マイナビ転職の評判は?利用者51名に聞いた最大級転職サイトの特徴と実態を調査

マイナビ転職メイン

この記事はこんな人におすす

  • マイナビ転職の利用を検討している人
  • 転職を検討している人
  • マイナビ転職の評判を知りたい人

自分にマイナビ転職が合っているかを知る一番の方法は、使用した人のリアルな評判を見ることです。

転職を検討されたことがある方はどの転職サイトを使っていいのか?

マイナビ登録してみたけど実際どうなの??いい機能なの??求人の質はいいの?など気になることはたくさんあると思います。

そこで今回の記事では、皆さんに効率よく自分に合う転職サイトを探していただくためマイナビ転職利用者のリアルな評判を集めました。

3分程度で分かり易くまとめてありますので、マイナビ転職を利用するにあたり知っておいて欲しいことばかりなので是非一読ください。

 

マイナビ転職について

マイナビ転職メイン

 

マイナビ転職は、大手転職サイトの1つです。

概要:求人数約10万件。新着求人毎週1500~2000件が掲載されます。

利用者満足度も93%と高く、求人の種類も幅広く扱っています。

また第2新卒や20代向けの求人に強いです。

利用料は完全無料です。

 

 

マイナビ転職の求人について

マイナビ転職の求人について確認していきます。

 

全求人数:約10万件

まずは、都道府県別にいくつかピックアップして求人数を確認します。

 

地域 求人数
北海道 5,123件
東北 5,852件
北関東 5,336件
首都圏 63,212件
甲信越 5,105件
北陸 3,701件
東海 14,941件
関西 23,929件
中国 6,835件
四国 4,527件
九州 9,339件
海外 12,456件

 

次に、職種別にいくつかピックアップして求人数を確認します。

職種 求人数
営業 3,783件
企画・経営 993件
管理・事務 2,783件
販売・アミューズメント 1,124件
美容・ブライダル・ホテル・交通 302件
医療・福祉 341件
保育・教育・通訳 305件
コンサルタント・金融 860件
クリエイティブ 653件
WEB・インターネット 581件
ITエンジニア 1,201件
電気・電子・機械 1,250件
建築・土木 2,573件
医薬・食品・化学 382件
技能・設備 3,336件
公共サービス 197件

 

マイナビ転職の特徴

マイナビ転職にはどのような特徴があるでしょうか。

・大手による運営

・豊富な求人数

・転職フェアの開催

・スカウト機能

 

マイナビ転職の特徴1:大手による運営

「マイナビ」というブランドを知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。

それほどにマイナビは世の中に浸透しており、誰にでもわかるほどの知名度を得ています。

そのようなブランド力のある会社による運営なので、不安なく利用できることは確かではないでしょうか。

マイナビ転職の特徴2:豊富な求人数

求人数で言うと、リクナビNEXTと並び、業界TOPです。

専門職以外のどの職種の求人も扱っており、幅広いニーズに応えることができます。

ここまで多くの企業が利用している背景にはやはりマイナビブランドが大きく影響しているのではないでしょうか。

マイナビ転職の特徴3:転職フェアの開催

マイナビ転職フェア

マイナビは定期的に転職フェアを開催しています。

入場料無料で、朝から夕方まで開催されていることが多いです。

全国各地で開催されており、東京・大阪・仙台・福島・長野・川越・札幌・岐阜など地方でも足を運べる会場もあります。

企業ブースだけでなく、セミナーなども会場内で行われているので、気になる内容があれば、参加してみてください。

マイナビ転職の特徴4:スカウト機能

4種類スカウト

マイナビ転職にはスカウト機能があります。

ただ、スカウト機能は今や、どの転職サイトでも付帯させているので、特別なものではないかもしれません。

マイナビ転職の場合、マイナビ転職に掲載されているおすすめ求人が送られてきたり、マイナビエージェント(マイナビの転職エージェント)から面談のお誘いが来ることがあります。

気になる求人があるかもしれませんので、スカウトはチェックをしておきましょう。

 

 マイナビ転職の評判は?利用者の口コミ徹底解説

マイナビ転職を実際に利用した方々の評判を見てみましょう。

良い評判も悪い評判も両方見ていきます。

 

マイナビ転職の良い評判TOP3

まずはマイナビ転職の良い評判を見ていきます。

・役立つ情報が多い

・検索機能が充実している

・求人数が多い

 

マイナビ転職の良い評判1:役立つ情報が多い

女性アイコン1

30代女性

マイナビ転職の良いところは、求人1つ1つに取材担当者のコメントが記載されていることです。
働いている姿をイメージしながら、志望動機を書き上げることが出来ます。他の求人サイトの場合になると、企業からの文章が記載されているだけなので、どういう人材を欲しがっているのかどういう職場なのかということを予測するのが、とても難しいです。
マイナビ転職だと、やりがいや厳しさ・向いている人、不向きな人なども書かれているため、志望動機がとても書きやすいです。

 

男性アイコン1

20代男性

実際に働いている方の声を聞く「社員インタビュー」ページがあり、それが転職の際の情報収集にもなったし、実際に働いてる社員さんの思いがわかってモチベーションが上がった。
転職ノウハウの記事では、転職活動において大事なことを具体的な例や体験談なども交えてわかりやすく紹介されていて参考になった。

などがありました。

実際にマイナビ転職では転職ノウハウ記事、転職イベントの案内告知

先輩社員によるインタビュー、写真が多いなど様々な角度から転職を進めたり、考えたりできるのが利用する上で大きなメリットとなっています。

評判にもあるように先輩社員のインタビュー記事があるだけで入社後の自分がイメージできます。

また転職ノウハウなどでコツやテクニックがまとめられていれば緊張を少し和らげた状態で面接に挑むことも可能です。

役立つ情報が豊富にあるのは、マイナビ転職を利用する上で大きなメリットとなります。

マイナビ転職の良い評判2:検索機能が充実している

男性アイコン1

20代男性

求人数は大手であるだけあって豊富にあると思います。検索も分野や給料の設定など細かくこだわって設定できるので、使いやすかったです

 

男性アイコン1

20代男性

条件を絞って検索する際もサクサク使えてスムーズでしたし、(他の転職サイトは検索条件が限られすぎていたり、条件とは違うものが提示されたりしたので私には合わなかったです。)
何よりも、全体的にサイトが読みやすかったです!求人内容も見やすく、検索も含め使い易い印象です。また求人数も多く、自分で応募も可能ですし、面接の日時も決めれます。

検索機能が充実しているというのは、自分が転職で求める条件を細かく設定できる点に満足でしている方が多かったようです。

給与、年間休日、勤務地、職種など転職においてこだわっているポイントは人それぞれだと思います。細かく設定しその条件にマッチしたもののみが表示されれば転職活動で求人を探す効率は格段と上がりますよね。

応募したら面接や履歴書作成などまだまだやることは多いので、自分の興味あるものや条件に合った求人のみを表示してくれるのは非常に助かると思います。

また口コミの中に見やすいというものも多くありました。

見やすい=読みやすいに繋がり頭に中に情報がパッと入っていくのもいいですね。

マイナビ転職の良い評判3:求人数が多い

女性アイコン1

20代女性

ここんとこすごい新着求人多いね。久々に見たらびびったわ。

 

男性アイコン1

20代男性

大手の転職サイトなので、案件が多くサイトも充実しており安心して利用できました。

 

男性アイコン1

20代男性

求人の多さだけではなく、よくある都心部だけ求人が多いといったことはなく、地方でも求人が多くありました。

利用者の口コミからも読み取れますがマイナビ転職では、毎週1500~2000件の新着求人が届くほど求人の数が多いです。

求人量だけで比較するとマイナビ転職は転職サイトの中でも2~3番目にあたります。

転職の意思が強い人や希望の職種が強い人には、多くの求人と出会えるきっかけになります。

一方、自分のやりたい事がまだいまいち見つけられていない方にもこの求人の数はチャンスです。

今まで見たことのない求人と出会える可能性もありますし、深く読み進めていけば興味のある求人をマイナビ転職で見つけられる可能性もあります。

是非、求人数の多さというメリットを使って自分の転職活動を有利に進めてみてください。

 

マイナビ転職の悪い評判TOP3

まずはマイナビ転職の悪い評判を見ていきます。

・マッチングの精度が低い

・迷惑メールが多い

・企業情報を盛って掲載している

 

マイナビ転職の悪い評判1:マッチングの精度が低い

男性アイコン1

20代男性

マッチングメ-ルいっぱい来てお~ってなったけど求人内容見たら応募条件満たしてないし…マイナビ使えないな。。

 

女性アイコン1

20代女性

ここのマッチングメールって何だよ、全然マッチしてない求人ばかり送ってくるなよ

 

女性アイコン1

20代女性

担当者は特についていないが、メルマガがとにかく多く、おすすすめとして送られてくる案件が希望職種とかなり離れた内容のものを延々と羅列しただけのものがほとんど。私は地方在住のため、地元での就職を希望していました。

 

このように自分の条件とはかけ離れた内容のマッチングメールや中には応募条件を満たしてないものまで送ってきたという口コミもありました。

良い評判の方で求人の数が多いと書きましたが、マイナビ転職は希望条件に少しでもマッチしていればメールが来るようなシステムになっています。

ですので例えばあなたが英語力を活かした仕事をしたいとしましょう。

しかし送られてくるのは経理のお仕事や営業関係のお仕事ということもあり得ます。

理由は希望条件の中に年間休日や給与体系、勤務地のどれかが一致したらあなたとマッチしたと見なされスカウトメールが送られてくるからです。

そのため利用者の中には、全く異なった求人だ、マッチング精度が低いなと感じる人が多いのです。

マイナビ転職の悪い評判2:迷惑メールが多い

男性アイコン1

20代男性

マイナビ転職は登録企業数が多いけど、1日15通も案内メールくるのがな…重複情報も多いし…

 

男性アイコン1

20代男性

登録してしばらくすると、たくさんのメールがきていました。メールボックスがいっぱいになって処理が面倒で嫌でした。中には良い情報のものもあれば関係のないものもありましたが、これは希望職種登録を設定し直すと解消されました。

 

このように1日の間にマイナビ転職は多くのメールが届くような状態になっています。

理由は、自分の希望職種や雇用条件に少しでもマッチするとメールが届くようになっているそうです。このメールの多さが鬱陶しいと感じる利用者は多いようです。

利用してみてメールが多くて煩わしいと感じる方は、メールの受け取り設定をいじって調節できるのでそれをお勧めします。

マイナビ転職の悪い評判3:企業情報を盛って掲載している

男性アイコン1

20代男性

サービス自体に問題はありません。
しかし、一件、明らかに虚偽のPRの会社があります。しかも、マイナビの方のさぞ将来性のありそうな素敵な言葉を読み、信じて入社しましたが、実際に入社したら絵に書いたようなブラック企業でした。
試用期間で退職しましたが、自分のキャリアに傷がつきましたし、少なくとも就業中の
ストレスや体調不良、精神的に病んだことは私の中で汚点となりました。
社内の人間は対外的には良いことしか言いませんし、むしろ盛ります。
転職アドバイザーとして、しっかりと見抜いて記事を掲載して欲しいと思います。

 

女性アイコン1

20代女性

求人内容に載っていた先輩の声では別の職種からの未経験でも大丈夫!風通しの良い職場環境です!などとありましたが、実際は多少盛った内容で、実際のところは思ったほどには風通しが良くありませんでした。

 

男性アイコン1

20代男性

不満なところは、飾った言葉だけではなく、リアルな現場の情報も載せて欲しいです(もちろん転職サービスの会社としては人を斡旋しないとお金にならないというのは分かりますが)。
例えば、マイナビから2社ほど面接までこぎつけましたが、実際の残業時間はサイトに書いてあったものよりずっと多く、出張もあるということを面接で初めて知りました。

 

上記コメントのように会社紹介を盛って記載しているケースが多いです。

利用者の中には紹介された内容を信じて入社したら記載内容と違っていることが多々あったり

面接の際に異なった事を言われたりと本物の会社と紹介ページとでのギャップを感じた人が

多く見受けられました。

入社後のギャップを減らすためにも一番自分の就活で譲れない部分は面談などで直接確かめることが大切かもしれません。

 

マイナビ転職評判【利用感想】

マイナビ転職の実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

女性/20代前半

【利用を開始した理由】

・新卒の就活時代から利用していた大手サイトだったため、まずはマイナビ転職を入れてみようといった形でダウンロードしました。

【利用してよかったこと】

・大手就職サイトということもあり、安心して利用することが出来ました。

・掲載求人数は多かったので、毎日確認しておりました。他のサイトには掲載されていない求人も多くあった気がしています。

・「仕事内容」「会社情報」のような各項目がわかりやすく分かれており、求人を見ていて目を通しやすいです。

・検索条件で所在地の駅まで選択できるのは良かったです。

・検索項目の中で希望する条件を細かく指定することが出来るため、自分の要望に合った求人がどのくらいあるのかを探すことができ、それによって妥協すべきポイント等を整理することが出来ました。

・求人の中に勤めている社員さんのインタビューがあり、参考になります。

職場の雰囲気のメーターなどもあり、参考にしておりました。

・この仕事に向いている人、向いていない人の記載は参考になります。

【悪かったこと】

・エリアを絞って求人検索をしても他地域の求人が出てくる事が他のサイトより多くありました。(募集要項→「マイナビ転職の勤務地区分では・・・」の項目で勤務地域以外も記載されており、そこでヒットしているのかもしれません。)

・応募した企業がわかりにくいです。

(メッセージ管理項目の中から応募履歴を確認することが出来ますが、下の項目から「転職フェア」よりも応募履歴などを見ることができるともっと便利なのではないかと思います。

【利用した結果】

・私が確認出来ていないだけかもしれませんが、他のサイトより転職についてのノウハウがまとめられた欄が少ない気がしてました。

そのため、基本的に求人検索にしか利用しておりませんでした。

初めての転職で、不明点ばかりだったためノウハウやポイントがまとめられたページがあればもっと便利に利用できるのではないかと感じておりました。

・結果的に他のサイトを利用する事が多くなり、求人検索のみに使う事が増えましたが、その一番の理由が「勤務希望地域以外の求人も多く出てくるため、見にくかった」です。

・基本的にweb履歴書に記載していた内容は他のサイトと同じでしたが、マイナビ転職から面接などに繋がったケースは今のところありません。

・他のサイトでは登録するとエージェントの電話が毎日のように何度もかかってくる事がありましたが、マイナビからかかってくる事はなかったため、その点で不快感を覚えた事はありません。

ただ、他のサイトからのしつこい電話によってエージェント契約し、お世話になっている例もあるのでどちらいいのかはわからないです。

【その他気づいたこと】

・4ヶ月登録してから経ちますが、転職エージェントからのスカウトが1社からしか来ず、結果利用しませんでした。

・利用する中で、web履歴書の入力できる項目の少なさやエージェントを通しての安心感から、1度リクルートエージェント同じ求人が出ていないかを検索することが多々ありました。

営業職からPCを使った職業への転職も検討しているため、PCスキルについての記入欄もあるとありがたいと感じておりました。

・転職フェアについて大々的に記載されている項目がありますが、私が住んでいる地域が遠方な事とコロナ禍であることを踏まえると、フェアと同じようにノウハウについても記載して欲しいです。

コロナ禍でなければ転職フェア情報はありがたいのかもしれません…。

・企業からのスカウトがたくさん来ますが、同じ企業からのスカウトが繰り返しきている事が多く、大事な物が見にくい印象です。

結果たくさん届きますが、見にくいため本当に時間のある時にしか目を通さなくなっております。

・毎日たくさんのメールが届きますが、マイナビ転職のアプリ内での行動履歴が把握されているようで、気になるような求人情報を目にすることができます。

メールによって、「こういう求人もあるんだ」と知る事ができ、検索条件をいつもと変えてみたところ気になる求人を発見することが出来ました。

 

マイナビ転職の使い方

ここまでマイナビ転職の評判をみてきました。

次は、マイナビ転職の利用方法を共有します。

他の求人サイトも似たような流れなので覚えておいてください。

1.マイナビ転職に会員登録

2.WEB履歴書の完成

3.求人検索

4.求人情報の確認

5.求人への応募

 

マイナビ転職の手順1:マイナビ転職に会員登録

求人に応募するには、マイナビ転職への会員登録が必要です。

必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。

会員登録情報は、後ほど変更もできるので、とりあえず登録だけしたい場合は、そんなに丁寧に記入する必要はないです。

ただ、本格的に求人に応募する際は、再度記入し直しましょう。

マイナビ転職の手順2:WEB履歴書の完成

今回のマイナビ転職に限らず、どの転職サイトにも、転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。

そのWEB履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。

そのWEB履歴書で書類選考されますので、WEB履歴書は適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。

手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので、定期的に更新するようにしましょう。

マイナビ転職の手順3:求人検索

マイナビ転職での会員登録とWEB履歴書が完成した後、求人応募に進みます。

様々な検索軸で自分に合う求人を探してください。

マイナビ転職の手順4:求人情報の確認

様々な検索軸で求人を探したら、それぞれの求人情報を細かくチェックしましょう。

 

・仕事内容

・勤務時間

・給与

・福利厚生

 

などは最低限の確認項目になります。

マイナビ転職の手順5:求人への応募

求人への応募は、求人の真下に「応募ボタン」や「応募する」などのボタンがあるのでそこから行います。

もし、まだ応募はしないけど、気になる求人なので、すぐまた求人を閲覧できるようにしておきたい場合は、「お気に入り登録」をしておきましょう。

応募して、約1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、メールでその結果が来ます。

それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてくださいね!

 

マイナビ転職以外のおすすめ転職サイト

マイナビ転職以外の転職サイトも検討したい方のためにいくつかおすすめの転職サイトを紹介します。

・リクナビNEXT

・doda転職

・リブズキャリア

 

おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

リクナビNEXT

おすすめ転職サイト1つ目はリクナビNEXTです。

求人数の多さは、総合転職サイトNo.1なのでとにかく求人を閲覧したい方には非常におすすめです。

まだ転職する時期が正確に決まっていなくてとりあえず情報収集したい方にも十分に登録価値はあるのではないでしょうか。

 

 

 

おすすめ転職サイト2:doda転職

doda転職

おすすめ転職サイト2つ目はdoda転職です。

dodaは、転職サイトと転職エージェントが一体化しているので、登録すれば両方に利用できます。

一体化していることもあり、求人も非常に多い上、未経験OKのものもかなりあるので、キャリアチェンジを検討している人にはおすすめです。

また、dodaでは年に2~3回ほど、掲載企業と直接会える転職フェアを開催しています。

掲載情報では分からない部分を採用担当者に直接聞くことができますし、その場で面接できるチャンスもあります。

 

 

 

おすすめ転職サイト3:リブズキャリア

リブズキャリア

おすすめ転職サイト3つ目はリブズキャリアです。

総合転職サイトなのですが、女性専用の転職サイトという特徴があります。

女性を積極的していたり、女性が働きやすい環境を整えている企業が多いので、通常の転職サイトより選考の通過率は少し上がる可能性があります。

女性が転職で気になるような項目で求人を絞ることもできるので検索の際に非常に役立ちます。

 

 

 

まとめ:マイナビ転職は全職種揃っており、求人数も豊富

ここまで、マイナビ転職の良い評判と悪い評判を中心に紹介いたしました。

良い評判では、役立つ情報(インタビュー、転職ノウハウ)を活用できること検索条件の細かな設定ができ、求人数も多く掲載してあることが分かったかなと思います。

一方悪い評判では、迷惑メールの多さ、マッチング精度の低さ、企業紹介が盛られすぎていることにより自分の希望やイメージとは違う会社ばかりが紹介されたり、メールの整理に鬱陶しさを覚えたりする人も多くいました。

どんな転職サイトにも強みや弱点が存在しますし、利用者さんのモチベーションや転職希望時期や年齢などによってもベストな転職サイトは変わってくると思います。

是非今回の記事を参考に自分にマイナビ転職が合っているかを検討してもらえたら幸いです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職サイト

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.