【マイナビ看護師の口コミ】実際の利用者71名から聞いた評判・特徴・注意点をまとめてみた

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職したい看護師の人
  • マイナビ看護師について知りたい人
  • 看護師になりたい人

 

現在の日本は看護師不足が深刻であるため、どこの病院・クリニックでも「看護師募集」の文言が目に入ります。

引く手あまたな看護師ですが、生命を預かる仕事なだけに、責任も重く、仕事内容もとてもハードです。

シフト制で夜勤もあるため、体調の管理も難しい職種と言われます。

求人に応募すれば、ほぼ採用され、自分で職場が選べるほど選択肢が多いので、できるだけ好条件の職場を見つけたいですよね。

ここでは、看護師の転職エージェントサービスを行っているマイナビ看護師の口コミから、マイナビ看護師のメリット、デメリットを紹介します。

 

目次

マイナビ看護師とは?

マイナビ看護師口コミ

 

マイナビ看護師は、リクルートと並ぶ転職業界最大手のマイナビグループが運営する看護師専門の転職エージェントサービスです。

経験者だけでなく未経験者へのサポートも手厚く、専門の転職エージェントがいるため、企業の求人紹介から面接のセッティングやアドバイス、条件の交渉など転職に必要なサポートは全てしてくれるので、利用すれば転職成功率のアップに繋がるサービスを展開しています。

 

 

マイナビ看護師の特徴

マイナビ看護師にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

・大手ブランド

・転職希望者の都合に合わせた転職スケジュール

・看護師転職サポートブックがもらえる

・国に認められた転職エージェント

・全国各地に豊富な求人

 

マイナビ看護師の特徴1:大手ブランド

先ほども少し触れましたが、マイナビ看護師はご存知の方も多いマイナビが運営しています。

人材業界の2トップ企業のうちの1つです。

マイナビブランドというだけで安心感がありますし、少なくても怪しいから利用しないでおこうとはならないですよね。

 

マイナビ看護師の特徴2:転職希望者の都合に合わせた転職スケジュール

マイナビ看護師では、転職希望者の望むスピードに合わせて、スケジュールを引いてくれます。

転職エージェントはかなりスピーディーな印象なので、早期の転職希望者が対象になることが多いですが、このように合わせてくれるのであれば、利用しやすい層が増えるのではないでしょうか。

 

転職カリキュラム

 

マイナビ看護師の特徴3:看護師転職サポートブックがもらえる

マイナビ看護師に登録した方全員に看護師転職サポートブックが配られます。

・履歴書の書き方

・面接の仕方

・退職の際の注意点

など、これを見れば退職から転職までの基礎知識が頭に入るようになっていますので、有効活用しましょう。

 

マイナビ看護師の特徴4:国に認められた転職エージェント

マイナビ看護師は、

・厚生労働省認可

・プライバシーマーク取得

・職業紹介有料事業者認可

という3つの審査をクリアしている転職エージェントになります。

小さな人材会社だとこれらの基準をクリアせずに事業をしてい処もあるので、注意してください。

 

マイナビ看護師の特徴5:全国各地に豊富な求人

マイナビブランドがあるので、元々取引している病院も多いですし、新規の取引もどんどんと増えていきます。

求人数は全国各地、約50,000に登り、どのエリアの方でも利用いただける数の求人を抱えています。

 

 

マイナビ看護師の評判は?利用者の口コミを徹底解説

マイナビ看護師を実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

まずは、良い口コミはどんな内容でしょうか。

 

マイナビ看護師の良い口コミ

早速マイナビ看護師の良い口コミから紹介します。

 

・求人数が豊富

・コンテンツが充実

・地方住まいでも面談できる

・スタッフが親身

・勤務形態や施設形態を詳細に検索できる

 

 

マイナビ看護師の良い口コミ1:求人数が豊富

女性アイコン1

20代女性

夜勤をやりたくなかったので、マイナビ看護師を利用した。求人数が多いため、良い条件のものも多く、自分の理想に合う職場に出会えた。

 

 

マイナビ看護師の良い口コミ2:コンテンツが充実

女性アイコン1

20代女性

転職や復職のノウハウがまとめられており、どのように転職を進めていけば良いかがすぐに分かった。数は少ないが、各病院・クリニック・施設で勤務している先輩のインタビューも読むことができ、その職場のイメージが付きやすかった。

 

 

マイナビ看護師の良い口コミ3:地方住まいでも面談できる

女性アイコン1

20代女性

地方在住で地元に希望する求人がなかったが、マイナビ看護師を利用すると出張で面談してくれる機会あり、参加。その面談で好条件の求人を紹介され、無事内定ももらえた。

 

 

マイナビ看護師の良い口コミ4:スタッフが親身

女性アイコン1

20代女性

専属のエージェントとの面談の場で転職しようか悩んでいることを伝えると、とても親身になって話を聞いてくれた。おかげで辞める決心がついたし、次の職場で頑張ろうと思えた。

 

 

マイナビ看護師の良い口コミ5:勤務形態や施設形態を詳細に検索できる

女性アイコン1

30代女性

勤務形態(二交代制or三交代制、夜勤なしor夜勤専従など)や施設形態(病院、クリニック、施設など)を細かく選択して検索できるため、より自分の理想に近い職場に出会えた。

 

 

マイナビ看護師は、国内最大手の看護師専門の転職エージェントサービスです。

扱う求人数も多く、細かく条件を設定できるため、数多くの求人の中から自分の理想に近い職場を見つけることができます。

また、専属のエージェントがいるため、転職に関するサポートはもちろん、転職に対する不安や悩みの相談にも乗ってくれ、転職に向けて前向きな気持ちになれたという口コミが数多くありました。

大都市圏だけでなく、地方の求人も多いことから地方在住者も活用できる点も大きな魅力ですね。

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミ

次に、マイナビ看護師の悪い評判をみてみましょう。

 

・担当者によっては連絡がしつこい

・条件の悪い求人もある

・担当者からの連絡が来ない

・求人票と仕事内容が違う

・希望する条件の求人案内がない

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミ1:担当者によっては連絡がしつこい

女性アイコン1

20代女性

毎日毎日何通もメールが来て、ひどい時には1日10通メールが来ることがあり、鬱陶しいと感じた。1回断りを入れた求人に対しても連絡を入れてくることがあった。

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミ2:条件の悪い求人もある

女性アイコン1

20代女性

月収だけ見るととても良いと思ったが、よくよく見ていくと福利厚生が整っていなかったり、残業代込みのところもあり、危うくブラック企業に応募しかけた。

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミ3:担当者からの連絡が来ない

女性アイコン1

20代女性

気になっている求人の確認依頼をしたが、人事担当者が不在であったため後日連絡をもらうことになっていた。しかし2週間経っても連絡が来ず、こちらからも再度確認の連絡をしたが、「担当者に伝えます」と言われ、結局返答がもらえなかった。

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミ4:求人票と仕事内容が違う

女性アイコン1

20代女性

体調不良により退職し、回復した後の仕事探しであったため、ゆっくり働けるパートの仕事を探してもらい入職。しかし、仕事内容が全く異なり、就業規則やマニュアル等がきちんと整備されていないところで再び転職を余儀なくされた。

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミ5:希望する条件の求人案内がない

女性アイコン1

20代女性

細かく条件を伝えていたが、提案される求人は希望とは全く異なるところばかり。仕舞いには連絡も求人紹介も来なくなり、こちらから問い合わせると「そんな条件の病院はありませんので、無理です」とはっきり言われた。

 

 

マイナビ看護師だけに限りませんが、担当者の対応にバラつきがある、求人内容と実際の仕事内容が全く異なる、とった口コミが多くありました。

担当者と合わない場合はマイナビ看護師のホームページから担当者の変更希望を伝えることができます。

求人票と実際の仕事内容が異なることは看護職に限らず良くあることなので、担当者だけに頼らず、他のサイトや実際に応募する病院に出向いて雰囲気を見てみる、働いている先輩等がいれば話を聞いてみる、など自ら情報収集を行うことも大切です。

 

マイナビ看護師口コミ【利用感想】

マイナビ看護師の実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

 

女性/30代後半

【利用して良かったこと】

・スタッフの対応が丁寧

・訪問看護ステーションのしくみついて説明をしてもらえた

・悪い印象は、コミュニケーションをとっている間はない

 

【利用して悪かったこと】

・訪問看護ステーションを希望していると伝えたが、なぜかクリニックや障害者施設などの求人を送られる。

・給料が高いからなのかな?と確認すると、全て希望に沿っていない。むしろかなり低めであった。

・低賃金・または急募系から押そうとしてくるのが丸わかりであり、希望に沿う気がない

とすぐ判断した。

・状況を説明し、探してもらっていたはずなのだが、そのような事なら担当が変わります

のでと、なぜか途中で担当が変わる。私の希望は最初から一緒なのに。

 

【利用の流れ】

PCで看護師求人を検索し、求人サイトの一覧からマイナビ看護師と他3社を選択しました。

個人情報などを打ち込んでいくとすぐに、マイナビ看護師から連絡が来ます。

ほぼ数分できました。

准看護師として現在有料老人ホームでパートとして働いているのですが、時給が現在住んでいる地域ではかなり高めです。

ですが、今年の3月に通信で正看護師の資格を取得したので、訪問看護を経験したく転職したいと思っている事を説明しました。

その日のうちにLINEでの登録を勧められ、登録後すぐお勧めの転職先をLINEで紹介して頂きました。

【求人の質や数について】

求人数は、私の住んでいるエリアだからなのかも知れませんが、少ないです。

なぜそう思ったのかといいますと、私は始めに、訪問看護ステーションをできればお願いしたいと説明しています。

ですがクリニックや障害施設なども合わせて紹介がきました。

翌日にはいかがでしたか?と確認の電話をもらいましたので、訪問看護ステーションですよと再度説明しました。

そうすると、訪問看護ステーションで今の時給よりはるかに低い所を紹介されました。

それでは無理です。と答えましたら、担当区域がまた変わってくるので、担当に変わりますと伝えられました。

そしてさらに翌日、その担当の人から連絡がきました。

もう一度詳細を詳しく説明して頂きたいとお話があり、説明しましたが、すぐに「難しいですね。」と言われ、結局、訪問看護ステーションで紹介されたところは、3か所程度です。

【利用した結果】

私の希望した条件での訪問看護ステーションは無いという結果でした。

担当者が変わりましたが、とても感じの良い女性でしたので、コミュニケーションをとって嫌な思いはしていません。

最初にコンタクトした方も、一生懸命に対応してくれていたのは分かります。

ですが、結果はある程度早めに、希望には添えませんので、何か良い求人が出た時はご連絡差し上げますという内容でした。

 

【その他気づいたこと】

マイナビ看護師だけではないのですが、看護師の求人サイトに対して、どうしても疑問に思うことがあります。

なぜ求人を囲う必要があるのでしょうか?

大体どこの派遣会社、求人サイトに行っても同じような求人内容ですよね。

なのに、医療系・福祉系・訪問系などに分かれて、各会社で求人の系列が違い、囲っている求人があるんです。

それは何のためにあるのでしょうか?

こちらはスキルアップのため、また給料アップのために転職を求めています。

働きながら求人を探してもらえる会社があり助かりますが、自社が持っている求人だけで、他には求人がないですよと伝えるのは不思議です。

なぜなら、違う会社に問い合わせた際にあったからです。求人が。とても不信感を抱きました。

もう一つ、ただこのような求人がありますよ。と言うだけなら、そのサイトで自由に閲覧できるようにしてもらいたいです。

だって、会話する必要ないですよね?

こちらが提示した希望と沿う所を探すのは、はっきりいって携帯をみながら自分でできます。

わざわざ人と話す時間を割けるので、私は閲覧だけを希望します。

自分で入職希望の電話をするのが不安な方もいますが、公式サイトから応募する事ができるなら、書類審査もそれで済むと思います。

看護師の求人会社は、便利なように見えてとても面倒です。

マイナビ看護師さんには、「自社で提供できる求人はこれしかありません。この地域なら、どこどこの会社が多く求人を持っているので相談してみて下さい。」と言って頂けると助かります。

私の場合は、長く看護師をしているので同業の友人も多くいます。

なので、「そこはやめておいた方がいいよ。ここにしなよ。」など、アドバイスをもらうことができたので助かりました。

マイナビ看護師さんは、スタッフの対応というよりは、求人内容が薄い印象でした。

そして、求人内容と私の希望を照らし合わせるだけではなく、どのような働き方をしたいのか、そしてどこまでなら融通がきくのか、なぜこのような希望を出しているのかを吟味して、ならこのような場所はどうでしょうか?

訪問看護ステーションではないですが、「働き方や、給料ではこのようになりますよ。」などひとつ踏み込んだ対応が必要であると思います。

照らし合わせるだけなら機械で十分だと思いました。

 

 

マイナビ看護師の悪い口コミから学ぶ利用の注意点

マイナビ看護師を上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょう。

 

・労働条件をしっかり確認する

・担当のエージェントとしっかり希望条件を擦り合わせる

・場合によっては、エージェントの変更を申し出る

 

それでは、1つずつみていきましょう。

 

マイナビ看護の利用注意点1:労働条件を確認する

「求人票と実際の仕事内容が異なる」という口コミが多くありました。

看護職に限らず、思っていた仕事と実際の内容が異なる、ということは多かれ少なかれあります。仕事内容については同僚や上司に相談し、自分から歩み寄る姿勢も大切です。

しかし、看護職とは関係のない仕事をさせられる、福利厚生や就業規則等の内容が当初聞いていた内容とあまりにも違う場合には、マイナビ看護師の「お客様相談室」に問い合わせをしてみると良いです。

フリーダイヤル、またはメールで問い合わせができ、担当者に相談できます。

 

マイナビ看護の利用注意点2:担当のエージェントとしっかり条件をすり合わせる

マイナビ看護師は勤務形態や施設形態を詳細に設定し検索できるため、ミスマッチは起こりにくいよう工夫されています。

しかし、担当のエージェントがきちんと把握できているかは未知数なため、今一度自分の希望する条件を口頭で伝えるようにすることが大切です。

「自分は伝えたつもりだったが、エージェントからは聞いていないと言われた」のような行き違いが起こらないよう、メールなど文面でも併せて伝えておくこともトラブルを未然に防ぐ方法です。

 

マイナビ看護の利用注意点3:場合によっては、担当エージェントの変更を申し出る

「担当エージェントと相性が合わず、途中で利用を辞めてしまった」という口コミもありました。

人間、誰しも相性があり、「どうしても、このエージェントとは価値観が合わない、対応に不満がある」ということが起きます。

何度も変更をお願いするのは考えものですが、マイナビ看護師の利用を辞めようかと考えるほど、エージェントとの相性が合わない場合はマイナビ看護師のホームページから担当者の変更希望を伝えることができます。

転職という自分の人生を左右する分岐点なので、納得がいかない場合には変更をお願いし、有意義な転職活動ができるように自ら行動していきましょう。

 

マイナビ看護師の口コミから学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

マイナビ看護師の口コミから、マイナビ看護師の利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

 

・転職エージェントのサポートを受けながら転職活動したい

・多くの求人から仕事を選びたい

・看護師についての情報を詳しく知りたい

 

では、順番に見ていきましょう。

 

マイナビ看護師に向いている人1:サポートを受けて転職活動をしたい

マイナビ看護師は、専属のエージェントがいるため、転職活動に関することはもちろん、転職後のアフターフォローまでしっかりとサポートをしてくれます。1から求人を探すのが時間的、性格的に難しい人や、第三者目線でアドバイスが欲しい人にはオススメです。

 

マイナビ看護師に向いている人2:多くの求人の中から仕事を選択したい

マイナビ看護師は、転職業界最大手の看護師専門転職エージェントサービスです。

ホームページ上に載っている公開求人の他、ホームページ上には掲載されていない非公開求人も多数あると言われているため(求人全体の約40%は非公開求人です)、数多くの情報の中から自分の希望する職場を探すことができます。

 

マイナビ看護師に向いている人3:看護師についての情報を詳しく知りたい

マイナビ看護師のホームページ上には転職や復職のノウハウがまとめられた「看護師転職お役立ちガイド」や、各病院・クリニック・施設で勤務している先輩のインタビューが掲載されている「看護師の職場カルテ」など、さまざまなコンテンツがあります。

「転職しようか悩んでいる」「希望する病院で働く先輩の話を聞いてみたい」と言った場合に活用してみて下さい。

 

マイナビ看護師の利用の流れ

マイナビ看護師の利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

マイナビ看護師の手順1:無料登録

まずは、マイナビ看護師のサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

マイナビ看護師の手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

マイナビ看護師の手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

マイナビ看護師の手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

マイナビ看護師の手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

マイナビ看護師の手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

 

マイナビ看護師以外のおすすめ看護師専門サイト

マイナビ看護師以外の看護師専門転職サイトを検討している方のためにいくつかおすすめのサイトを紹介します。

 

・医療ワーカー

・ナースではたらこ

・看護のお仕事

 

看護師転職サイトおすすめ1:医療ワーカー

医療ワーカー

 

医療ワーカーは、トライトグループが運営する看護師専門の転職エージェントです。

全国各地に約8万件の求人を抱えています。

表面上の情報だけなく、病院で実際に働く看護師にもインタビューを行い、よりリアルな情報提供を心がけて、転職サポートをされています。

 

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ2:ナースではたらこ

看護師の転職ナースではたらこ

看護師転職サイト「ナースではたらこ」です。

バイトルやはたらこねっとなどの有名サイトを持つディップが運営しています。

求人は約9万件にのぼり、全国各地の求人を網羅しています。

看護師向けの役立つコンテンツやコラムなどもサイト上に掲載されており、参考になる記事や悩み解決にも利用できますよ。

 

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ3:看護のお仕事

看護師転職看護のお仕事

看護師転職サイト「看護のお仕事」です。

正社員から派遣まで幅広い雇用形態の求人が掲載されている転職サイトです。

看護師は国家資格なこともあり、派遣でも他の職種と比べると好時給なので、派遣での働き方もアリかもしれません。

LINEでも気軽に転職相談ができるので、まだそんなに転職の軸が固まっていなくても是非登録してみてください。

 

 

 

まとめ:マイナビ看護師の評判を踏まえ、うまく利用しよう

今回はマイナビ看護師についての評判や、転職活動をする上での注意点、マイナビ看護師がどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

 

・マイナビ看護師は国内最大手の看護師専門転職エージェントサービスである

・多くの求人を取り扱っている

・専属の転職エージェントが付き、全面的なサポートが受けられる

・担当エージェントに差がある

・細かく条件を設定して求人を検索できる

・積極的な姿勢が何よりも重要

・看護師のノウハウや情報がみられる

 

看護師はどの病院や施設でも不足しているところが多く、引く手あまたな状況です。

それだけに働く側としては、数多くの職場の中から、より自分の希望条件に合うところに出会いたいですよね。

マイナビ看護師を上手く利用し、生き生きと仕事をしている自分を想像しながら、積極的にどんどん行動していきましょう!

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.