【リブズキャリアの評判】女性の転職に強い?利用者45名の口コミから徹底解説!

リブズキャリア

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職したい女性
  • 女性専用の転職サイトを利用したい人
  • 女性を応援する企業で働きたい人

リブズキャリアをはじめ、転職サービスには様々な種類がありどの転職サービスを使えば良いかわからない方も多いのではないでしょうか。

リブズキャリアの最大の特徴は、女性に特化した転職サイトという点です。

今回はリブズキャリアの評判や特徴なども紹介していくので、気になる方は是非無料登録してみてください。

 

目次

リブズキャリアとは?

リブズキャリア

リブズキャリアは株式会社LiBが運営する女性に特化した転職サイトです。

大手の転職サイトで女性転職専用ページのようなものを作り、女性に特化したように見せているものはありますが、リブズキャリアは完全に女性限定の転職サイトで、男性は利用はNGとなっています。

基本は転職サイトなのですが、希望すれば転職相談や企業紹介をしてもらうことも可能です。

利用料は無料です。

 

 

リブズキャリアの求人

リブズキャリアにはどのような求人が掲載されているのでしょうか。

簡単に以下にまとめてみました。

全体求人数:1,200件

職種 求人数
営業 490件
サービス・販売 39件
WEB・ゲーム 126件
経営企画・事務 383件
クリエイティブ 91件
WEBエンジニア 175件

営業と事務の求人が多く、次いでWEB系の職種になります。

最近は、女性もWEBエンジニアやWEBデザイナーなどWEB系の職種に就く方も増えました。

個人的には、WEB系の技術があれば、在宅でも仕事をすることが可能なため、職種的には一番育児と両立しやすいのではないか、と感じますし、年収も年々上がっているので、何かを作ることが好きな女性には、おすすめします。

 

リブズキャリアの特徴

リブズキャリアにはどのような特徴があるのでしょうか。

・女性専用の転職サイト

・女性向けのこだわり項目がある

・企業からの直接オファー

・チャット感覚でやり取り

・転職相談もできる

 

順に解説していきます。

リブズキャリアの特徴1:女性専用の転職サイト

リブズキャリアは女性専用の転職サイトです。

女性専用の転職サービスは非常に少ないので貴重です。

サイトももちろん完全に女性の利用を想定して作られています。

リブズキャリアの特徴2:女性向けのこだわり項目がある

求人検索をする際に、女性が気になるこだわり項目で絞り込むことができます。

・リモートOK

・週3出勤

・フレックスOK

・キッズルームあり

・育児中役員在籍

上記は一例ですが、他のサイトにはないような項目があります。

リブズキャリアの特徴3:企業からの直接オファー

リブズキャリアは企業からのオファー機能に非常に力を入れています。

オファーの中には、面接確約や好条件のオファーも届きます。

オファーが届き、そのオファーに同意すると企業と直接メッセージのやりとりをすることができます。

リブズキャリアの特徴4:チャット感覚でやり取り

大手総合サイトは、サイト内のメールでやり取りすることが多いです。

リブズキャリアはメール形式ではなく、スマホ1つでやり取りできるチャット形式です。

LINEでやりとりしてるような感覚で企業と直接やり取りすることができるので、手軽で簡単に転職活動ができます。

リブズキャリアの特徴5:転職相談もできる

リブズキャリアでは、希望すれば転職相談も可能です。

東京在住の方は、渋谷にあるリブズキャリアの本社に直接訪問して相談、遠方の方は電話相談もできます。

女性に寄り添ったアドバイスをしてくれますし、コンサルタントの質も非常に高いです。

 

リブズキャリアの評判は?

リブズキャリアの評判はどのようになっているのでしょうか。

実際に利用した方の評判をみていきましょう。

良い評判も悪い評判を紹介していきます。

 

リブズキャリアの良い評判【4選】

まずはリブズキャリアの良い評判から紹介します。

・優良求人が多い

・内定が決まった

・働くママに理解のある職場

・コンサルタントの質が高い

 

順に解説していきます。

リブズキャリアの良い評判1:優良求人が多い

女性アイコン1

30代女性

転職サービスのリブズキャリア、どんどんサービス良くなってると思います。自分に合った求人が表示されるし、専属のキャリアアドバイザーに相談することも可能。ママも活躍できる優良求人多いし、一部上場企業のバックオフィスで400万円~700万円といった募集もあります。

「どんどんサービスが良くなってる」と書いているということは長くサービスを利用しているか、何度か利用している証拠です。

バリキャリ向けの女性転職サイトでありながら、ママでも活躍できる企業が多く掲載されているのは嬉しい点です。

リブズキャリアの良い評判2:内定が決まった

女性アイコン1

30代女性

多分「30代、どちらかと言うとバリキャリ、子持ち、管理部門、キャリアも育児も妥協したくない人」向けの転職サイトだと思う。スカウト10社以上、応募数6社、内定もリブズキャリアで応募した企業でした!マッチしてる感が一番強かった。

まさにこの方の言う通りの転職サイトだと私も思います。

スカウトからの6割以上応募に繋がっているようなので、マッチ度の高い企業からオファーが届いている証拠ですね。

リブズキャリアの良い評判3:働くママに理解のある職場

女性アイコン1

30代女性

転職先の働きやすさは子供がいても柔軟に勤務に対応してくれるというこちらの希望通りで急な休みなどにも嫌な顔せずにいてくれるのでありがたいです。

女性が働きやすく子育てに理解のある人が多いため子持ちであることで肩身の狭い思いをすることがないです。

リブズキャリアでいい職場とマッチングしてもらうことができてとても感謝しています。

他の人にも転職を考えている人がいたら勧めます。

他人にも勧めるほどということは、リブズキャリアを通じて本当に良い転職先に巡り合えたようですね。

このように仕事と育児が気持ちよくできる企業が増えれば最高です。

リブズキャリアの良い評判4:コンサルタントの質が高い

女性アイコン1

20代女性

まず、高収入案件については豊富だったのでとても嬉しかったです。また、コンサルタントの質に関しても高かったので安心することができました。そして、独占案件についても充実していたので良かったです。また、サポートに関してもしっかりと充実していたので安心することができました。

独占案件とは、リブズキャリア限定の求人を意味しているのでしょうか。

そこは定かではない部分がありますが、転職サポートを利用し、良い企業を紹介されたことがうかがえます。

 

リブズキャリアの悪い評判【4選】

続いて、リブズキャリアの悪い評判を紹介します。

・求人数は大手に劣る

・男性向けの求人はない

・最低限の経験とキャリアがいる

・時間が経つにつれ、相談がなくなった

 

順にみていきましょう。

リブズキャリアの悪い評判1:求人数は大手に劣る

女性アイコン1

20代女性

コンサルタントのサポートなどは、満足できる対応をしてもらえました。ただ、求人数はリクルートエージェントなどの最大手と比較して劣る印象です。多くの選択肢の中からベストな求人を選ぶということは難しいです。

この方のいう通りで、求人数は大手の転職サイトや転職エージェントに劣ります。

女性向け求人でなくても構わない!もっと求人数が欲しい!という方は、別のサービスを利用すべきかもしれません。

リブズキャリアの悪い評判2:男性向けの求人はない

男性アイコン1

男性

女性向けと言われているからだとは思いますが、男性が利用してもあまり求人を紹介してもらえなかったです。

条件などを伝えたとしても、そもそも男性向けの求人が少ないからか、アドバイスなどもあまりもらえず、転職できませんでした。

なぜ、男性で利用するのでしょうか。

これに関しては、謎です。

特にコメントなしです(笑)

リブズキャリアの悪い評判3:最低限の経験とキャリアがいる

女性アイコン1

30代女性

ワークライフバランスを重視している大手企業などの求人も多いため、キャリアが浅かったり、学歴が低かったりするとあまり求人を紹介してもらえないこともありました。企業の求める要件に満たなければ、もちろん受かるわけがないので、紹介されないのはわかりますが、事前に知れればよかったなと思います。

大手企業の掲載や紹介も多いですが、その分求められるスキルは高くなります。

大手企業を目指すのであれば、学歴でいうと大卒以上は必須でしょう。

もし、学歴がないのであれば、それを補うスキルや経験がないと紹介してもらうのは難しいかもしれません。

リブズキャリアの悪い評判4:時間が経つにつれ、相談がなくなった

女性アイコン1

20代女性

リブズキャリアに登録し、転職相談にのってもらいました。初めのころは提案が多かったものの、後半に連れて積極性が低くなってしまい、自然消滅というイメージでした。他のエージェントに比べて悪いわけではないものの(私の経歴があまりいいものではないため)、その点は残念でした。

これは、リブズキャリアが悪い!というわけではなさそうですね。

転職に消極的な求職者にはリブズキャリア側からの対応も少なくなるのは当然ですし、提案しても求職者からレスポンスがなければ、キャリアアドバイザーとしても何も動けなくなります。

 

リブズキャリア評判【利用感想】

リブズキャリアの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

女性/30代前半

現在、正社員として働いている30代半ばの女です。

リブズキャリアは、30代前半と直近30代半ばの2回利用したことがあります。

登録したキッカケとしては、ネットで転職について検索をするなかで知り、「女性が働きやすい」企業の求人が多いかなと思ったからです。

登録は、既に利用していた某企業の口コミサイト経由で行ったため、個人情報を詳細に記載することなく簡単でスムーズでした。

登録後、企業からの直接スカウトはもちろん、エージェントからのスカウトも来ます。

やはり、若かった頃(30代前半)の方がスカウト数は多かったです。

また、リブズキャリアさん自身が転職エージェント業も行っているため、必要に応じて、キャリア・転職相談も可能です。

私も実際利用しました。

当時は、電話のみで求人をご紹介いただいたこともあります。

転職活動中の使い方としては、積極的に求人を検索するよりかは、スカウト待ちで情報収集していました。

なぜなら、大手人材会社とは異なり、求人数が少ないため、日々求人を検索して時間を使うよりかは、スカウト待ちの方が効率的に活用できると思ったからです。

最初はネット登録をして、メルマガを見る程度でしたが、最終的にはアプリをインストールして閲覧していました。

特に、アプリは自分の興味に基づいてリコメンドしてくれる機能があり、インターフェース的にも見やすかったため役立ちました。

求人の内容としては、中小企業やベンチャー企業のものがメインです。

職種は営業や企画などのフロント業務もありますが、カスタマーサポートなどのバックオフィス業務の方が多い印象です。

リブズキャリア自体が女性支援を目的に、女性が働きやすい企業および求人を扱っています。

そのため、大手人材会社とリブズキャリアのどちらにも登録して、自分がフィットする求人媒体か比較してみるのはアリですね。

そして、たまにですが、転職セミナーの案内も来ていましたので、転職に向けた準備にも役立つ可能性があります。

また、利用した結果としては、スカウトをメールで頂いて、案件を見ることはあったものの、実際エントリーまでには至りませんでした。

なぜなら、魅力的な求人案件がなかったからです。

積極的にキャリアを積み上げたいと思う方ならば、求人の質の面からエントリーに至ることは少ないかと思います。

女性として、ワークライフバランスを重視したいなど「女性としての働き方を重視」する方には向いた媒体だと思います。

なお、最近利用して気づいたことは、業務委託などの案件が少しづつ増えてきていることでした。

正社員でなくても、副業など働き方の選択肢が増えているため、今後の求人内容によっては、再度利用(登録)するかもしれません。

 

【リブズキャリアの評判】からわかる利用に向いている人

ここまで、リブズキャリアの特徴や評判を紹介してきました。

それを踏まえてどのような人がリブズキャリアに向いているかをまとめました。

・最低限のキャリアや学歴がある

・ママでもバリバリ働きたい

・女性のことを考えてくれる企業に勤めたい

 

順に解説していきます。

リブズキャリアに向いている人1:最低限のキャリアや学歴がある

評判にもありましたが、最低限の学歴や職歴は必要になります。

最低限の定義ですが、基本的には大卒以上だと考えてください。

高卒でもどこかの企業に正社員として長年勤めていれば、学歴をカバーできるかもしれません。

リブズキャリアに向いている人2: ママでもバリバリ働きたい

ママになると、働き方は大きく3種類に分かれるのではないでしょうか。

・育児しながらできる限り働きたい

・育児の隙間時間にちょっと働きたい

・専業主婦

リブズキャリアの利用に向いているママは、この中の「育児しながらできる限り働きたい」です。

育児しながらでもバリバリ働きたい、でも育児のことを考慮してくれる会社に行きたい!という方には非常におすすめです。

逆に、隙間時間で働きたいなどの思考の場合はリブズキャリアではなく、アルバイトサイトなどを利用して仕事を探すのが良いでしょう。

日本企業はまだまだ働くママに対しての制度が弱く、企業によっては全然育児を考慮してくれない処もあります。

しかし、リブズキャリアに掲載されている企業は、育児をサポートしてくれる企業ばかりなのでその点は非常に安心です。

リブズキャリアに向いている人3: 女性のことを考えてくれる企業に勤めたい

女性は男性よりライフステージの変化が激しく、そのため働き方にも柔軟性が求められます。

育児と仕事を両立するために、フリーランスなどになるという選択肢もありますが、実際フリーランスになるのは容易いことではありません。

どこかの企業に勤めるとなると、企業のサポートも必ず必要な場面が出てきます。

その際に快く手を差し伸べてくれる企業か否かで、育児と仕事の両立の可否は大きく異なります。

リブズキャリアに掲載されている企業は、女性のライフステージを考慮してくれる企業ばかりなので、ミスマッチは起こりにくいと考えられます。

 

リブズキャリアの使い方

ここまでリブズキャリアの評判をみてきました。

次は、リブズキャリアの利用方法を共有します。

他の求人サイトも似たような流れなので覚えておいてください。

1.リブズキャリアに会員登録

2.WEB履歴書の完成

3.求人検索

4.求人情報の確認

5.求人への応募

 

リブズキャリアの手順1:リブズキャリアに会員登録

求人に応募するには、リブズキャリアへの会員登録が必要です。

必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。

会員登録情報は、後ほど変更もできるので、とりあえず登録だけしたい場合は、そんなに丁寧に記入する必要はないです。

ただ、本格的に求人に応募する際は、再度記入し直しましょう。

リブズキャリアの手順2:WEB履歴書の完成

今回のリブズキャリアに限らず、どの転職サイトにも、転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。

そのWEB履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。

そのWEB履歴書で書類選考されますので、WEB履歴書は適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。

手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので、定期的に更新するようにしましょう。

リブズキャリアの手順3:求人検索

リブズキャリアでの会員登録とWEB履歴書が完成した後、求人応募に進みます。

様々な検索軸で自分に合う求人を探してください。

リブズキャリアの手順4:求人情報の確認

様々な検索軸で求人を探したら、それぞれの求人情報を細かくチェックしましょう。

・仕事内容

・勤務時間

・給与

・福利厚生

などは最低限の確認項目になります。

リブズキャリアの手順5:求人への応募

求人への応募は、求人の真下に「応募ボタン」や「応募する」などのボタンがあるのでそこから行います。

もし、まだ応募はしないけど、気になる求人なので、すぐまた求人を閲覧できるようにしておきたい場合は、「お気に入り登録」をしておきましょう。

応募して、約1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、サイト内のメッセージでその結果が来ます。

それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてくださいね!

またスカウトサービスも充実しているので、スカウトが来たら見逃さないようにしてください。

 

リブズキャリアのよくある質問

リブズキャリアに寄せられる質問をいくつかピックアップします。

リブズキャリアへの質問1:「興味がある!」とは?

「興味がある!」を押すことで、該当の求人を保存すると同時に
企業に興味があることを通知することができる機能です。

※上記のアクションにより選考がスタートすることはございません。

ただし、採用ニーズとご経験が合致している場合、
「興味がある!」のアクションを受けて企業からメッセージが届くことがございます。

また、「興味がある!」を押した求人の一覧は、

メニューバーにある「メニュー」をクリック頂き、

「興味がある!した企業」からご確認いただけます。

なお、本ボタンを押した後の取り消しは出来ない仕様となっております。

何卒ご理解くださいませ。

引用:リブズキャリア

リブズキャリアへの質問2:転職サポート付き求人について

キャリアパートナーが無料で転職活動をサポートするサービスがついた求人です。

【サポート内容】
・キャリア(転職)に関する相談、面談
面談は来社以外にも電話やメール受けることができます。
・履歴書の添削
・面接対策
・面接の日程や入社希望日など企業との調整の代行

引用:リブズキャリア

リブズキャリアへの質問3:カジュアル面談とは?

カジュアル面談は、応募をしていない段階で受けることができる、企業と求職者がお互いを理解するための機会です。
※この時点で、多くは履歴書や職務経歴書の提出が不要です。

・企業や求人に興味があるけど、話を聞いて理解を深めたうえで選考に進みたい
・本格的な転職活動に入る前に気になる企業の情報収集をしたい

このような場合には、是非カジュアル面談を受けてみましょう!

なお、直接企業へ赴く場合もあれば、オンラインや電話でのカジュアル面談ができる場合もあります。企業からの指示がある場合もありますが、希望があれば担当者に相談してみましょう。

引用:リブズキャリア

 

リブズキャリアと併用すべき転職サイト

リブズキャリアと併用して利用すべき転職サイトをまとめました。

他のサイトと併用することで求人や機能を比較できるのでおすすめです。

・ママワークス

・女の転職type

・とらばーゆ

 

おすすめ転職サイト1:ママワークス

ママワークス

1つ目はママワークスです。

ママ専用の求人サイトになります。

リブズキャリアがバリバリ働きたいママ向けなのに対し、ママワークスは隙間時間に働きたいママ向けです。

求人だけではなく、60種類以上のオンラインで受けられるすきるUP講座も用意されており、未経験でもそこでスキルをつけて転職に利用することができます。

ママを想定して作られているサイトなので、在宅(リモートワーク)や時短などが可能な求人がほとんどです。

 

 

 

おすすめ転職サイト2:女の転職type

女の転職type

2つ目は女の転職typeです。

リブズキャリアと同様に女性専用の求人サイトになります。

求人数は、リブズキャリアと変わらず、約1,200件で、正社員求人が8割です。

マイクロソフトや富士フィルムなど大手企業の掲載もあるので、ある程度のスキルや経験は求められますが、大手で安定して働きたい女性におすすめです。

 

 

おすすめ転職サイト3:とらばーゆ

とらばーゆ

3つ目はとらばーゆです。

僕が知る中では日本初の女性特化型転職サイトがこのとらばーゆです。

全求人は2500~3000件ほどで、毎週500~600件ほど更新されます。

シングルマザーでも比較的働きやすい事務、受付、経理などオフィスワーク系の求人掲載が1番多く、次いでコールセンターなどのオペレーター系の求人になります。

スカウトサービスで企業からのオファーを受けることができるので、時間のないシングルマザー にもおすすめになります。

 

 

 

まとめ:【リブズキャリアの評判】コンサルタント◎求人数△求人の質○

ここまでリブズキャリアの特徴、評判、向いている人を紹介してきました。

リブズキャリアは、転職相談の質が高いことが評判からわかりました。

キャリアアドバイザーへの不満がほとんどなかったのは驚きと同時に素晴らしいことだと感じます。

求人数は大手の求人サイトを比べると少ないかもしれませんが、それでも1,000件以上はありますし、女性を応援している企業ばかりなので、ミスマッチは少ないでしょう。

また、女性のこだわりたい項目で求人検索ができるため、その辺りもミスマッチを防ぐ一因になっていますね。

女性が働きやすい環境で、育児をしながらバリバリ仕事をしたい方は、まず無料登録をしてみてください。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント, 転職サイト

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.