テックアカデミー(TechAcademy)は評判は?利用者の口コミ徹底解説

この記事はこんな人におすすめ

  • テックアカデミーについて知りたい人
  • プログラミングに興味がある人
  • エンジニアになりたい人

 

「テックアカデミーに興味はあるけど評判はどうなのかな?」

「テックアカデミーはあまり良い噂を聞かないけどなぜ?」

「テックアカデミーを実際に受けたことある人の話を聞きたい」

「やってみたい気持ちはあるけど高額なので、なかなか手が出せない。」

そんな疑問や不安にお答えします。

最近、話題の多いテックアカデミーの良い評判と悪い評判を厳選して考察しました。

良いところと悪いところを知ったうえで

・どんな人が通うべきなのか。

・こんな人はやめたほうがいい?

など徹底的に解説していきます。

 

目次

テックアカデミーとは

テックアカデミーロゴ

 

まずはテックアカデミーの概要を説明していきます。

テックアカデミーはキラメックス株式会社が運営するプログラミングやデザインなどを学ぶスクールです。

PR大使には芸人でありながら、IT企業の執行役員を務める厚切りジェイソンさんが任命されています。

ここからコースの概要や料金、特徴などを紹介します。

テックアカデミーのコース

次に具体的にテックアカデミーのコースを紹介していきます。

テックアカデミーのコースはかなり細かく分かれいます。

 

テックアカデミーのコース1:プログラミング

・WEBアプリケーション

・PHP/Laravel

・Java

・フロントエンド

・Wordpress

・iphoneアプリ

・Androidアプリ

・Unity

・はじめてのプログラミング

・ブロックチェーン

・スマートコントラクト

・Python

・AI

・データサイエンス

・Scala

・Node.js

・Google Apps Script

 

テックアカデミーのコース2:デザイン

・Webデザイン

・UI/UXデザイン

・動画編集

・動画広告クリエイター

 

テックアカデミーのコース3:マネジメント

・Webディレクション

・Webマーケティング

 

テックアカデミーのコース4:オフィス

・Excel

 

テックアカデミーのコース5:トレーニング

・HTML/CSS

・Bootstrap

・GitHub

・Photoshop

 

テックアカデミーのプラン・料金

テックアカデミーのプランや料金もみていきましょう。

どのコース(1部例外アリ)を選択しても同じようなプランと料金になります。

プランは、4週間/8週間/12週間/16週間があり、それぞれ下記のような料金になります。

 

テックアカデミー料金表

 

プランによってメンタリング回数や1週間の学習時間の目安が変動します。

分割払いは社会人の方は6,209円〜/月、学生の方は5,375円〜月が可能です。

先割キャンペーンとは上記画像に書かれている受講期間の開始日より約1ヶ月程度前に申し込めば受講料が8%お得になる制度です。
※上記画像の受講期間は時期によって変動していきます。

また友達割があり、友達と一緒に受講すると10,000円の割引が適用されます。

他には、コースを2つセットで受講するとセット割があります。

 

 

テックアカデミーの特徴

具体的な特徴を紹介します。

 

テックアカデミーの特徴1:完全オンライン学習

テックアカデミーは、オフラインではなく、全てオンラインで学習です。

校舎とオンラインが混合する学習形式が多い中、完全オンラインに振り切っているのは珍しいです。

 

テックアカデミーの特徴2:手厚いサポート

テックアカデミーには、メンターによるサポートが大きく3つあります。

・ビデオチャットサポート

・チャットサポート

・課題へのFB

これらのメンターサポートにより、わからないことがあればいつでも解決できる体制が整っています。

 

テックアカデミーの特徴3:講師が現役エンジニア

他のスクールでは、スクールの卒業生や大学生など本格的に知識豊富なエンジニアではないケースがあります。

しかしテックアカデミーでは、講師陣が全員現役のエンジニアなので現場感や開発の詳細部分まで知り尽くしているのでどんな質問にも回答してくれるでしょう。

 

テックアカデミーの特徴4:1週間の無料体験

テックアカデミーでは学習の肌感を掴んでもらうために1週間の無料体験がされています。

興味はあるけど何も分からない状態でお金を払って入会するのは不安、、、という方にはぴったりです。

無料体験では最終課題として簡単なアプリケーションを作るようなカリキュラムになっています。

 

テックアカデミーの特徴5:転職支援あり

どのコースを受講しても転職支援がついてきます。

プログラミングやデザインを学んだものの、本来の目的である「エンジニアになる!」という部分にもテックアカデミーはサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーがエンジニアのキャリア形成について相談にのってくれます。

 

 

テックアカデミーの評判は?

ここまでテックアカデミーの概要や特徴を紹介してきました。

では実際テックアカデミーを受講した方々の評判はいかがでしょうか。

評判からテックアカデミーの実情を探っていきましょう。

 

テックアカデミーの良い評判5選

まずはテックアカデミーの良い評判からみていきます。

 

テックアカデミーの良い評判1:専属現役エンジニア講師のWebレッスン

独学で勉強するとなるとどうしてもさぼり気味になる可能性はあります。

そして、わからないところがあれば挫折してしまう方も多いでしょう。

その悩みは現役のエンジニアの専属講師が助けてくれます。

わからないところは聞ける、今後どうしたらいいのかの道筋も作ってくれます。

専属講師がついてくれることによってサボることもできないのが良いところです。

 

テックアカデミーの良い評判2:学習の手順を学べる

独学となるとまずどこから始めたらいいのかわからないことも多々あります。

そして、つまずいた時にどうしたらいいのか、次に何をしたらいいのかわからなくなりますよね。

テックアカデミーは練られたカリキュラムがあることによって自分が必要な部分を効率的に学ぶことができます。

 

テックアカデミーの良い評判3:地方でも受講出来る

テックアカデミーは完全オンライン学習なので住んでいる場所関係なく受講できます。

パソコン、ネット環境があれば十分です。

 

テックアカデミーの良い評判4:学習コースが豊富

この記事でも紹介しましたがテックアカデミーのコース選択肢は非常に多いです。

かなり細かくコース分けがされており、学びたいモノをピンポイントで学べます。

逆に言うとコース選択肢を失敗すると本来学びたかったモノと異なってしまうのでコース選びは講師に聞きながら慎重にしましょう。

 

テックアカデミーの良い評判5:充実したチャットサポート

わからないところがあれば365日15時~23時まで即回答可能のチャットサポートがあるのは初心者にとってはありがたいサービスです。

勉強をしていて1番挫折しやすいのが「どうしたらいいのかわからない」です。

ここをサポートしてもらえるのは非常にありがたいのではないでしょうか。

 

 

テックアカデミーの悪い評判4選

次にテックアカデミーの悪い評判を紹介します。

 

テックアカデミーの悪い評判1:初心者には難しい

まっさらな初心者が受講しようと思うと凄く難しく感じるところが多いです。

ただ、これをこなさないと未経験からエンジニアに転身できない現実もあります。

事前に簡単な予習をしておくとついていけるみたいですね。

 

テックアカデミーの悪い評判2:講師によって質が違う

どのスクールでも起こりうる現象ですが、講師によってかなり差があるそうです。

良い講師に巡り合えればいいですが、人間同士なので仕方ない部分ではあります。

しかし、どうしても合わない講師であれば事務局に変更依頼ができます。

 

テックアカデミーの悪い評判3:料金が高い

料金の高さは考え方ですが、15万〜30万ほどの金額はやはり簡単に出せる金額ではないですよね。

将来への選考投資と割り切って、今後取り戻せるほど稼げばいいと考えれる人でないとこの金額は出せないかもしれません。

ただ他のプログラミングスクールの料金をみると、最低30万なんてスクールもあるのでそれに比べると若干安いです。

 

テックアカデミーの悪い評判4:カリキュラムがキツイ

短期間でプログラミングをマスターしなければならないのでカリキュラムの量は思っている以上に多いです。

1日7~8時間は確実に勉強する必要があるでしょう。

そのため、パソコンの基礎やブラインドタッチが全然できない状態で受講し始めるのはかなり危険です。

中級程度のPCスキル、HTMLやCSSの基礎知識はある程度つけておいた方が良いでしょう。

スクールに入る前にネットの無料で収集できる情報を利用して頭に入れるのが先決です。

 

 

テックアカデミーの評判からみる注意点

ここまでテックアカデミーの評判についてまとめてきました。

評判を踏まえてテックアカデミーを受講する際の注意点をみていきましょう。

 

テックアカデミーの注意点1:超初心者向けではない

本当に何も知らない状態で受講するとやはり厳しいところが多いようです。

なんでもかんでも1から教えてもらえる時間はないので基礎知識はつけてから入るべきかもしれません。

プログラミングとは何か、どんな言語があるのか、どのような仕組みなのかなどを予習しておきましょう。

できれば少しでもいいのでプログラミングしてみるのがおすすめです。

 

テックアカデミーの注意点2:講師変更の検討

講師の良し悪しは悪い評判に大きく、合わない講師に当たると最悪です。

合わない講師はテックアカデミーの問い合わせで必ず変更しましょう。

我慢をしてしまうと、お金と時間がもったいないですよ。

大金を払ってるので有意義に学習しましょう。

 

 

テックアカデミーの評判からみるおすすめの人

テックアカデミーの評判から受講に向いている人をまとめました。

 

テックアカデミーに向いてる人1:時間を作れる

受講が始まったら今までの生活の中に学習時間を作り出さなければなりません。

生活時間の使い方を変えないと学習時間を創出することはできません。

逆に無理してても時間を確保できないのであれば受講する意味がありません。

確実に時間を作る気持ちと現実的に時間を作れるようになってから受講しましょう。

 

テックアカデミーに向いてる人2:独学で挫折しそう

独学でプログラミングを勉強し、挫折する人は意外と多いです。

ただ、そのような人は相談できる環境があれば続けれる可能性が高いです。

テックアカデミーの専属講師にわからないところを聞いて効率的に学ぶことができます。

 

テックアカデミーに向いてる人3:自分から積極的に勉強できる

お金を出して時間を確保できれば大丈夫!ではありません。

わからない部分は自分で調べて、学び、それでもわからない場合は講師に聞くくらいの気概が必要です。

必ずプログラミングスキルを習得するんだという強い思いがないと厳しいです。

逆に言えば、自分から積極的に勉強できる人には大きな助けになるでしょう。

 

テックアカデミーの評判まとめ:継続にはやる気が必要

ここまでテックアカデミーの特徴や評判をまとめてきました。

評判をみると、本気でプログラミングスキルを習得する!という気持ちがないと継続は難しいですし、スキルがつかないことがわかりました。

逆にやる気のある人であれば、どんどんスキルアップできる環境は整っているように感じます。

興味のある人は下記よりまずは無料体験してみてはいかがでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-資格・専門スキルを知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.