キャリアチケットスカウトの評判・口コミは?価値観でマッチする新型就活サイト

キャリアチケットスカウト評判口コミ

この記事はこんな人におすす

  • 就職活動を控えている人
  • 就活ナビ以外の方法を検討している人
  • スカウト型の就活に興味がある人

以前は就活ナビ(リクナビやマイナビ)が主流だったのですが、就活方法をかなり変化を遂げており、ここ最近が多様化しています。

今回はその中でも逆求人型と呼ばれる就活手法のサービス「キャリアチケットスカウト」についてご紹介していきます。

この時点で「逆求人型就活」が理解できていなくても読み終える頃には理解できるようになっていますのでご安心ください。

それでは早速、キャリアチケットスカウトについて深ぼっていきます。

 

目次

大手就活ナビ離れの加速

先ほども少し紹介した就活ナビの推移を少し具体的な数字を利用して確認していきます。

引用:新卒WATCH

上記の図を見ると、2強大手就活ナビであるマイナビとリクナビは2021年より2022年が全体的に数字を下げていることがわかります。

特にリクナビに関しては、掲載社数が昨年比の半分以下になっており、企業離れが進んでおり、登録学生数も若干減っています。

逆求人型や就活エージェントのような新しい就活手法が出てきて、企業側も学生側も以前のように就活ナビに頼るだけ、という考え方が薄れていることがうかがえます。

 

キャリアチケットスカウトとは?

キャリアチケットスカウト評判口コミ

キャリアチケットスカウトは、レバレジーズが運営する逆求人型スタイルの就活サービスです。

運営元のレバレジーズは、中途採用領域でも様々なサービスを展開していますし、新卒採用領域では「キャリアチケット」という就活エージェントサービスも運営しています。

このキャリアチケットスカウトのサービス自体は新しいですが、人材領域においてすでに大きなサービスをいくつも運営しているので、安心して利用してよい、と判断できます。

 

 

 

キャリアチケットスカウトの求人は?

キャリアチケットスカウトの求人は基本的に公開されていません。

逆求人型のサービスになり、自分から求人を見つけに行かず、オファーを待つスタイルなので、求人が非公開なのは当然っちゃ当然なのかもしれませんが、、、。

 

キャリアチケットスカウトの特徴

キャリアチケットスカウトにはどのような特徴があるのでしょうか。

・WEB版とアプリ版がある

・自己分析ができる

・企業からスカウトがくる

・特別選考アリ

・大手企業の運営

 

キャリアチケットスカウトの特徴1:WEB版とアプリ版がある

最近はアプリで就活することも珍しくなくなりました。

キャリアチケットスカウトもWEB版だけではなく、アプリ版にも対応しており、使いやすくなっています。

かなりアプリ版に寄せた作りになっているので、たまに就活サイトであるWEB版綺麗だけど、アプリ版は使いづらい、、なんてことはないです。

キャリアチケットスカウトの特徴2:自己分析ができる

キャリアチケットスカウトの自己分析は、独自に考案し、作成されたテンプレートの項目を埋めていくスタイルです。

自己分析は大事!と言われても何をしていいかわからない人でも設問に回答していくだけなので、あっと言う間に自己分析ができてしまいます。

まだ自分の強みや弱み、どのような企業に向いているのかが不明瞭な人も利用できます。

キャリアチケットスカウトの特徴3:企業からスカウトがくる

いわゆる逆求人型と呼ばれるものです。

基本情報の入力と自己分析を行うと、プロフィールシートが完成します。

そのプロフィールシートが企業に公開され、シートを閲覧して興味を持った企業からその学生にスカウトメッセージを送ることができます。

学生はそれを受け取り、選考に進むか辞退するかを決めます。

キャリアチケットスカウトの特徴4:特別選考アリ

企業から送られるスカウトの中には特別選考が用意されているものもあります。

例えば、「1次面接免除」「書類選考免除」「いきなり役員面接スタート」などが挙げられます。

自分が興味のある企業であり、尚且つ特別選考がもらえるなら非常にラッキーな話なので、受けてみてもいいのではないでしょうか。

キャリアチケットスカウトの特徴5:大手企業の運営

就活生の皆さんはあまりご存知ないかもしれませんが、運営会社のレバレジーズは人材領域は有名会社に入るでしょう。

従業員数は1,000名を超え、年間売上高も500億以上あります。

この数字は意外とすごくて、簡単にはたどり着けないです。

数字を見てもわかるように、年々成長を続けて、勢いのある大企業が運営しているので、個人情報の観点なども安心ですし、不安なく利用できます。

 

キャリアチケットスカウトの評判・口コミ

キャリアチケットスカウトの評判・口コミ

キャリアチケットスカウトの評判や口コミも確認していきます。

良い評判も悪い評判も両方見ていきましょう。

※まだサービス開始から日が浅いため、評判・口コミがありません。

こちら随時追加していきます。

キャリアチケットスカウトの良い評判・口コミ

まだサービス開始から日が浅いため調査中です。

随時追加していきます。

 

キャリアチケットスカウトの悪い評判・口コミ

まだサービス開始から日が浅いため調査中です。

随時追加していきます。

 

キャリアチケットスカウトにおすすめな人

評判・口コミからわかるキャリアチケットスカウトにおすすめな人

どのような人がキャリアチケットスカウトの利用に向いているのでしょうか。

・就活ナビが合わない

・まだ見る企業との出会いを求める

・特別選考が欲しい

 

キャリアチケットスカウトにおすすめな人1:就活ナビが合わない

就活スタートと同時にリクナビやマイナビに登録する人がほとんどだと思いますが、全員が全員、ナビサイトに合うわけではありません。

利用していて、しっくりこないなと感じる人もいるでしょう。

そんな人は一度、キャリアチケットスカウトのような逆求人型サイトの利用を試してみてください。

キャリアチケットスカウトにおすすめな人2:まだ見る企業との出会いを求める

就活ナビサイトなどを利用すると基本的には自分で良いかも!と感じた求人に応募して選考を進めることになります。

要は、自分で良い!と思った企業しか選考を受けません。

逆に、キャリアチケットスカウは自分に合う合わないに限らず、企業側からスカウトメッセージが来るので、自分では探すことのできなかった企業との出会いが発生する可能性が非常に高まります。

キャリアチケットスカウトにおすすめな人3:特別選考が欲しい

就活ナビの場合、特別選考などは特になく、通常のフローで全員が同じ選考を行います。

逆にキャリアチケットスカウトの場合、自分のことを良い!と思ってもらうことができれば、特別なフローが提供されます。

これは逆求人サイトの利用や、就活インターンに行った人にしか与えられないモノなどで有効活用したいですね。

 

キャリアチケットスカウトの利用手順

キャリアチケットスカウトの利用手順を説明します。

他の逆求人型就活サイトも似たような手順なので参考にしてください。

・無料登録

・プロフィールの作成

・オファーを待つ

 

キャリアチケットスカウトの利用手順1:無料登録

まずはサイトに登録してください。

名前や大学名、メールアドレスなどを入力します。

キャリアチケットスカウトの利用手順2:プロフィールの作成

無料登録が完了したらマイページができるので、その中のプロフィールを作成します。

自己PRや、経験、適性診断を受けることでプロフィールの完成度が上がっていくので、100%を目指しましょう。

キャリアチケットスカウトの利用手順3:オファーを待つ

プロフィールを完成させたら、企業からのオファーを待ちます。

オファーが来たらマイページにお知らせがくるので、オファー文とその企業情報をみて、そのオファーを承諾するか辞退するかを判断します。

オファーを承諾した場合、その企業とやり取りできるメッセージ機能が付与されますので、やり取りをしながら選考に進みましょう。

辞退した場合は、やり取りはできず、そこで終わりとなります。

 

【おすすめ】キャリアチケットスカウトと他の逆求人サイトを併用

他の逆求人サイトも一緒に利用すれば、その分オファーの数が増えます。

また、サイトごとにそれぞれ違ったサービスがあるので、併用して使うことをおすすめします。

※キャリアチケットスカウトと同じ運営元である「キャリアチケット」もせっかくなのでこちらで紹介しておきます。
キャリアチケットのみ逆求人サイトではなく、就活エージェントになります。

 

おすすめの逆求人サイト1:キミスカ

キミスカ

1つ目は、キミスカです。

学生がプロフィールや選考の状況を開示し、企業からのスカウトをもらうことができるサービスです。

また就活の手助けになるキミスカ独自の適性検査を受けることができ、自分のストレス耐性や価値観傾向などを探り、自己分析の助けにもなります。

オファーボックスと同様、ベンチャー企業の登録が多いです。

 

 

 

おすすめの逆求人サイト2:dodaキャンパス

dodaキャンパス

2つ目は、dodaキャンパスです。

ベネッセが運営する逆求人型サイトになります。

2021~2024卒の登録学生は320,000人を突破し、登録企業数も6,200社を超えています。

平均のオファー受信率は98%とかなり高い数字を叩き出しており、ほとんどん登録学生に最低1社以上はオファーがきていることになります。

 

 

 

おすすめの逆求人サイト3:offerbox(オファーボックス)

新卒就職サイトofferbox

3つ目は、offerbox(オファーボックス)です。

サイト上で自分の履歴やキャリアをPRすることで企業から逆オファーを待つシステムを採用しています。

私が知る限りは元祖逆求人型サイトで、知識やノウハウが長年蓄積されていて、その功績もあり、利用者数も登録企業数も右肩上がりで伸び続けています。

 

 

 

【おまけ】おすすめのサイト4:キャリアチケット

キャリアチケットロゴ

4つ目は、キャリアチケットです。

キャリアチケットを運営するレバレジーズが行っている就活エージェントです。

プロのアドバイザーに相談ができ、自分に合った就職先を紹介してもらえます。

キャリアチケットでは、入社後のキャリアを見据えて個人の個人の将来について何が必要かを考え、アドバイザーに教えてもらいながら就活ができるのが特徴です。

その他にも、ES添削や面談対策もしてもらえるので、就活に不安がある就活生におすすめのエージェントです。

 

 

 

まとめ:キャリアチケットスカウトで自分と本当に合う企業を見つけよう!

ここまで、キャリアチケットスカウトについて見てきました。

簡単に特徴をおさらいしておきますと、

・企業からスカウトメッセージが来る逆求人型就活サイト

・大手企業の運営

・場合によっては特別選考もあり

になります。

キャリアチケットスカウトで自分と本当に合う企業を見つけましょう。

 

 

 

-就活

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.