新卒向け就職サイトを徹底比較!【2020年最新版】

この記事はこんな人におすす

  • 就職活動を控えている人
  • 就職サービスについて知りたい人
  • 就職活動中の人

大学4年生になれば嫌でも就活するのが必然でしょう。

その際に確実にどこかの就職サイトを利用し就活を進めることになります。

今回はそんな就職サイトを徹底比較してみましたので参考にしてください。

 

新卒向け就職サイト徹底比較!【2020年最新版】

新卒向け就職サイトを徹底比較していきます。

サイトの知名度、使いやすさ、求人数、オリジナリティの4項目を5段階で評価していきます。

 

就職サイト1:就活ならリクナビ | 新卒・既卒の就職活動・採用情報サイト

新卒就職サイトリクナビ

知名度:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人数:★★★★★
オリジナリティ:★★★★★

最初の就職サイトはリクナビです。

もう満点です。

リクナビはもう説明不要でしょ。

絶対100%誰もが就活時に登録しますもん。

リクルートは本当すごいです。

就職から転職まで本当に手広すぎます。ちなみに求人を掲載する企業側の話になりますが、僕の就活時代はリクナビに求人を掲載するためには約120万円程度だったと思います。

 

就職サイト2:マイナビ - 学生向け就職活動(就活)・就職情報サイト

新卒就職サイトマイナビ

知名度:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人数:★★★★★
オリジナリティ:★★★★★

次の就職サイトはマイナビです。

ここも満点です。

リクナビと2強のマイナビが運営する就職活動サイトです。

ここもリクナビ同様、説明不要でしょう。

週初活動始まったら「リクナビとマイナビは登録しとけ」が呪文みたいなもんですもん。

リクナビにもマイナビにも求人掲載している企業は新卒採用に力入れてますし、お金(採用費)持ってる証拠です。

 

就職サイト3:キャリタス就活

新卒就職サイトキャリタス就活

知名度:★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★

次の就職サイトは、キャリタス就活です。

ここは、就活サイトの印象よりも就活イベントの印象の方が強いです。

僕が大学生の頃にはなかったので、ここ5年くらいでサイトを新設されたようです。

運営会社のDISCO自体は人材業を昔から手掛けているので小耳には挟んだことがあります。

中身ちょっと見たのですが、「LINEを利用した就職活動」を推していて、実際LINEを利用した就職活動は需要が増えてきている気がします。

実際、仕事でもfacebookやらLINEやらその他オンラインチャットツールの利用がほとんどで、メールアドレスって本当に使わなくなりました。

若い子にメアド教えてって言うと、「いやメアドとか持ってないよ」って鼻で笑われました・・・。

今後、もうメールアドレスでサイト登録する場面は確実に減ってくるでしょう。

 

就職サイト4:就職サイトONE CAREER

就活サイトONECAREER

知名度:★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★

次の就職サイトはONECAREERです。

このサイトも僕が学生の頃にはなかったですね。社会人になってからちょこちょこ名前聞きます。

リクナビやマイナビも就活イベントよく開催していますが、ここも「ONE CAREER EXPO」という就活イベントを行なっているようです。

参画企業を見ると、サイバーエージェント、電通、ネスレ、住友商事、JR東海など大手企業も多くブースを出しています。

 

就職サイト5:あさがくナビ

新卒就職サイトあさがくナビ

知名度:★★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★

次の就職サイトはあさがくです。

あさがくはリクナビ・マイナビほどではないですが、就活サイトの中では割と有名です。

朝学も就活イベントやってるみたいですね。ここまで色んなサイトを閲覧してきましたが、就活サイトってサイトそんなに違いはないですね・・・。

リクナビもマイナビもあさがくもほぼ一緒です。

 

就職サイト6:パッションナビ

新卒就職サイトパッションナビ

知名度:★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★★★

次の就職サイトはパッションナビです。

「パッション」という名前からわかるようにゴリゴリのベンチャーと学生を繋ぐ就活サイトです。

「パッションナビ」なので、「ベンチャー企業の営業職募集!」ばかりだと勘違いされそうですが、実際は営業職だけでなく、マーケターやエンジニアの募集もちゃんと掲載されておりました。

ベンチャーに特化している点は他のサイトとの差別化ですね。

 

就職サイト7:Goodfind

知名度:★★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★★★

次の就職サイトはgoodfindです。

goodfindは東京や関西など全国で就活イベントを展開しています。

学歴の高い学生を対象にしたイベントが多く、ハイクラスの学生とそのような学生を採用したい企業のマッチングに注力している印象です。

実際、HPに掲載されている企業やイベントに出展している企業を見ると外資系やかなり大手企業が多いです。

ベンチャー企業も掲載はありますが、どの企業も勢いのあるメガベンチャーです。

 

就職サイト8:Offer Box

新卒就職サイトofferbox

知名度:★★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★★★

次の就職サイトはofferboxです。

オリジナティで言うと、このサイトが1番あるのかもしれません。

このサイトは就活オファーサイトとでも言いましょうか、サイト上で自分の履歴やキャリアをPRすることで企業から逆オファーを待つシステムを採用しています。

学生が企業に応募するのではなく、企業が学生に応募するのです。

ものすごい画期的なアイディアだと感じます。

 

就職サイト9:外資系就活ドットコム

新卒就職サイト外資就活ドットコム

知名度:★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★★★

次の就職サイトは外資系就活ドットコムです。

このサイトは今までご紹介してきた総合就活サイトとは異なり、外資系専門になります。

goodfindが多少競合になりますかね。

さっと見ただけでもATカーニー、アビーム、JPモルガン、P&Gジャパンなどの外資系企業が掲載されていました。

中途採用向けのサイトはこのような何かに特化した専門サイト増えてきているので、新卒採用サイトも今後増えていくでしょう。

 

就職サイトの比較サイト

ここでは就職サイトをまとめたり、就職サイトを比較しているサイトを紹介します。

別の記事でもこの事例使いましたが、「価格.com」の就職サイトverみたいなもんです。

就職比較サイト1:キャリアの神様

新卒就職サイトキャリアの神様最初の就職比較サイトはキャリアの神様です。

「キャリアの神様」ってネーミングセンス最高ですね。一発で覚えれます。

「大手」「ベンチャー」「クリエイティブ」などジャンル別のサイト検索が用意されております。

別ページに飛ぶことなく、1ページに上から下までぜーーんぶ書いてあって面白いサイト作りです。

 

新卒就職塾

お金を支払って手厚い就活サポートを受けれる就活塾なるものが存在します。

新卒就職塾1:キャリアアカデミー

新卒就職サイトキャリアアカデミー

次の就職比較サイトはキャリアアカデミーです。

ここはまとめサイトではなく、就職塾ですね。

まあ、就職塾って何?と言われると僕もよくわからないのですが、、、(笑)

就活生が納得のいく就職をするために個々のレベルに合わせて指導していくと書いてあります。こんなのあるんですね、、、。

 

就職情報サイト

就職に関する情報をまとめているサイトです。

 

就職情報サイト1:みん就

新卒就職サイトみん就

最初の就職情報サイトは、みん就です。

就活生なら誰でも知ってるであろう日本最大級の就職口コミサイトです。

みんな1度は選考中の企業情報をここで確認したはずです!

 

就職情報サイト2:合説どっとこむ

新卒就職サイト合説どっとこむ

次の就職情報サイトは、合説どっとこむです。

就職サイトがズラリと掲載されております。

人材会社出身の僕も名前を聞いたことがないサイトが結構ありました。

掲載されているサイトの中は今はもう動いていないサイトもいくつかあるとは思いますが、エンジニアやその他専門職を希望する方には当てはまりそうな専門サイトがぽつぽつと見受けられました。

 

気になる就職サイトはありましたか?

学生のみなさんはリクナビやマイナビだけが就職に使うサイトだと思っていませんか?

上記で挙げたようにものすごい数の就活サイトがあるので是非チェックしてみてください!

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-就活サイト, 就活を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.