、ユーキャンの講座はとても有効だと思います。

ただ一方でこの資格を取る必要がそもそも無かったかなとも思っています。

もともと旅行が好きで、何かスキルを身につけるのであれば旅行に関わるものがいいなと思い受験しました。

でも残念ながら自分の旅行にこの資格は活かせていません。

ユーキャンのホームページでは、知識をプライベートの旅行に活かせると書かれていますが、旅行業界の法律や約款の知識は、プライベートの旅行では、なかなか使えません。

そして旅行のプランニングの方法を学べるわけでもないので、わたしの様に趣味に活かしたくて受験を考えていた方は、本当に必要なのか再度考えてみることをおすすめします。

海外旅行が好きな方であれば語学の勉強、国内旅行であれば自分でプランニングして実際に行ってみる方がいいかもしれません。

わたしの体験談が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

ユーキャン利用者感想4:女性/30代前半

仕事で電気工事が必要な職場に就職したため、第二種電気工事士の資格を取ることになりました。

最初に資格についていろいろと調べてみたところ、第二種電気工事士の試験には、筆記試験と実技試験があるということがわかりました。

筆記試験に合格した人だけが、実技試験に進むことができます。

私は今まで全く電気工事の経験がなかったので、筆記試験より実技試験に対する不安の方が大きかったです。

日々の仕事の都合から、通学スタイルの教室に通うことは難しいと思い、通信教育を選ぶことにしました。

次に通信教育の選定作業に入りました。

私の調べた時の個人的な意見ですが、筆記試験と実技試験の両方を勉強できる通信教育が少なかったように思います。

筆記試験は自分で本を買ってきて独学、実技試験は対策キットを売っている業者からキットを購入して、独学で練習するというスタイルが多かったです。

初心者の私には「実技試験の対策キットって、いろいろあるけど、どれを選べばいいの?」「せっかく練習しても合っているかどうか誰か見てくれないかな?」という疑問や不安がいろいろとでてきました。

ユーキャンの講座では、筆記試験と実技試験の両方を勉強できるセットプランがあります。

実技試験に必要な配線、スイッチ等様々なものが一式ついてきますし、実技試験対策用DVDがついてきたり、自分で作った実技試験の作品を2回、ユーキャンの講師の方に見てもらうことができるので、最終的にユーキャンの筆記試験と実技試験セットプランを選ぶことにしました。

申し込みに制限はなく、誰でも、いつでもすぐに申し込みできます。申し込み後すぐテキスト、実技試験用一式が送られてきました。

利用してみてよかったところ、悪かったところですが、筆記試験のテキストは良い意味ではとても細かいです。

他の参考書より細かな情報も多く載っています。

これは悪かった点にもなりますが、もっと簡単にまとめられていると勉強しやすいかなと思いました。

分からなかった点は講師の人に質問することもでき、便利でありがたかったです。

実技試験の対策については、ユーキャンを選んでとても良かったと思います。

2回の添削はとても丁寧で、自分の作品の何がダメなのか事細かに指導してもらえました。

また、試験当日までたっぷり練習できる量の資材が送られてくるので、何度も繰り返し練習することができました。

あとからわかったことですが、試験を受けた後に不合格だった場合、最初に支払った金額より安い金額で再度受講することができます。

最初に送られてきたものと同じ教材・資材が送られてきます。

また講師への質問や、2回の添削も再度可能です。

今までいくつか通信教育講座を受けたことがありますが、不合格の場合に安く再度受講できる通信教育講座は珍しいと思いました。

自宅で勉強できるので、女性でも気軽に受講し資格取得をすることができるので、大変お薦めです。

 

ユーキャン利用者感想5:女性/30代前半

資格取得や趣味を掘り下げることができる様々なカリキュラムがあり、私は1年に1講座ほどの頻度で活用しています。

課題の提出期限は設けられていますが、その期限に間に合えば自宅で学習ができるので、自分の好きなペースで自分の好きな時間に勉強できるのが最も魅力的な点です。

どの講座もテキストがカラフルでイラストも多いのでわかりやすいです。

また、資格取得講座ではオリジナルの問題集や過去問集もついてくるので、繰り返し勉強できますし、資格試験に出題されやすい問題も知ることができ、非常に参考になります。

テキストでの学習に加えて、オンラインでの練習問題や質問の受付もしているので、自宅学習でありながら、孤独感がなく、わからないことや困ったことはいつでも質問できる環境が整っていることもユーキャンの魅力です。

そして、知識としてだけで終わらず、生活や仕事の中で実践できるような具体的な活用術が学べます。

初めは難しいことでも、課題として実践して提出し、その結果に対して添削してもらえるので、読んで終わりではなく、実践する機会と評価が得られます。

一度実践してみると二度目以降は苦手意識もなくなってきますし、そうして継続して繰り返して実施していくうちに生活の中に浸透してくるので、何年も前に学んだことも風化せず知識と経験として身につけることができます。

例えば、私はデイサービスで働き始めたときにレクリエーション介護士の資格を取得しましたが、今でも多くの新しいレクリエーションの考案や実践の役に立っています。

また、アロマテラピー講座で学んだルームスプレーやバスソルトは今でもオリジナルの物を作成して使用しています。自分が最も好きな香りと自分の身体の不調にあわせて調合しているので、疲れがしっかりとれるだけでなく、癒し効果も抜群です。

随時新しい講座が導入されるので、何年たっても新しく興味のある分野が出てきます。

≪生涯学習のユーキャン≫の名の通り、いくつになっても新しいことに興味を持ち、学び続けることができます。

そしてその学びを生活や仕事の場面で実際に活かすことができるのでその時限りの学びになりません。

知識を深められることも重要ですが、実際に活用を続けられることを学べることで毎日の生活を充実した実りのあるものにしてくれます。

そして成功体験を重ねていくことが、また次の新しい学びへのモチベーションにもつながるという好循環を生み出しています。

これからも興味のあることを学び続けて、豊かな人生にしていきたいです。

 

ユーキャン利用者感想6:女性/30代後半

ユーキャンで「生活習慣病予防プランナー」の資格を取ってみた。

生活習慣病とは「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が、その発祥・進行に関与する疾患群」と定義されています。

具体的にどんな病気かというと、糖尿病や高血圧・脂質異常症・肥満などです。これらの基礎疾患を予防することで脳卒中や心筋梗塞・癌などの病気を予防することに繋がります。

1.資格を取ろうと思ったきっかけ

2人の子育てをしながら急性期の病院に勤めていましたが、時間外も多くお迎えはいつもギリギリ。

今までは1か所にお迎えだったのが、小学校にあがると2か所になり、確実にお迎えが間に合わないという事で、クリニックへ変わることにしました。

クリニックで働く中で生活習慣病があり定期的に受診する患者とかかわることが多くあります。

採血をしながら、食事の事や生活リズムを聞くと、高血圧や糖尿病があるにも関わらず食事内容は驚くほどよくありません。

しかも、本人は食事内容に気を付けていると言うのだから、更に驚きです。

あるとき、スタッフミーティングで通院する患者さんに生活習慣の指導が必要なのではないか?という提案をしました。

意見は様々だったのですが、院長の判断でやってみることになりました。

皆、家庭持ちなのもあり勉強は各自することに。

基礎的なことは学んでいるため、食事と運動について資料を集めたり、知識を取り入れたりすることは難しくありません。

ですが、土台のない所から始めるのは大変です。

そこで、食事から運動まで載っているものは無いかと検索し行きついたのがユーキャンの「生活習慣病予防プランナー」でした。

2.受講してみて

医療従事者からすると内容は基礎的な事でしたが、順序良く載っていてわかりやすかったです。

病気や食事・運動方法・エネルギー計算まで必要なことがギュッとつまっています。

大きな病院で働いていると、治療や退院後の生活を見越して動いてはいますが、各専門分野のスタッフがいるため1つ1つの事に関して深く関りが持てていないことが多々あります。

テキストを読む中で、「あ~そうだった。」「言われてみれば。」と思うことはしょっちゅうでした。

頭の中にある情報がうまく繋がっていって途中ワクワクしていました。

テキスト内容は本当に基本的なことが中心で、医療用語が出てきても少なく、丁寧な説明書きまであるので、医療従事者でなくても難しくないのではないでしょうか。

テキストのほかにオンラインで問題が解けるので、隙間時間で振り返りができるのが良かったです。また生活習慣病予防レシピ30は、そのまま我が家の食卓に並んでいます。

運動に関しては知らないことも多かったですが、テキストとDVDを見ながら身体を動かして覚えました。

テキスト通りに進めるだけで、生活習慣病の予防ができる素敵な教材だと思います。

家でも職場でも、この講座で学んだ知識が役に立っています。健康を気にしている人に勧めたくなりました。

現在はテキストを基に生活習慣の指導に使用する資料やマニュアルを作るのに励んでいます。

本当に受講して良かったです。

 

悪い口コミから分かるユーキャンのデメリット【5選】

ユーキャンの悪い口コミから気づいたデメリットを5つ挙げさせて頂きます。

・テキストの量が少ない

・知識ゼロだとテキストが難しい

・質問に対する返信が遅い

・受講料が高い

・モチベーションが保てない

 

ユーキャンのデメリット1:テキストの量が少ない

ユーキャンのテキストは、他の通信講座と比べてかなり少ないです。

しかし、試験傾向や出題パターンを徹底分析して必要な情報だけに絞って作られているので、効率よく勉強ができます。

ただ、過去問などの問題集も少ないので、「実践力がつかないのでは?」と不安に思う人もいるでしょう。

不安な人は問題集だけ別で購入したほうがいいかもしれませんね。

ユーキャンのデメリット2:知識ゼロだとテキストが難しい

ユーキャンのテキストは、分かりやすいと定評があります。

ですが、知識がゼロの状態だと専門用語なども全く分からないので「難しすぎて続けられない」なんてことになってしまうかもしれません。

ですが、専門用語も分かりやすく解説してあるので、覚えるのは大変かもしれませんが、自分のやる気次第でいくらでも続けられます。

ユーキャンのデメリット3:質問に対する返信が遅い

ユーキャンでは、分からないところをメール・郵送・FAXで質問できるサービスがあります。

ですが、その質問に対する返信が遅いです。

1週間ほど掛かることはザラで、酷いときは2週間も掛かることがあります。

せっかく質問しても試験の日までに返事がこないと意味がないので、質問は早めにした方がよさそうですね。

ユーキャンのデメリット4:受講料が高い

ユーキャンの受講料は、通うスタイルの専門学校などよりは、かなり安くなっていますが、他の通信講座と比べると全体的に高いです。

価格重視の方は、他の通信講座も調べてみるといいでしょう。

ユーキャンのデメリット5:モチベーションが保てない

ユーキャンには、さまざまなサポートがありますが、オンライン上であるため自分一人での学習なので、モチベーション保つことが難しい人も少なくないと思います。

最初はやる気があっても、それを維持することができず、途中で挫折してしまったという事もよくある話です。

なので、モチベーションが下がらないように、常に小さな目標を立てたり、気分転換してみたりなど自分あった方法を試してみるといいでしょう。

 

口コミからわかるユーキャンのメリット【5選】

次は、ユーキャンの良い口コミを参考に、メリットを5つ紹介させて頂きます。

・テキストが分かりやすい

・添削課題がある

・分からないことは質問できる

・自分のペースで学習ができる

・最新の情報がわかる

 

ユーキャンのメリット1:テキストが分かりやすい

ユーキャンのテキストは、分かりやすい工夫が満載で、受講者にも定評があります。

図やイラストなども豊富に使われていて、読みやすくなっているので、理解も深めやすいです。

ユーキャンのメリット2:添削課題がある

ユーキャンでは、解いた問題を提出して添削してもらえるサービスがあります。

経験豊富なスタッフが、まちがえた箇所を丁寧に解説してくれるので、自分では気づきにくい弱みにも気づくことができ、学習の効率も上がりそうです。

ユーキャンのメリット3:分からないことは質問できる

先にも述べましたが、ユーキャンではメール・郵送・FAXで質問できるサービスがあります。

一人で学習する中で、どうしても分からないことが出てくることがあります。

そんな時、ユーキャンの「質問サービス」を利用すれば、スムーズに学習を進められます。

ユーキャンのメリット4:自分のペースで学習ができる

ユーキャンのような通信講座は、自分の好きな時間に学習ができるということが、最大のメリットですよね。

家事や仕事で忙しい人でも、自分のペースで学習できるので、安心して受講できます。

ユーキャンのメリット5:最新の情報がわかる

ユーキャンでは、法改正の情報をはじめ、試験に関する大切な情報を適宜、届けてくれます。

自分で調べる手間も省くことができる上に、大切な情報を見逃す心配もないので、安心して試験に挑むことができます。

 

ユーキャンに向いている人

ユーキャンにはどのような人が向いているのでしょうか。

・在宅で資格を取得をしたい

・自分で継続できる

・マイナーな資格を目指したい

 

ユーキャンに向いている人1:在宅で資格を取得をしたい

オフラインで資格の学校に通うのではなく、自分の生活リズムに合わせて在宅で資格取得を目指したい人にはおすすめです。

通うという行為も無くなりますし、ユーキャンの場合、教材が届くので、ネット環境すら不要なのは強みですね。

ユーキャンに向いている人2:自分で継続できる

オンラインによるサポート体制はあるものの、基本的には自分1人で学習することになります。

自分1人でも継続して取り組むことができれば、通常の資格の学校よりもかなり安価で資格取得を目指せるので非常にお得です。

逆に、口コミにもありましたが、継続力がないと途中で挫折してしまう可能性があります。

ユーキャンに向いている人3:マイナーな資格を目指したい

ユーキャンには公務員試験や行政書士、簿記、ファイナンシャルプランナーなどのいわゆるメジャーな資格も掲載されていますが、あまり知られていないマイナーな資格も取り扱っています。

知らないだけで意外と役に立ったり、仕事に活かすことのできる資格も多いので、是非ユーキャンを漁って自分に合う資格を見つけてください。

 

受講から資格取得までの流れ

まず、教材とともにあなた専用のスケジュールが届きます。

教材は講座によっても変わってきますが、主にテキストを中心にDVD・問題集・添削課題などです。

あとはスケジュールを参考に、「テキストで学習して基礎を固める➡︎問題を解いて理解を深める」の繰り返しです。

講座を終えたら、いよいよ資格試験です。

試験は、試験会場へ出向いて受けるものもあれば、自宅で受けられるものもあります。

 

ユーキャンの利用手順

ユーキャンの利用手順を紹介します。

他のオンライン資格・通信講座資格サイトもほとんど同様の流れになります。

・申込したい講座を選択

・基本情報の入力

・支払い方法の選択

・申込完了後、教材の発送

 

ユーキャンの手順1:申込したい講座を選択

サイト内で申込をしたい講座を選択してください。

金額を確認して選ぶようにしてくださいね。

ユーキャンの手順2:基本情報の入力

講座を選択したら、基本情報の入力です。

利用規約への同意、名前、住所、メールアドレス、電話番号などを記入します。

ユーキャンの手順3:支払い方法の選択

ユーキャンの支払い方法には、

・後払い(コンビニ、銀行振込、LINEpay払い)

・クレジットカード決済

が用意されています。

希望の支払い方法を選択してください。

※分割払いを希望する方は、クレジットカードでは不可なので、教材・商品に同封している申込用紙でお支払いしてください。

ユーキャンの手順4:申込完了後、教材の発送

支払いが終わり、申込が受理されたら、教材が発送されます。

そこから自宅で発送された教材で学習スタートです。

教材が全て揃っているか確認してからスタートしてくださいね。

もし何か不足がある際は、すぐに問い合わせるようにしましょう。

※後払いの場合は、教材がと届いた後にお支払いになります。

 

ユーキャンのよくある質問

ユーキャンによく寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

ユーキャンへの質問1:お支払いについて

お支払い回数は①一括払い②分割払いの2種類がございます。

①一括払い
・クレジットカード払い(インターネット申込のみ)
・教材・商品に同封している申込用紙でお支払い
お支払い手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

②分割払い
・教材・商品に同封している申込用紙でお支払い
※クレジットカード払いの分割はできません。

分割払いをする際には、教材・商品に同封している振込用紙をご利用ください。
また、分割払いに関するよくある質問はこちらからもご確認いただけます。
なお、お支払い手数料はお客様のご負担となりますのでご了承ください。

※講座・商品によっては、いずれかの支払い方法しかご利用いただけないものもあります。
※お申込みの内容やお申込み口数によっては、当社規定により後日お支払い方法の変更をお願いしたり、お申込み自体を受付できない場合がございます。
※お支払い手数料はご利用機関によって異なります。

引用:ユーキャン

ユーキャンへの質問2:申し込み後のキャンセル・返品はできますか?

<教材到着前のキャンセル>
専用のお問い合わせフォーム内「受講する前に相談したい」より、キャンセル希望の旨をご連絡ください。

※出荷前のキャンセルについては、お止めが間に合わない可能性がありますので、
予めご承知おきください。

<教材到着後の返品>

お手元への教材到着から返品の手配、返品先への到着まで8日以内であれば、教材の状態を問わずにご返品いただけます。

8日を過ぎてしまうと、いかなる理由であっても返品はできかねます。ご了承くださいませ。

※一部の講座につきましては、8日以内の返品でも不可能な場合がございます。

<受講料の取り扱いについて>
返品に当たり、受講料のお支払いは不要でございます。返送料のみご負担くださいませ。
※既にお支払い済みの方はこちらから返金についての内容をご確認ください。

なお、ご返品の際は、教材一式を下記宛先へ、宅配便などでご返送ください。

【返品先】
〒350-1111
埼玉県川越市野田1050-1
株式会社 ユーキャンロジ

引用:ユーキャン

ユーキャンへの質問3:教材は何日ぐらいで届きますか?

お申込み頂いたお客様の順番で順次お送りしているためお届けまで10日前後かかります。

教材は分割送付ではなく、基本的に最初に全ての教材をお送り致します。

教材が到着したその日からスタート出来ますので楽しみにしてお待ちください。

在庫切れや教材改訂などでお届けが遅れる場合には、お届けする期日をご連絡いたしますのでご安心ください。

※教材の在庫状況などにより、配送がさらに遅れる場合は、各講座ページでお知らせいたします。
※新型コロナウイルスの影響で発送の遅延が発生する場合もございます。ご理解のほどよろしくお願い致します。

引用:ユーキャン

 

ユーキャン以外のおすすめのオンライン資格サイト

ユーキャン以外にもオンライン資格サイトを検討したい方にいくつかおすすめのサイトを紹介します。

・オンスク.JP

・フォーミー

・SARAスクール

 

おすすめオンライン資格サイト1:オンスク.JP

オンスク.jp

1つ目はオンスク.JPです。

オンスクの特徴は、講座ごとに料金が設定されているのではなく、全講座が月額980円で受け放題な点です。

色彩検定、ワインソムリエ、行政書士、社会保険労務士などジャンルも幅広く揃っています。

いろんな資格にチャレンジしたい方にはおすすめです。

 

 

 

おすすめオンライン資格サイト2:フォーミー

フォーミー資格

2つ目はフォーミーです。

スマホだけで完結できるように設定されており、、女性向けの資格講座が多いです。

手軽に資格が取得できると話題で、テレビや雑誌でも度々紹介されています。

 

 

 

おすすめオンライン資格サイト3:SARAスクール

SARAスクール

3つ目はSARAスクールです。

女性向けの資格口座を多く所有しています。

一般のオンライン資格スクールにはなさそうなタロット占い、風水師、手作り石鹸、スイーツデコ、発酵食品などの面白い資格口座も揃っています。

普通の資格じゃなくてもっと攻めた資格が欲しい!という方におすすめです。

 

 

 

 

まとめ:ユーキャンの口コミをみて気になる人は講座を覗いてみよう

資格取得ユーキャンまとめ

今回はユーキャンの口コミを参考にメリット・デメリットを紹介しました。

まとめると以下の通りです。

<メリット>

・テキストが分かりやすい

・添削課題がある

・メールなどで質問ができる

・自分のペースで学習ができる

・最新の情報がわかる

<デメリット>

・テキストの量が少ない

・知識ゼロだとテキストが難しい

・質問に対する返信が遅い

・受講料が高い

・モチベーションが保てない

ユーキャンの案内資料は無料なので、受講を迷っている人は、まず資料請求をしてみて下さい。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-資格・専門スキルを知る

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.