おすすめ就職サイト・エージェントを徹底比較!あなたに合うサービスを見つけよう【2021年最新版】

この記事はこんな人におすす

  • 就職活動を控えている人
  • 就職サービスについて知りたい人
  • 就職活動中の人

大学4年生になれば嫌でも就活するのが必然でしょう。

その際に確実にどこかの就職サイトや就職エージェントを利用し就活を進めることになります。

今回はそんな就職サービスを徹底比較してみましたので参考にしてください。

 

目次

新卒向け就職サービスの種類

まずは具体的なサービス名の紹介の前に新卒向け就職サービスをいくつかに分類し、特徴を説明します。

就職サービスは、

・就職ナビ

・逆求人型サイト

・就職エージェント

に分かれます。

1.就職ナビ

ここは皆さんご存知だと思うのであまり触れずに進みます。

有名どころで言うと、リクナビやマイナビです。

サイト上の求人情報を見て、気になる企業に応募します。

2.逆求人型サイト

逆求人型というのは、就活生が企業に応募するのではなく、WEBサービス上で就活生の情報を見て、企業から就活生にオファーをします。

そのオファーを就活生が受ければ、企業とダイレクトに連絡ができるようになり、選考が進んでいきます。

有名な企業であれば、待っているだけで優秀な学生が集まりますが、それでない企業は自らアプローチしないと優秀な学生を捕まえることはできません。

また、雑多な応募の中から選別する労力をかけるより、ピンポイントなアプローチをしたほうが効率が良いために利用する企業もあります。

学生側からすると、各企業ごとにエントリーシートを提出する必要がなく、プロフィールシートを1回作成すれば、それを各企業が見てくれるので、従来の就活より手間が省けます。

また自分では見つけることのできなかった企業と出会えるチャンスもあります。

3.就職エージェント

就職市場において、エージェントは馴染みが薄いかもしれませんが、転職市場ではかなり主要な転職方法として利用されています。

サービスに登録すると、コンサルタントと面談があり、自分の希望を伝えることでその希望に合った求人を紹介してくれます。

求人(企業)紹介サービスとでも言いましょうか。

具体的には、

・就活面談

・おすすめの企業紹介

・エントリーシート添削

・面接練習

・企業情報の提供

などがサポート内容です。

就活生側の視点だと、特別選考があるかもしれない、自分で求人を探す必要がないなどのメリットが挙げられます。

企業側の視点だと、雑多な応募を減らせる、優秀な学生とピンポイントで接点が取れるなどがメリットですね。

では、ここからは各サービスごとに具体的なサービス名を紹介していきます。

 

おすすめ新卒向け就職サイト

新卒就職サイトリクナビ リクナビ

おすすめ度

新卒就職サイトマイナビ マイナビ

おすすめ度

新卒就職サイトキャリタス就活 キャリタス就活

おすすめ度

就活サイトONECAREER ONECAREER

おすすめ度

新卒就職サイトあさがくナビ あさがくナビ

おすすめ度

新卒就職サイトパッションナビ パッションナビ

おすすめ度

Goodfind

おすすめ度

新卒就職サイト外資就活ドットコム 外資就活ドットコム

おすすめ度

 

おすすめ就職サイト1:就活ならリクナビ

新卒就職サイトリクナビ

1つ目のおすすめ就職サイトはリクナビです。

もう満点です。

リクナビはもう説明不要でしょ。

絶対100%誰もが就活時に登録しますもん。

リクルートは本当すごいです。

就職から転職まで本当に手広すぎます。

ちなみに求人を掲載する企業側の話になりますが、僕の就活時代はリクナビに求人を掲載するためには約120万円程度だったと思います。

リクナビの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

就活が始まったらとりあえずみんな登録すると思う。それほどに有名だし、逆に登録しない人いるのかなって感じです。

 

女性アイコン1

20代女性

とりあえず就活が始まったらリクナビに登録してどんな企業があるのかをサイト上で見ることからスタートしました。

 

 

おすすめ就職サイト2:マイナビ

新卒就職サイトマイナビ

2つ目のおすすめ就職サイトはマイナビです。

ここも満点です。

リクナビと2強のマイナビが運営する就職活動サイトです。

ここもリクナビ同様、説明不要でしょう。

週初活動始まったら「リクナビとマイナビは登録しとけ」が呪文みたいなもんですもん。

リクナビにもマイナビにも求人掲載している企業は新卒採用に力入れてますし、お金(採用費)持ってる証拠です。

マイナビの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

リクナビとマイナビはとりあえず登録して、時間を見つけてはとりあえずサイトに掲載されている企業を見ていました。

 

女性アイコン1

20代女性

とりあえず掲載企業数が非常に多いので、いい企業があればお気に入りで記録しておいて自分が受ける企業を絞っていきました。

 

 

おすすめ就職サイト3:キャリタス就活

新卒就職サイトキャリタス就活

3つ目のおすすめ就職サイトはキャリタス就活です。

ここは、就活サイトの印象よりも就活イベントの印象の方が強いです。

僕が大学生の頃にはなかったので、ここ5年くらいでサイトを新設されたようです。

運営会社のDISCO自体は人材業を昔から手掛けているので小耳には挟んだことがあります。

中身ちょっと見たのですが、「LINEを利用した就職活動」を推していて、実際LINEを利用した就職活動は需要が増えてきている気がします。

実際、仕事でもfacebookやらLINEやらその他オンラインチャットツールの利用がほとんどで、メールアドレスって本当に使わなくなりました。

若い子にメアド教えてって言うと、「いやメアドとか持ってないよ」って鼻で笑われました・・・。

今後、もうメールアドレスでサイト登録する場面は確実に減ってくるでしょう。

キャリタス就活の評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

企業の掲載だけではなく、就活の進め方や業界研究についてのコラムも多かった。就活を始めた当初はわからないことだらけだったので、コラムが助かりました。

 

女性アイコン1

20代女性

リクナビやマイナビほどではないけど、かなりの掲載企業があります。また、就活イベントもたくさん行っているし、キャリタス就活限定のイベントもあるのが良かった。

 

 

おすすめ就職サイト4:ONE CAREER

就活サイトONECAREER

4つ目のおすすめ就職サイトはONECAREERです。

このサイトも僕が学生の頃にはなかったですね。社会人になってからちょこちょこ名前聞きます。

リクナビやマイナビも就活イベントよく開催していますが、ここも「ONE CAREER EXPO」という就活イベントを行なっているようです。

参画企業を見ると、サイバーエージェント、電通、ネスレ、住友商事、JR東海など大手企業も多くブースを出しています。

ONECAREERの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

企業説明会やイベントが非常に多く、充実している。いい企業も多いので参加してよかったです。

 

女性アイコン1

20代女性

外資や大企業が非常に多いので、少しハイレベルな企業を狙いたい学生向けのイメージ。それらの企業を狙いたい人にはおすすめです。

 

 

おすすめ就職サイト5:あさがくナビ

新卒就職サイトあさがくナビ

5つ目のおすすめ就職サイトははあさがくナビです。

あさがくはリクナビ・マイナビほどではないですが、就活サイトの中では割と有名です。

朝学も就活イベントやってるみたいですね。ここまで色んなサイトを閲覧してきましたが、就活サイトってサイトそんなに違いはないですね・・・。

リクナビもマイナビもあさがくもほぼ一緒です。

あさがくナビの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

大手の求人ナビと比べると掲載企業数が少なかったですが、企業が絞られていて、無駄にいろんな企業に目移りしないでいいかもしれません。

 

女性アイコン1

20代女性

大手企業って感じじゃなくて、中小企業がほとんどなイメージ。大手就活ナビでは出会えないような企業に出会える可能性があるので、使い方次第では良い媒体だと思う。

 

 

おすすめ就職サイト6:パッションナビ

新卒就職サイトパッションナビ

6つ目のおすすめ就職サイトははパッションナビです。

「パッション」という名前からわかるようにゴリゴリのベンチャーと学生を繋ぐ就活サイトです。

「パッションナビ」なので、「ベンチャー企業の営業職募集!」ばかりだと勘違いされそうですが、実際は営業職だけでなく、マーケターやエンジニアの募集もちゃんと掲載されておりました。

ベンチャーに特化している点は他のサイトとの差別化ですね。

パッションナビの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

スカウトメールが来るのは面白い。少し気になる企業からもきてるので、とりあえず話を聞きに行ってみようかな、、、。

 

女性アイコン1

20代女性

パッションナビのイベントに参加してきました。プレゼンをする機会があり、フィードバックもいただくことができて、色々と考えさせられる機会でした。

 

 

おすすめ就職サイト7:Goodfind

7つ目のおすすめ就職サイトはgoodfindです。

goodfindは東京や関西など全国で就活イベントを展開しています。

学歴の高い学生を対象にしたイベントが多く、ハイクラスの学生とそのような学生を採用したい企業のマッチングに注力している印象です。

実際、HPに掲載されている企業やイベントに出展している企業を見ると外資系やかなり大手企業が多いです。

ベンチャー企業も掲載はありますが、どの企業も勢いのあるメガベンチャーです。

goodfindの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

グッドファインドのGDセミナー受けました。みんなしっかり勉強してて結構焦った。お題が出されて、それに対して考えたのですがかなり為になった時間でした。

 

女性アイコン1

20代女性

Goodfindの個別メンターがついてくれました。就活はわからないことも多い中、メンターも良い人でうまく進めることができます。

 

 

おすすめ就職サイト8:外資就活ドットコム

新卒就職サイト外資就活ドットコム

9つ目のおすすめ就職サイトは外資系就活ドットコムです。

このサイトは今までご紹介してきた総合就活サイトとは異なり、外資系専門になります。

goodfindが多少競合になりますかね。

さっと見ただけでもATカーニー、アビーム、JPモルガン、P&Gジャパンなどの外資系企業が掲載されていました。

中途採用向けのサイトはこのような何かに特化した専門サイト増えてきているので、新卒採用サイトも今後増えていくでしょう。

外資就活ドットコムの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

周りで外資系の企業を受ける学生がほとんどいなかったのでどうしようと思っていたところでこのサイトを見つけました。多数の外資系企業の情報が整理されていたため非常に助かった。

 

女性アイコン1

20代女性

外資企業の掲載量は多い。外資系だけでなく、日経大手も掲載されているので、ハイレベルな就活をしたい場合にはぴったり。

 

 

おすすめ新卒向け逆求人型就職サイト

次に逆求人型のサイトです。

キミスカ キミスカ

おすすめ度

dodaキャンパス dodaキャンパス

おすすめ度

新卒就職サイトofferbox オファーボックス

おすすめ度

 

おすすめ逆求人型就職サイト1:キミスカ

キミスカ

1つ目はキミスカです。

逆求人型のサイトで、プロフィールを登録しておくとそれを見た企業からオファーがくる仕組みです。

オファーがくるスカウトメールが3種類に分かれており、どの種類のスカウトメールがきたかで企業からの熱量を測ることができます。

キミスカの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

スカウトを企業側から送ってくれるので、自分で企業を探す手間が省けて楽でした。必要な内容を記入して待っていればいいだけだったので面倒くさがりの自分には合っていました。

 

女性アイコン1

20代女性

キミスカはイベントに参加しグループディスカッションで目立てると選考を簡単にスキップできるのがよかったです。イベントの最後に結果が書かれた紙が配られるのだが、たくさんの企業から良い評価を貰えると自信になります。

 

 

 

おすすめ逆求人型就職サイト2:dodaキャンパス

dodaキャンパス

2つ目のおすすめ就職サイトはdodaキャンパスです。

ベネッセが運営している逆求人型の就活サイトになります。

ベネッセブランドもあり、登録企業が年々増えていると同時に、登録学生数も35万人を突破しました。

無料の会員登録をすると、オファー機能以外にもあなたのパーソナリティの特徴が把握できる独自の適性検査を受けることができます。

dodaキャンパスの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

dodaキャンパス経由で非公開の面談やオフィス見学をやってもらえて有難かった。

 

女性アイコン1

20代女性

dodaキャンパスのイベントに参加した。担当者がとても丁寧に質問に答えて下さり、感謝の気持ちでいっぱいだった。

 

 

 

おすすめ逆求人型就職サイト3:OfferBox(オファーボックス)

新卒就職サイトofferbox

3つ目はofferbox(オファーボックス)です。

オリジナティで言うと、このサイトが1番あるのかもしれません。

このサイトは就活オファーサイトとでも言いましょうか、サイト上で自分の履歴やキャリアをPRすることで企業から逆オファーを待つシステムを採用しています。

学生が企業に応募するのではなく、企業が学生に応募するのです。

ものすごい画期的なアイディアだと感じます。

オファーボックスの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

オファーボックスで面白いスカウトが来た。そこで正社員になるビジョンはちょっとまだ考えられないけど、ぜひ長期インターンしてみたい。話聞きに行ってみる!

 

女性アイコン1

20代女性

電車移動長いから、電車の中でオファーボックスとかのPR書いてる、放置しておくだけでお誘いくるの嬉しい

 

 

 

おすすめ新卒向け就職エージェント

次に就職エージェントです。

キャリアチケットロゴ キャリアチケット

おすすめ度

キャリタス就活 キャリタス就活エージェント

おすすめ度

マイナビ就活エージェント マイナビ新卒紹介

おすすめ度

リクナビ就活エージェント リクナビ就職エージェント

おすすめ度

type就活エージェント type就活エージェント

おすすめ度

 

おすすめ就職エージェント1:キャリアチケット

キャリアチケットロゴ

1つ目はキャリアチケットです。

レバレジーズが運営している就活エージェントになります。

就活エージェントという形態をあまり聞いたことのない方のために説明しますと、ほとんどの場合、「就活ナビ(就活サイト)」に登録をして、自分の興味のある企業に応募すると思うのですが、就活エージェントは登録をすると、キャリアアドバイザーと呼ばれる人材会社の人と面談があります。

その面談で希望の条件などを共有し、その条件に沿った企業を紹介してしてもらう、といった流れです。

キャリアチケットの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

就活に乗り遅れて焦っていたが、採用する気のある企業を紹介してくれた。

 

女性アイコン1

20代女性

アドバイザーがESを添削してくれたおかげで、自分のアピールポイントを効果的に企業に伝えられた。

 

 

 

おすすめ就職エージェント2:キャリタス就活エージェント

キャリタス就活

2つ目は、キャリタス就活エージェントです。

キャリタスは、就活イベントを全国各地で開催しているイメージが強いです。

学生に紹介する企業に独自の基準を設けており、徹底的にブラック企業を排除し、ホワイト企業のみを紹介する取組みが行われています。

また、学生個々の価値観に基づくマッチングをモットーにしており、エージェントや企業側の都合でマッチしない企業を無理強いするようなご紹介しないように心がけてされています。

面接向上セミナー、履歴書・ES対策セミナーなど様々なセミナーも開催し、就活生をサポートしています。

基本的には東京のみの開催になりますので、東京に住んでいる方は参加してみるのも良いでしょう。

キャリタス就活エージェントの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

行きたい企業の選考のために、面接の練習やESの添削を利用できた。

 

女性アイコン1

20代女性

企業を紹介してもらう時に際に自分に合わせて紹介してくれている感じがあった。

 

 

おすすめ就職エージェント3:マイナビ新卒紹介

マイナビ就活エージェント

3つ目は、マイナビ新卒紹介です。

就活生ならお馴染みのマイナビが運営しています。

マイナビは大手就活ナビサイト「マイナビ」を長年運営していることにより、新卒採用領域において、かなりの数の企業とお取引があります。

それにより、紹介企業数は約20,000社とかなり豊富で、中小企業から大手企業まで幅広い紹介求人を抱えています。

また、新卒学生向け、理系学生向け、体育会学生向け、留学生向け、地方学生向けなどカテゴリーがわかれており、それぞれに特化したページが用意されています。

就活ナビサイトには掲載されていない、マイナビ就活エージェント限定の企業も多く取り扱っています。

マイナビ新卒紹介の評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

マイナビ新卒紹介のキャリアカウンセリング非常にお勧めです。かなり参考になりました。

 

女性アイコン1

20代女性

マイナビ新卒紹介など、エージェント使うのおすすめです。自分が知らなかった選択肢が増えるし、早期内定を狙うのにもちょうど良いと思います

 

 

おすすめの就職エージェント4:リクナビ就活エージェント

リクナビ就活エージェント

3つ目は、リクナビ就活エージェントです。

マイナビと同様、就活生であればリクナビは当然知っているでしょう。

紹介企業として、デンソー、ユニリーバー、積水、三菱重工などの大手企業も参画しています。

就活ナビからの応募だと、大手企業の選考を突破するのは容易ではありません。

しかし、就活エージェントからの紹介であれば、特別な選考を受けられる可能性もあります。

各企業が「どのような人材を採用したいのか?」を徹底的にヒアリングしています。

これにより、企業と学生とのミスマッチを防ぐと同時に、企業の選考ポイントを把握しているため、適切な面接力アップに役立てられます。

紹介求人数は非公開求人も含めれば、No.1なのではないでしょうか。

長年、大手就活ナビ『リクナビ』を運営しており、そこで構築した企業とのネットワークは凄まじいです。

リクナビ就活エージェントの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

マイナビ新卒紹介のキャリアカウンセリング非常にお勧めです。かなり参考になりました。

 

女性アイコン1

20代女性

マイナビ新卒紹介など、エージェント使うのおすすめです。自分が知らなかった選択肢が増えるし、早期内定を狙うのにもちょうど良いと思います

 

 

おすすめ就職エージェント5:type就活エージェント

type就活エージェント

5つ目の就活エージェントは、type就活エージェントです。

中途採用領域で、typeという総合転職サイトやtype転職エージェントという転職エージェントを運営しているキャリアデザインセンターが運営しています。

リクナビ就活エージェントや、マイナビ新卒紹介と比べると求人数では見劣りしています。

その代わり、キャリアアドバイザーの質は評判が高いです。

質より量のイメージが強いリクナビやマイナビに対して、質重視で本当に合った求人を紹介してくれます。

特別推薦枠や会員限定選考イベントなど特別選考ルートを複数用意しています。

過去のイベントでは、即日内定が出た実績もあり、優良企業のスピード内定を目指すことができます。

地方学生にも都会と平等なチャンスを与えるために、首都圏就活をしている地方学生限定で、都内のシェアハウスを無料で利用できたり、就活支援金がもらえる等の支援が受けられます。

また、地方学生限定の特別選考イベントも開催されており、短期間で効率よく内定獲得を目指せます。

type就活エージェントの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

アドバイザーさんの印象がとてもよかったです。親身になって相談に乗ってくれて、希望に合わせて紹介をしてくれました。

 

女性アイコン1

20代女性

学生向けにプロのアドバイザーの方がついてくれて求人を紹介してくれるのはすごくいいサービスだと思います。今までの就活サイトにはなかった形だと思うし、効率よく活動できるので助かっています。

 

 

おすすめ就職情報サイト

就職に関する情報をまとめているサイトです。

 

・みん就

・キャリアパーク就活

 

おすすめ就職情報サイト1:みん就

新卒就職サイトみん就

 

最初の就職情報サイトは、みん就です。

就活生なら誰でも知ってるであろう日本最大級の就職口コミサイトです。

みんな1度は選考中の企業情報をここで確認したはずです!

 

 

おすすめ就職情報サイト2:キャリアパーク就活

キャリアパーク就活

 

これは厳密には就職情報サイトではないのですが、どのカテゴリーにも当てはまらなかったのでここに入れました。

キャリアパーク就活のサイトでは独のツールを利用した自己分析診断を行うことができます。

これを利用してあなたがどんな人間なのか自己理解をしてから就職活動に臨んでみてはいかがでしょうか。

 

 

気になる就職サイトはありましたか?

学生のみなさんはリクナビやマイナビだけが就職に使うサイトだと思っていませんか?

上記で挙げたようにものすごい数の就活サイトがあるので是非チェックしてみてください!

とりあえず複数登録して、どのような求人があるのか覗いてみるところからスタートしましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-就活サイト, 就活を知る

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.