保育バランスの評判は?利用者38名の口コミから読み解くメリット・デメリット

保育バランスの評判は?利用者38名の口コミから読み解くメリット・デメリット

今の仕事から別の職業や職場を探しているなら、転職を考えることもあるでしょう。

転職をすれば今自分が感じている不満などを改善できる期待があるので、積極的に考えることができます。

もし保育士として仕事をしていて転職を考えているなら、転職エージェントなどを利用できますが「どんなところを利用すればいいの?」「評判は大丈夫なの?」と疑問を感じることもあるでしょう。

今回は、実際に保育バランスのサービス内容や評判について紹介します。

 

目次

保育バランスとは

保育バランスの評判は?利用者38名の口コミから読み解くメリット・デメリット

保育バランスとは株式会社サクシードが運営する転職支援サービス1つであり、名前の通り保育士に向けていろいろな転職サービスを実施しています。

モットーは仕事とプライベートのバランスを重視できるように取り組んでいるため、残業を極力避けたい人やプライベートの時間が取れずに困っている人は、保育バランスを利用するのがおすすめです。

利用は完全無料で行うことができ、登録も30秒で行うことができるなど、素早く利用することができるため、保育士として働き方に悩んでいる人は利用してみることがおすすめです。

 

 

 

保育バランスの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

保育バランスの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

保育士バランスを利用する際は、どのような評判を得ているのか確認したいでしょう。

転職エージェントの成功は利用者の口コミを確認することで自分に合っているのか判断することができるからです。

保育バランスは以下のような評価があったので確認してください。

 

保育バランスの求人

保育バランスは求人を一切公開しておらず、内容を確認することができませんでした。

転職エージェント(紹介型の転職サービス)では、よくあることなので、仕方のないでしょう。

 

保育バランスの良い評判口コミ

まずは、保育バランスの良い評判からです。

保育バランスには次のような口コミがあったので、評判が自分に合っているのか確認してください。

保育バランスの良い評判1:ワークバランスの良い職場が見つかる

女性アイコン1

30代女性

育児中なので自分にぴったりの職場を見つけるため、保育バランスを利用しました。残業が少なめの職場を探そうと利用したらぴったりの職場が見つかり満足しています。サイトも見やすくて扱いやすいと感じました

 

保育バランスの良い評判2:スタッフが親身に聞いてくれる

女性アイコン1

30代女性

元保育士だった人が親身にヒアリングしてくれて最適な求人を探してくれました。要望に沿った求人を探してくれるので、言いやすい雰囲気も感じました

 

保育バランスの良い評判3:求人を専門的に取り扱ってくれる

女性アイコン1

30代女性

関東圏のみとなっていますが、特定のエリアでも働くことができ、保育園を専門的に扱っているため、私は良い転職サービスだと感じます

 

保育バランスの良い評判4:LINEでも相談ができる

女性アイコン1

20代女性

LINEやスカイプなど自宅で面接を行えるのは、楽でとても良いと思います。しっかり自分の意見も主張できるので、満足しています

 

保育バランスの良い評判5:事務所内保育所の案件を紹介してくれる

男性アイコン1

30代男性

残業などが少なく保育園に付きもの行事もあまりない事業所内保育所の求人が多いので、自分の状況に合わせた仕事場が見つかりました

 

保育バランスの悪い評判口コミ

保育バランスでは良い評判だけでなく、悪い評判もあります。

悪い口コミもしっかり確認しておくことで、自分に合った保育園を探せるのか確認できます。

以下のような口コミがありましたので、確認してください。

保育バランスの悪い評判1:新卒情報は少ない

女性アイコン1

30代女性

保育士向けの転職サイトに違いはないが、経験者を希望している求人数は多いが、新卒などの求人数は少ないように感じた

 

保育バランスの悪い評判2:地方の案件は少なめ

女性アイコン1

20代女性

都内ならまあまあの求人数がありますが、地方は案件数が少なめに思えました

 

保育バランスの悪い評判3:登録しないと求人を見られない

男性アイコン1

30代男性

保育バランスは求人数が豊富で非公開求人もあったのでサイトとしては満足です。ただ、情報登録しないと求人が見れないので、確認しづらいところがあります。

 

保育バランスの悪い評判4:転職はできなかった

女性アイコン1

30代女性

保育バランスはスカイプ面接など良い面もありましたが利用しても転職はできませんでした

 

保育バランスの悪い評判5:事業所内保育所以外は求人数が少ない

女性アイコン1

30代女性

専門的に事業所内保育所の求人数が多いですが、それ以外では求人数が少ないので、多くの保育士向けではない気がします

 

 

保育バランスのデメリット

保育バランスを利用するときは、どのようなデメリットがあるのか確認したい人もいるでしょう。

評判からも分かる通り、保育バランスは良いことだけでなく悪い部分もあるからです。

デメリットは以下のようになっています。

事業所内保育所以外は難しい

保育バランスは事業所内保育所に特化している転職サイトなので、他のタイプでは求人を見つけるのが難しいです。

ワークバランスを取りやすい面がある事業所内保育所ですが、他に目的があるなら、別の保育転職サービスで求人を探すのがおすすめです。

求人数は多くない

保育バランスは求人数がそれほど多くはないので、状況によっては自分の条件に合致しないこともあります。

求人数の少なさから満足な転職を行えない可能性もあることを認識しましょう。

在職中は転職が厳しいことも

保育バランスは土日祝日は休業であり、平日の受付時間も11〜21時までとなっています。

連絡希望時間は指定できますが、残業が多いなど自分の仕事状況によっては転職の相談も難しくなるでしょう。

休日対応してもらうことができないのは、転職サービスとして利用しづらい部分もあるでしょう。

求人は首都圏中心となっている

保育バランスは求人は基本的に東京都や埼玉、千葉、神奈川となっており、地方の求人はほぼありません。

保育士は都内だと需要が高いため、首都圏に集中している傾向となっていますが、地方向きではないので注意しましょう。

情報が少ない

転職エージェントなので、仕方がないかもしれませんが、求人数を含め、全体公開されていない情報が多いように感じます。

情報を出しなくないサービス提供側の気持ちも分からなくないですが、あまりにも情報が少ないと利用者側もサービスの概要が掴めず、利用を踏みとどまってしまうのではないでしょうか。

 

保有バランスのメリット

保育バランスを利用することにはメリットもあります。

以下のメリットがあるので確認してください。

ワークバランスを実現できる求人が多い

保育バランスが取り扱っている求人はワークバランスで平行が取れるものが多く、休日出勤や残業が少ないところが多いです。

そのため、ワークバランスは保ちやすく、勤続疲労を抑えたい人に最適です。

事業所内保育所の紹介に特化している

保育バランスの求人は事業所内保育所に特化しています。

事業所内保育所は子供へ目が届きやすく業務負担を軽減させることができます。

その分通常の保育所よりも忙しさは軽減されるので働きやすい環境の職場を見つけられるでしょう。

スタッフも親身

保育バランスではスタッフが転職のサポートをしてくれますが親身で丁寧です。

自分の条件を指定した求人について丁寧な説明とポイントを紹介してくれるため、納得して転職先を見つけることができます。

連絡方法も豊富

保育バランスは直接面談だけでなく、スカイプやLINEでスタッフと連絡ができます。

自宅にいて連絡をすることができるため、都合に合わせて相談やサポートを受けられるでしょう。

 

保育バランスの利用の流れ

保育バランスの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

保育バランスの手順1:無料登録

まずは、保育バランスのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

保育バランスの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

保育バランスの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

保育バランスの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

保育バランスの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが希望者と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

保育バランスの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

保育バランス以外のおすすめ保育士専門サービス

保育バランス以外に保育士専門サービスを検討したい人もいるでしょう。

そんな方のために、いくつかおすすめのサービスを紹介します。

 

おすすめの保育士専門サービス1:マイナビ保育士

マイナビ保育士

1つ目は、マイナビ保育士です。

マイナビ保育士は、大手人材企業「マイナビ」が運営する保育士専門転職サイトです。

「マイページ会員サービス」と「転職支援サービス」の2種類のサービスを提供しています。

「マイページ会員サービス」に登録すると、マイページから求人に応募したり、園や施設と直接やりとりすることができるようになり、自分ひとりで求職活動を行うことになります。

「転職支援サービス」に登録すると、コンサルタントのサポートが受けられるようになります。

求人紹介から入職まで、あなたの求職活動を手厚くサポートしてもらえます。

「マイページ会員サービス」と「転職支援サービス」は、併用して利用することも可能です。

 

 

 

おすすめの保育士専門サービス2:保育士ワーカー

2つ目は、保育士ワーカーです。

医療・介護事業に特化したトライトキャリア株式会社が運営する保育業界最大級の就職・転職情報サイトです。

公開求人数は2021年4月時点で38,840件、非公開求人数は11,420件と豊富で、他の保育系転職サイトと比較してもダントツに多い案件を扱っています。

登録後は、それぞれの地域に特化した保育士専門アドバイザーが、1人1人の希望に合う職場の提案から入職に至るまでフルサポート。

求人情報も施設形態(保育園・認定こども園などを含む9施設)、勤務形態(社員・パート・派遣)、こだわり条件(土日休み・未経験者OKなどを含む19条件)etc細かく条件を設定して検索できるため、自分の希望に合う職場を見つけることができます。

 

 

 

おすすめの保育士専門サービス3:保育ひろば

保育ひろば

1つ目は、保育ひろばです。

保育ひろばは、保育ファインと同じ運営先であるネオキャリア(人材会社)の保育士・幼稚園教諭のための転職支援サービスです。

保育ファインが転職サイト、保育ひろばが転職エージェントになっています。

経験豊富なコンサルタントの丁寧なサポートに定評があり、お客様満足度94.2%と高い評価を得ています。

利用料は完全無料で、転職のサポートをしてくれます。

 

 

 

まとめ:首都圏で保育転職するなら保育バランスはおすすめ

保育バランスは良い評判と悪い評判がありますが、結論として、首都圏で事業所内保育所で働きたい人におすすめです。

自分の目的に合っているなら登録して相談を受けるようにしてください。

他の保育サービスにも登録してみて、複数を比較・利用してみましょう。

 

 

-保育士

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.