転職会議ってどんなサイト?評判・信憑性を調査しました!

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職会議について知りたい人
  • 転職を考えている人
  • 転職情報を知りたい人

転職するときにリアルな情報を知りたいと感じませんか?

みなさんは、転職をしようと考えている時、まず初めに何をしますか?

殆どの人が、企業の調査だと思います。

企業のHPを見れば、基本情報は誰でも簡単に知ることが出来ます。

しかし、本当に知りたいのは裏の姿、表にさらされない姿ですよね。

そんな時、「企業名と評判、口コミ」などと調べると、必ずといって良いほど出てくるのは、「転職会議」。

転職会議を参考にして、この企業いいな、この企業は危ないなど、転職活動に影響を与えられた人も少なくないのではないでしょうか。

そんな、転職会議ですが、様々な声があがっているようです。

信憑性がない、嘘の口コミが書かれているなど。

今回は、そんないろいろな噂が蔓延る転職会議の評判を調査していきましょう!

転職会議ってなに?

転職会議TOP

そもそも転職会議とは、どんなものなのでしょうか。

転職会議とは、その企業に勤めている人、勤めていた人からの口コミを元に、企業の本当の姿や、企業としての総合的判断を見ることができるサイトです。

閲覧できる企業数は、約100万社で、転職活動の際、投稿されている口コミを参考にする人は、とても多いです。

その他にも、会員登録をすると、約12万件の求人を検索することができたり、実際に働く人の年収を見たりすることもできます。

転職会議の評判や口コミの信憑性がないって本当?

転職会議を検索しようとすると、検索ヒットに、「転職会議 評判」「転職会議 口コミ」と出てきます。

転職会議の評判はどうなのかと気になっている人は、たくさんいるようですね。

率直に言ってしまうと、評判は、それほど高くないようです。

では、どうして評判が悪くなってしまうのでしょうか。

まず、先ほども紹介した通り、転職会議は、実際にその企業に勤めている人、勤めていた人が、企業の本当の姿を書き込む場所です。

転職会議の運営サイト側は、口コミに対し、信憑性向上の対策は講じているものの、実際は、情報の正しさを完璧に判別することは、難しいのが問題だと感じます。

転職会議で自分の企業の口コミを見た人で、転職会議の評判通りと感じている人もいれば、転職会議の口コミを信じ入社したら、全く違う環境だったという人もいます。

このように、会社と言っても様々な部署、職種があり、個人が感じる感情というものは誰一人として、同じものはありません。

書き込んだ時の感情も含まれると思いますので、本当の書き込みでも、信憑性という数字を出すとなると、100%信じられるということにはならないようです。

転職会議に対する世間の評判

転職会議のサイト自体に対する世間の評判をみていきましょう。

転職会議の評判1

転職会議の評判2

転職会議の評判3

多くの人がリアルな声を得るために転職時に転職会議を利用して企業の評判を確認していることがわかります。

求人情報ではわからない部分を多くの人が求めている証拠でしょう。

転職会議の利用ポイント

転職会議を参考にする際は、下記のポイントを押さえてみてはいかがでしょうか。

転職会議のポイント1:情報は8割程度で信じる

その企業に実際に勤めている人、勤めていた人が書き込んでいるとはいえ、結局はインターネットの情報です。

顔や実名、本当に勤めていたという証拠を晒して、書き込んでいるわけではありません。

当然、嘘も簡単に書き込むことができます。

ネットニュースのようなものです。

全てを信じたところで、真実は全く違ったなんてことは、よくあることなのです。

しかし、もちろん本当の投稿もあります。

転職会議の情報に左右されすぎず、そうなんだと軽く感じるくらいに留めておくといいかもしれませんね。

転職会議のポイント2:客観的な口コミだけを信じる

口コミには、客観的な口コミと、主観的な口コミに分けることができます。

例えば、客観的な口コミだと、「残業なしと言っているが、〇月と〇月は、毎年繁忙期で残業が発生する」「いじめでうつ病になる社員が各部署から出ていた」など、具体性があり、しっかり内容があるものは、信憑性があるといえます。

主観的な例では、「とにかく仕事量が多い」「人間関係が最悪」など、個人的な意見が前面に出されている口コミです。

この場合、会社の情報というより、書き込んだ人の感情なので、なにも参考にできません。

転職会議のポイント3:マイナス意見が多いことは仕方ないと割り切る

転職会議に口コミを書く人は、その企業から転職をした人、転職したいと考えている人です。

その人たちが、会社について何かを書くとなると、どうしてもマイナスな口コミになってしまうのは、容易に想像できますよね。

逆に、「とてもいい会社」「環境も人間関係も良好」など書かれていると、本当かなと不信感が湧いてきてしまいそうです。

転職会議のポイント4:自分と年齢や性別が近しい口コミを参考にする

転職会議で口コミを閲覧する際に、どのようなバックグラウンドの持ち主の口コミ投稿かを確認するようにしましょう。

自分と年齢、性別、ポジション、部署が全く異なる人の口コミを閲覧しても境遇が違いすぎて参考にならない可能性があります。

転職会議のポイント5:他のサイトと比較する

転職会議に限ったことではないですが、何かを調べる時は、いくつかのサイトを比較しますよね。

1つのサイトの全てを、鵜呑みにしてしまうのは危険です。

転職会議のように、企業の口コミが見られるサイトは数個あります。

比較をして、より本当に近い情報を信じるようにしてください。

転職会議の企業の評判・口コミへの取り組み

口コミの信憑性が問われている転職会議ですが、サイト運営側も口コミの信憑性を高められるよう対策をとっています。

転職会議の取組1:口コミ投稿ガイドラインの作成

口コミは、登録をしている人なら、誰でも投稿することができます。

果てしない投稿から、何が本当で何が嘘かを、運営側は精査しなくてはいけないのです。

そのため、以下のようなガイドラインを作成し、禁止事項の順守を呼びかけています。

・個人を特定できたり、私生活に関したりする投稿

・誹謗中傷を意図した内容の投稿

・憶測、伝聞など事実確認が困難な投稿

・誇張した内容、断定的な批判をする投稿

・閲覧者が不快に思う内容の投稿

会員登録をしている人のみが書き込みができるので、誹謗中傷という点では、自由に書き込めるサイトより少なくなっていると感じます。

しかし、上記の事項をうまく守りつつも嘘を書くことは、できてしまうのも事実です。

転職会議の取組2:口コミの削除は受け付けない

転職会議では、一度投稿を受け付けたら、投稿者が自分の投稿を勝手に削除できないようになっています。

そして、投稿者が退会をしたあとも、その口コミは残ります。

そのことを知っていれば、一時的な感情で会社の悪口を書いてしまう、特定された個人を攻撃することを書いてしまうということがなくなりますね。

転職会議内で企業の評判を確認する手順

簡単に使い方の手順を説明しておきます。

STEP1:評判を確認したい企業を検索

転職会議内で評判を確認したい企業を検索します。

企業名を直接入力してもいいですし、業種や勤務地から検索することもできます。

STEP2:企業TOPで概要を確認

グーグル

今回は、グーグルを例にして紹介していきます。

企業TOPでは、

・残業時間

・有給消化率

・8項目による口コミ評価

・1~5段階の総合評価

・年収分布

を見ることができます。

STEP3:評判を確認

転職会議評判

グーグルの場合、超有名企業なこともあり、口コミが約700件あります。

「年収」「やりがい」「福利厚生」「退職理由」などカテゴリーのごとに分かれており、自分の気になるカテゴリーの口コミを素早く閲覧できます。

口コミを書いた人の年齢や性別も確認できます。

また、会員登録しなければ、口コミが閲覧できないようになっているので登録するようにしましょう。

登録は無料です。

まとめ:転職会議を利用して企業の評判や口コミをチェック!

転職会議は、企業の裏側を覗くことができる、便利なサイトです。

会社に入らない限り、会社の実際の雰囲気や労働環境は分かり得ないですからね。

では、全てを信じていいかというと、それは間違いです。

投稿をするには、個人情報を登録することが必要ですが、それでも嘘の投稿、話を盛った投稿は、簡単にすることができてしまいます。

そのすべての精査を、サイト運営側に任せるのも無理な話です。

しかし、もちろん本当の口コミもたくさんあります。

その投稿を参考にし、転職に成功した人もたくさんいるでしょう。

なので、何が本当で何が嘘なのかは、結局自分で判断するしかないのです。

そもそも口コミは、信じないというスタンスで行くのもいいですし、必ず他のサイトとも比較してみてください。

インターネットの情報に踊らされず、いい転職が目指しましょう!

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.