看護師転職サイト・ナースパワーの口コミ評判。利用者48名から分析!応援ナースって?担当者の質は?

ナースパワー

この記事はこんな人におすす

  • ナースパワーの利用を検討している人
  • 看護師で転職したい人
  • ナースパワーの口コミを知りたい人

「看護師の仕事を探してるんだけど、ナースパワーに登録してみようかなぁ」「でも、どんな求人があるんだろう」「評判はどうなんだろう」

看護師の仕事を探す中で、知名度の高いナースパワーの利用を考える人も少なくないでしょう。

ナースパワーは、「友達にすすめたい看護師転職サイト」「高待遇求人数が多い看護師転職サイト」「看護師実求人数」の3部門で1位を獲得した実績ある看護師転職サイトです。

とはいえ、利用するにあたってその口コミは確認しておきたいですよね。

そこで今回は、実際の利用者の口コミを調べてみました。

口コミをもとに、メリット・デメリットも解説します。

ナースパワーがあなたにとって本当に役に立つサイトかどうかの判断材料にして頂ければ幸いです。

 

目次

ナースパワーとは

ナースパワー

ナースパワーは、株式会社ナースパワー人材センターが運営する、看護師専門の転職支援サービスです。

看護師紹介36年の歴史があり、これまで10万人以上の看護師の転職をサポートしてきました。

求人を全国各地に保有しており、その数4万件超と業界トップクラスです。

雇用形態は常勤やパートのほかに、派遣・バイト・応援ナースなど、幅広い求人を取り扱っています。

中でも特徴的なのが、期間限定で働く応援ナースです。

看護師が不足している病院や施設で、一時的に即戦力として働くシステムで、忙しい職場も多いですが、その分高収入の求人も豊富です。

またナースパワーのサイトには、転職お役立ち情報・おすすめ求人情報・留学ナースおすすめ情報・看護観など、役に立つ情報が豊富に掲載されています。

 

 

ナースパワーの求人

ナースパワーの求人を多角的にみていきましょう。

全公開求人数:約60,000件

ナースパワーの求人(都道府県別)

まずは、都道府県別にいくつかピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
東京 2,500件
愛知 4,728件
埼玉 3,335件
大阪 6,206件
香川 650件
和歌山 51件
岩手 183件
山梨 257件
山口 375件
熊本 2,501件

東京がこんなに求人数が少ないのには何かワケがあるでしょうか...。

どの看護師専門転職サービスでも絶対に東京の求人数がダントツで多いのですが、なぜ、このような結果になっているのか不明です。

サイト側のバグのような気がします。

ナースパワーの求人(応援ナース)

次に、応援ナースの求人数を確認します。

ナースパワーの求人には応援ナースと呼ばれるモノがあります。

応援ナースとは、緊急度を要する病院に、ナースパワーの登録看護師が全国各地から集結し、「6カ月間」という期間を単位として看護力の安定をサポートするものです

応援に駆けつけるというだけあり、給料は40~50万/1ヶ月支給されます。

地域 求人数
都市圏応援ナース 351件
沖縄応援ナース 7件
離島応援ナース 11件
北海道応援ナース 45件

ナースパワーの求人(雇用形態)

雇用形態 求人数
正社員・パート 54,965件
派遣 989件
応援ナース 386件

できれば、正社員とパートは分けて計測したかったのですが、ナースパワーでは一緒に括られていたので、できませんでした...。

 

ナースパワーの口コミはどうなの?利用者を調査

歴史が長く、実績もあるナースパワーですが、やはりその評判は気になるところですよね。

ここからは、利用者のリアルな口コミを紹介していきます。

 

ナースパワーの良い口コミ【5選】

まずは、ナースパワーの良い口コミから見ていきましょう。

・他がダメでも受かった

・応援ナースがある

・給料が高い

・求人数が多い

・地方の求人も豊富

 

ナースパワーの良い口コミ1:他がダメでも受かった

女性アイコン1

20代女性

私が理想が高すぎたのか、なかなか転職先が決まらず、ナースパワーともう一つエージェント使ってて、もう片方の会社で2つ連続で面接に落ちて、ナースパワーの方の求人を受けたら受けてみたら通りました。やはり、紹介料が安く設定されているのもあると思います。

同じ求人を受けたわけではなさそうですね。

ただ、同じような希望条件を伝えて、ナースパワー経由のみで通るのは良いことには違いありません。

確かにこの方の言うように、ナースパワーの紹介手数料は他社の1/3~1/4と記載がありますので、多少紹介料の部分も関係している可能性はあります。

ナースパワーの良い口コミ2:応援ナースがある

女性アイコン1

20代女性

いつか離島などの病院で働いてみたいという思いがありました。そんな時、テレビのCMで応援ナースのことを知り、早速登録してみました。長期で働くのは、まだ不安だったので、短期で応援ナースとして働けるのはとても魅力的で、実際に入職先もすぐに決まりました。入職先は、寮などもしっかり完備してあり、休日は観光地に行ったり、自分の理想の働き方ができ、とても満足しています。

応援ナース制度に関する口コミが多数見られました。

制度も非常に整っており、期限つきの勤務にはなりますが、待遇や給与は非常に良いでしょう。

応援ナースのような働き方に興味のある方にはおすすめです。

ナースパワーの良い口コミ3:給料が高い

女性アイコン1

30代女性

短期間で稼ぎたいなと思ったのでナースパワーに登録して都市圏応援ナースにいってきました!さすがは都市圏という感じで月45万ももらえて半年間働けるので普段以上に収入が得られました!貯金もだいぶ増えました(笑)。じつは都市圏応援ナースに行くまで東京にいったことがなかったので仕事のついでに東京観光もバッチリしてきました!仕事もプライベートも充実した半年間でした!今度は都市圏以外の応援ナースにいってみようと思います!

これも応援ナースに関する口コミですね。

やはり月45万という高収入がかなり魅力的にうつっていることがわかります。

さらに、休日には観光なども楽しめることも嬉しいという意見が多いです。

ナースパワーの良い口コミ4:求人数が多い

女性アイコン1

30代女性

私は群馬だったのでそもそも病院数はあまりないのはわかっていたのですがこちらでも数件自分の条件にあうものがありました。でも確かに他の会社さんよりも検索ででてきたところは多かったので、最大というのは本当だと思います。

「求人数は業界最大級!」のような謳い文句はどの看護専門サイトにも書かれています

最大ではなく、最大級と書けば、一応嘘にはなりませんからね(笑)

この方のように実際の口コミで希望する求人があるという事実があれば、ただの謳い文句ではないことが証明されますね。

ナースパワーの良い口コミ5:地方の求人も豊富

女性アイコン1

20代女性

まず、転職サポートについては手厚かったので安心して利用することができました。また、地方の求人数に関しても豊富だったのでとても嬉しかったです。そして、応援ナース制度がしっかりとあるところが最大のメリットだと思いました。また、内定についても取りやすかったので良かったです。

地方の中でも差はありますので、地方と一括りにするのは難しいですが、ナースパワーは地方の方でも利用を検討できる程度の求人数は揃っているのではないでしょうか。

他の看護師専門サイトを除くと、地方だと求人数が1桁しかないことがザラにありますので、地方で利用する方は求人数の確認はしておきましょう。

 

ナースパワーの悪い口コミ【5選】

続いて、ナースパワーの悪い口コミを見ていきましょう。

・短期求人が多い

・希望の求人を紹介してもらえなかった

・通常の求人があまりない

・希望の求人が早く埋まってしまう

・募集終了後の求人がある

 

ナースパワーの悪い口コミ1:短期求人が多い

女性アイコン1

20代女性

ナースパワーでは6ヶ月未満の短期の求人が多く、テレビコマーシャルでもよく見るような沖縄や離島などの応援ナースに力を入れているようだったので、長期的に働くことを希望している私には使いにくかったです。

応援ナースの評判が良い一方で、長期で働きたい方からは少し不満もあるようです。

通常の求人もあるものの、応援ナースの他社との1番の差別化ポイントとしては、応援ナースになるのでそっちに力が入っているのかもしれませんね。

ナースパワーの悪い口コミ2:希望の求人を紹介してもらえなかった

女性アイコン1

20代女性

ここに登録していました。大手ということで地方の私にもいい求人が紹介してもらえるのではないかと期待していたのですが、希望の条件に合う求人は紹介してもらえませんでした。紹介してくれたのは、ホームページで紹介されているものと同じで、それ以上の求人はない印象です。

先ほども少し触れましたが、地方によっても求人数に差があり、少ない都道府県も存在します。

求人数がそもそも少ないのもありますし、求職者のスペックも関係してくるので、少ない求人の取り合いになってしまうことは予想されます。

ナースパワーの悪い口コミ3:通常の求人があまりない

女性アイコン1

30代女性

ナースパワーは派遣求人に力を入れているようで、体験談などでも離島や沖縄への応援ナースとして働いたという記載がいくつもあり、それはそれで面白そうだなとは思ったのですが、家族がいるとなかなかそういった案件に応募することはできず。
私の希望はいわゆる普通の病院なりクリニック勤務だったのですが、そういったいわゆるありきたりな看護師転職を希望するのであればナースパワーではなく大手のほうが案件を沢山もっているかなという印象です。

これも先ほど紹介した口コミと同様に意見ですね。

短期で高待遇ならナースパワーで、通常転職ならその他のs看護師専門サイトが良いのではないか、という構図が見えてきました。

ナースパワーの悪い口コミ4:希望の求人が早く埋まってしまう

女性アイコン1

20代女性

現在単発仕事を登録中です。登録は電話でしました。電話対応の方の対応は丁寧で正確さもあり、スムーズに登録することができました。希望に沿った案件があった場合メールが送られてきます。働きたい場合は電話かメールで連絡します。単発の仕事の場合、仕事に入るか早めに決めないと人気のある仕事は先着順なので即決まってしまうそうです。

これは悪い口コミに含むか微妙なところですね(笑)

対応も良く、スムーズに進んだと書かれているので、ナースパワーへの評価はむしろ良いように感じられます。

また、良い仕事が早く埋まってしまうのは当たり前のことなので、見つけたらすぐ応募するしか方法はなさそうです。

ナースパワーの悪い口コミ5:募集終了後の求人がある

女性アイコン1

20代女性

ナースパワーを含めてこれまで5社の転職エージェントや転職サイトを使ってきたのですが、ナースパワーの求人はちょっと古いものが多かった印象です。なので何か求人に応募して問い合わせてみると「募集は終了しております」とか言われて、何で募集終了の求人があるの?と素直に疑問です。

これは看護専門の転職サービスではありがちな事態です。

利用ユーザーからすると、ふざけんなよ!と言いたくなりますよね。

・求人数が多い方が見栄えがいい

・良い求人は掲載しておいた方が利用者が増える

・シンプルに掲載の落とし忘れ

などの理由で掲載していることが多いです。

このような悪しき習慣は早めになくなってほしいですね。

 

ナースパワーの評判【利用感想】

ナースパワーの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

ナースパワーの利用感想1:女性/30代前半

私は、ナースパワーを利用して派遣の仕事を経験しました。

利用の流れとしては、ナースパワーのホームページに記載されている必要事項を入力して登録した後に、ナースパワー側から電話にて連絡がきました。

その時点で担当者が決まっており、担当者に直接希望条件等を伝えました。

私の場合、その後のやりとりは基本的にメールにて行い、求人情報も随時メールにて受け取りました。

自分の希望に合った求人に対して、求人情報のメールに直接返信をして就業したい意向を伝える型です。

担当者がメールを確認次第返信をくれるので、必要書類や働く日取り等の詳細なやり取りをします。

内容に納得できれば、実際に仕事をすることができます。

もちろん、ホームページから求人情報を検索して問い合わせをすることも可能です。

ナースパワーを利用して良かった点は、利用登録から担当者とのやりとりまでがスマートフォン1つで自宅にいながら完結する点です。

他社の求人サイトでは、利用登録の過程で会社指定の場所へ直接出向く必要があるものもあります。

単純に手間がかかってしまうということや、新型コロナウイルスの危険性もあるため、簡単に登録ができて良かったです。

また、担当者とのやりとりがメールでできるため、自分のタイミングで連絡や返信ができる点も良かったです。

求人情報に関して利用者個人にしつこく連絡をしてくることもないため、気軽に利用できます。逆に悪かった点としては、担当者によって連絡の正確さや書類作成の手厚さに違いがある点です。

例えば、私の場合はナースパワーから派遣された人が複数人いる環境で働いていたのですが、それぞれ担当者が異なりました。

ある日、その日に勤務予定となっている方が集合時間になっても仕事場に来ないということがありました。

ナースパワーに問い合わせて本人と連絡をとってもらうと、ナースパワーの管理上は勤務者の1人に含まれていたが、本人にはその情報が伝わっていなかったということが分かりました。

情報伝達が上手くいかなかった経緯までは把握していませんが、このような事象は働く本人にとっても他に一緒に働く方々にとっても迷惑であると思います。

さらに、他の方と情報共有をして1ヶ月単位で契約更新となる仕事において、契約書類をきっちりと毎回作成し新たな月に移行する前に次回月分の書類を提示する担当者もいれば、契約書類が最初の月しか作成されていないという担当者もいることが分かりました。

実害があったという話は聞いたことがないですが、担当者によってこのような違いがある点は不安に感じました。

私の担当者はきちんと連絡や書類作成をしてくださる方でした。

また、実際に働く現場の状況とナースパワー側の認識にずれがあるように感じました。

私が働いた現場では、急変時対応や具体的な就業規則等が曖昧で戸惑いながら働くような状況がありました。

ナースパワー側に訴えかけた方もいたようですが、はっきりとした返答は得られず、現場の看護師やその他のスタッフでその都度話し合って情報共有し対応しました。

このような点にも不安を感じました。

しかし、職場環境が明らかに悪い等、求人の質自体が悪いと感じたことはありません。

求人数はそれなりに豊富ですが、気になった職場と電車での通勤時間や乗り換えの回数等で自宅から通いやすそうな職場がなかなか一致しなかった印象があります。

求人はタイミングが大事だと思うので、たまたま通いやすい範囲の求人が少なかっただけかもしれませんが。

良い点も悪い点もありますが、利用登録が簡単な点と担当者との求人情報や連絡についてのやりとりがメールで、自分のタイミングでできる点が私にはとてもメリットであると感じました。

機会があれば、また利用したいと考えています。

 

ナースパワーの利用感想2:女性/30代前半

○求人の数や質

他の転職サイトでも応援ナースの求人はありますが、ナースパワーは応援ナースに特化しているため、圧倒的に応援ナースの求人数が多いと思いました。

他の転職サイトで、ある病院に応援ナースはあるか聞いたところ、“その病院は応援ナースは募集していません”とありましたが、ナースパワーの方では求人案内が出ていました。

都市圏応援ナースや離島応援ナース等が一般的ですが、今通える範囲でも応援ナースやトライアルナースの募集があり、普通に転職するよりも高給与で働くことができることが魅力です。

○よかったこと

希望に合う求人があると、退職までに期間があったとしても詳細をLINEで送って頂けます。

また、気になっていた求人で応援手当がアップしたことなど、タイムリーに情報提供してくださります。

さらに、経験のない科でも、今までの経験を考慮して希望の部署に依頼して頂けたり、先方に確認してくださるなど、細かいやりとりをスムーズにして頂けました。内部事情にも詳しいです。

私の場合は、面接日程まで決まっていたところ、在職中の病院から退職許可が出なかったときにも、先方とすぐに再度入職次期の相談をして頂けました。

トライアルナースとして数カ月働いて、更新することもできますし、もしその病院でずっと働きたいと思えば、正社員になることもできるため、自分に合った病院を探すことができると思います。また、期間が決まっているため、人間関係が悪くても割り切れるところも応援ナースの魅力です。

○悪かったこと

ナースパワーで悪かったことは特に思いつきません。

基本電話は最初のみで、LINEでのやりとりのため、在職中でも空いた時間でやりとりができます。

○最後に

応援ナースは、都市圏や離島など旅行感覚で全国色々な所で働いてみたい方に最適な働き方だと思います。

他にも数カ所の転職サイトを利用しましたが、応援ナースで働きたいと思ったら、ナースパワーが最適だと思います。

ひとつの病院で長年働くこともいいと思うし、いろいろな場所で働けることは看護師人生において、いつも刺激をもらいながら働けると思います。また、全国に友人ができるのも魅力です。

私が応援ナースで働こうと思った理由は、経験年数が増えるにつれて、リーダーやプリセプターを任されたり、委員会活動や研修などにも参加しなければならず、精神的負担に加えて残業も多くなり、このままここで働き続けていいのかと考えるようになったからです。

看護師の仕事自体は好きなので、応援ナースとして働こう思いました。

応援ナースは看護師の仕事だけをしながら高給与というメリットがあるため、私のような、看護師の仕事は好きだけど、委員会やリーダーはしたくないと思っている方には最適な働き方だと思います。

 

ナースパワーのデメリット【3選】

ナースパワーの悪い口コミをもとに、デメリットを解説していきます。

・非公開求人が少ない

・正規雇用の求人が少ない

・募集終了している求人がある

 

ナースパワーのデメリット1:非公開求人が少ない

非公開求人を保有している転職サイトは多いですが、ナースパワーでは非公開求人は少なく、ほとんどの求人を公開しています。(応援ナースのみ非公開)

非公開求人には、公開すると応募が殺到するような、好条件の求人が多く含まれています。

ナースパワーでは、こういった好条件の求人も公開しているので、こまめにチェックしていないと、すぐに募集が終了してしまいます。

好条件の求人を掲載すると、どうしても競争率が高くなってしまうので、全ての求人が公開されているのは、デメリットと言えるでしょう。

ナースパワーのデメリット2:正規雇用の求人が少ない

ナースパワーは、応援ナースや派遣の求人に力を入れているので、正社員として働きたい人は、求人が探しにくいかもしれません。

求人数は多いので、正規雇用の求人もそれなりに保有していますが、やはり大手サイトと比べると、見劣りしてしまいます。

なので、正社員として働きたい人は、正規雇用求人に強い看護師転職サイトを利用することをおすすめします。

ナースパワーのデメリット3:募集終了している求人がある

ナースパワーでは、既に募集を終了した求人が掲載されていることがあります。

これは、取り扱っている求人が多いため、削除が間に合わないということが考えられます。

しかし、せっかく条件に合った求人を見つけても、「募集を終了しました」と言われてはガッカリですよね。

特に好条件の求人は、すぐに募集終了となってしまうので、条件の良い求人ほどあまり期待しない方がいいかもしれません。

 

ナースパワーのメリット【4選】

良い口コミをもとに、ナースパワーのメリットを解説していきます。

・応援ナース制度がある

・全国の求人に対応

・採用率が高い

・紹介手数料が低め

 

ナースパワーのメリット1:応援ナース制度がある

ナースパワーには、人手の足りない医療の現場で3〜6ヶ月の期限付きで働く「応援ナース」の求人があります。

勤務地は、都市圏・北海道・沖縄・離島の4地域です。

都市圏・北海道応援ナースは、「3年以上の病院経験者」という少し厳しい条件がありますが、給料が高いので、短期間での高収入が期待できます。

沖縄・離島応援ナースの応募条件は、「1年以上の病院経験者」と比較的緩めです。

離島医療に触れたり、マリンスポーツが楽しめたりと、仕事もプライベートも充実させることができます。

また応援ナースは、引っ越し代赴任費用支給・家電付きアパート完備なので、かなり待遇は良いと思います。

ナースパワーのメリット2:全国の求人に対応

ナースパワーは、全国の17拠点(東京、横浜、さいたま、千葉、札幌、仙台、名古屋、長野、京都、大阪、岡山、広島、愛媛、福岡、北九州、熊本、沖縄)で事業展開しており、求人も全国に対応しています。

求人数も多く、特に九州・中国地方の求人を、豊富に取り扱っています。

さらに、他の看護師転職サイトでは少ない地方の求人も充実しているので、地方で働きたい人にもおすすめです。

ナースパワーのメリット3:採用率が高い

ナースパワーは、看護師紹介36年の長い歴史があり、医療機関との信頼関係も強いので、「ナースパワーから看護師を採用したい」と考える病院や施設は多いです。

そのおかげで、採用率90%以上の高い確率を維持しています。

また、病院や施設がナースパワーに支払う紹介料が、他の転職サイトの4分の1~2分の1と業界一の低料金です。

採用者の費用負担を大幅に下げることで、「圧倒的な求人数の確保」と「採用率のアップ」を実現しています。

ナースパワーのメリット4:紹介手数料が低め

ナースパワーは他の看護師専門サイトより紹介手数料が低めです。

紹介手数料とは、ナースパワー経由でクリニックや病院に就職が決まった場合、クリニックや病院からナースパワー側に支払われるお礼代のようなものです。

この紹介手数料で人材紹介会社は売り上げを立てています。

紹介手数料が低いと、1人あたりの採用費が下がるので、内定を少し出しやすくなるのでメリットになりうるという仕組みです。

 

ナースパワーの利用の流れ

ナースパワーの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

ナースパワーの手順1:無料登録

まずは、ナース人材バンクのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

ナースパワーの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

ナースパワーの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ナースパワーの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

ナースパワーの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

ナースパワーの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ナースパワーのよくある質問

ナースパワーに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

ナースパワーのよくある質問1:登録するのに条件はありますか?

看護師・准看護師・保健師・助産師の資格をお持ちの方であれば、在職中・離職中・ブランクの有無に関わらず、どなたでもご利用できます。

引用:ナースパワー

ナースパワーのよくある質問2:転職を強要される会社があると聞きました

ナースパワーでは転職・就職の強要は一切ありません。
将来を決める大切な決めごとですので、看護師さん自身のご意思を一番に尊重しています。

引用:ナースパワー

ナースパワーのよくある質問3:紹介された求人に興味がないので断りたいのですが

希望に合わない求人を紹介された場合は、遠慮なくお断りください。
再度ご希望条件にマッチした求人を探してご提案させて頂きます。

引用:ナースパワー

 

ナースパワー以外のおすすめ看護師専門サイト

ナースパワー以外の看護師専門転職サイトを検討している方のためにいくつかおすすめのサイトを紹介します。

・医療ワーカー

・ナースではたらこ

・看護ルー

 

看護師転職サイトおすすめ1:医療ワーカー

医療ワーカー

 

医療ワーカーは、トライトグループが運営する看護師専門の転職エージェントです。

全国各地に約8万件の求人を抱えています。

表面上の情報だけなく、病院で実際に働く看護師にもインタビューを行い、よりリアルな情報提供を心がけて、転職サポートをされています。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ2:ナースではたらこ

看護師の転職ナースではたらこ

看護師転職サイト「ナースではたらこ」です。

バイトルやはたらこねっとなどの有名サイトを持つディップが運営しています。

求人は約9万件にのぼり、全国各地の求人を網羅しています。

看護師向けの役立つコンテンツやコラムなどもサイト上に掲載されており、参考になる記事や悩み解決にも利用できますよ。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ3:看護ルー

看護ルーメイン

看護師転職サイト「看護ルー」です。

看護ルーは、東証一部上場企業の株式会社クイックが運営する、看護師向けの転職サイトです。

30年以上にわたり看護師の転職をサポートしており、今では年間2万人以上の看護師が利用しています。

求人紹介から面接対策まで、利用者に寄り添った丁寧なサポートが受けられ、利用満足度は96.2%と高い水準を誇っています。

 

 

 

 

まとめ:ナースパワーは通常利用もアリ!応援ナースを検討している方はもっとアリ!

今回は、ナースパワーの口コミをもとにメリット・デメリットを解説させて頂きました。

まとめると、以下の通りです。

 

<メリット>

・応援ナース制度がある(短期だが給与が高い)

・全国の求人に対応

・採用率が高い

・紹介手数料は低い

 

<デメリット>

・非公開求人がない

・正規雇用の求人が少ない

・募集終了している求人がある

 

無料で利用できるので、気なった人はぜひ登録してみて下さい。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.