【ミイダスの評判】あなたの市場価値教えてくれる?利用者58名の口コミからミイダスの全容を解明します!

ミイダス

この記事はこんな人におすす

  • 市場価値を確認したい人
  • ミイダスについて知りたい人
  • 転職に興味がある人

「転職したいけれど、今と同じ条件で仕事がしたい」「現在の仕事が忙しく、転職活動に時間を割くことが難しい」「年収アップを目指したいが、自分にそれだけの実力があるのかどうか自信がない」etc…

転職を考えている方の多くは、新しい会社との出会いに期待を抱きつつ、不安な気持ちも同じくらい持たれているのではないでしょうか。

「自分の実力が、他の会社でどれだけ通用するのか知りたい」と思っている方には、「転職アプリ ミイダス」がオススメです。

ミイダスは、経歴やスキルなどから貴方の市場価値をデータ分析し、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。

これを読めば、ミイダスの全容が分かります。

 

目次

ミイダスとは?

ミイダス

ミイダスとは、職務経歴や経験、スキル情報から市場価値を可視化し、貴方を求める企業から直接オファーが届く転職サービスです。

大手転職サービス「doda」で知られるパーソルキャリアのグループ会社「ミイダス株式会社」が運営しており、無料で登録可能。

登録者数は54万人以上、全国の優良企業22万社以上が導入しています。

キャリアに関する簡単な質問に答えるだけで貴方の現在の市場価値や想定オファー年収を算出することができるため、転職活動を行う際の指標として活用することができますね。

利用料は完全無料です。

 

 

ミイダスの求人について

ミイダスアプリには求人検索機能がありません。

アプリ内で希望条件を設定して、その条件に合致する企業からのオファーが自分のアプリ内に表示されます。

良さそうな企業がなければ、再度希望条件を設定しなおして、新しい企業からのオファーを待つ形になります。

そのため、全体の求人数や求人の種類を把握するのが難しいです。

 

ミイダスの特徴

ミイダスの評判を確認する前にミイダスの特徴についてまとめます。

・市場価値がわかる

・多種多様な診断

・企業からオファーがくる

・17,000社以上が利用

・大手運営の安心感

・プライバシーの保護

・他の利用者の転職データがみれる

 

ミイダスの特徴1:市場価値がわかる

あくまで参考値にはなりますが、自分の市場価値=想定年収がわかります。

自分の今の年収や、今から受けようとしている企業の年収と照らし合わせて考える1つの材料にしてください。

ミイダスの特徴2:多種多様な診断

ミイダスには、

・市場価値診断

7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持つ
ユーザーへのオファー実績から算出。
また、企業の選考条件に合致した企業数も算出。

引用:ミイダス

・コンピテンシー診断

あなたの強みやストレス要因、相性の良い上司・部下など、ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシー(行動特性)を分析します。

引用:ミイダス

・パーソナリティ診断

あなたの生まれ持った個性や
心のコンディションを診断し、どうすれば仕事の場面で最大限力を発揮できるのかを分析します。

引用:ミイダス

の3つがあります。

通常の転職サイトだと1つの診断しかありませんが、このようにいろんな角度からの診断を用意しているのはミイダスだけではないでしょうか。

ミイダスの特徴3:企業からオファーがくる

ミイダスは企業からオファーがきます。

しかもそのオファーは書類選考カットの面接確約オファーです。

通常の転職サイトだと面接確約オファーではなく、ただの選考への案内が多いですが、ミイダスのオファーはそれとは違います。

ミイダスの特徴4:17,000社以上が利用

ミイダス企業

中小〜大手まで17,000社以上がミイダスを利用しています。

丸紅、博報堂、ドコモ、IBM、ヤフーなど各業界のTOP企業も利用しているのがわかります。

上記のような企業を書類選考なしの面接から受けられたらラッキーですね。

ミイダスの特徴5:大手運営の安心感

人材業は参入障壁が低いことから多くの企業が毎年参画してきます。

正直、よくわからない怪しい人材会社も多くなってきました。

そんな中、ミイダスを運営しているパーソルグループは長年中途採用領域で第一線を走っている一部上場企業なので安心です。

ミイダスの特徴6:プライバシーの保護

転職サービスを利用する時に今勤めている会社や前に勤めていた会社に知られるのが嫌だな、と感じる方はいませんか。

そんな方もミイダスなら安心で、氏名、住所は入力不要な上に、経歴を公開したくない企業も選んでブロックできます。

ミイダスの特徴7:他の利用者の転職データがみれる

ミイダスは利用者のデータを収集して、データ化しています。

そのデータを利用者にも公開しており、どのような経歴の人がどんな業種や職種に転職しているかを知ることができます。

転職の1つの参考材料になるかもしれませんね。

 

ミイダスの評判は?利用者の口コミ徹底解説

ミイダスを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

まずは、良い評判、悪い評判ともに紹介していきます。

・自分の市場価値がざっくりと理解できる

・企業からのオファーが届く

・パーソナリティ診断が受けられる

・使いやすかった

・書類選考や筆記試験がパスできる

 

ミイダスの良い評判1:自分の市場価値がざっくりと理解できる

男性アイコン1

20代男性

自分が想像していた以上に高い金額が出て驚いた。
その数字にどれだけの信ぴょう性があるのかは分からないが、自分の中で少しだけモチベーションが上がった。

確かに表示された市場価値の信憑性はあまりないかもしれません。

ただ、ぼんやり自分の市場価値が掴めないよりは、確実に価値が把握できるのでやっておいて損はないでしょう。

ミイダスの良い評判2:企業からのオファーが届く

男性アイコン1

20代男性

転職はしたいけどやりたいことがない、自分では仕事を探すのが面倒…と思っていた自分にはピッタリのサービスだった。

登録情報を元に企業からオファーがくるので、もしそこで自分に合う会社があれば、受けてみるのは1つの手です。

企業がすでにあなたに興味を持っている状態なので、選考通過率はかなり高いです。

ミイダスの良い評判3:パーソナリティ診断が受けられる

男性アイコン1

20代男性

ミイダスのパーソナリティ診断が図星すぎた。今まで人の意見に流されまくっていたツケが回ってきた気がする。自分が何をしたいのかを今一度考える良いきっかけになった。

ミイダスではコンピテンシー診断(貴方の強みやストレス要因、相性の良い上司・部下など、ビジネスマンとしての行動特性を分析)と、パーソナリティ診断(貴方の生まれ持った個性や心のコンディションを受けることができます。

このような診断コンテンツも無料なので使い倒しましょう。

ミイダスの良い評判4:使いやすかった

女性アイコン1

20代女性


今までハローワークや他の転職サイトなど色々と利用してきたが、自分の思うような転職活動が叶わないことが多くあった。ミイダスは企業からのアプローチも多く、再就職における選択の可能性を広げてくれる役割を担ってくれるサービスだと感じる。

転職サイトは基本的にPC向けに作られていることが多く、ミイダスのように見やすい転職系アプリは少ないです。

大手がこぞってスマートフォンの流れに対応しようとアプリ開発をしましたがスマホユーザーにとっては使いにくいモノばかりでした。

スマホだけで転職活動が完結するミイダスは若い世代にはとてもマッチしているのではないでしょうか。

ミイダスの良い評判5:書類選考や筆記試験がパスできる

女性アイコン1

20代女性


企業からオファーが届いた段階で面接が確定しているので、事前の書類選考や筆記試験が無い状態で受けられるのが有難い。またオファーには有効期限がないので、自分の好きなタイミングで面接を受けられる。

ミイダスのオファーは、オファーが届いた=書類選考ナシの面接確約です。

多くの転職サイトでスカウトメールの機能がありますが、システムで適当に打っている会社も非常に多く、あまりアテになりません。

実際、スカウトメールがきたから選考を受けたのに書類の時点で落とされるなんてことも、、、。

ミイダスでは、そのようなことはないので安心ですね。

 

ミイダスの悪い評判5選

次に、ミイダスの悪い評判を見てみましょう。

ミイダスの悪い評判1:想定オファー年収があまりあてにならない

男性アイコン1

20代男性

今の自分の年収より200万円も高い年収で価値が出たので本当かな?と疑問を抱いた。

確かに今の年収より高すぎる年収が表示されると疑ってしまいますよね。

あくまで参考値として見ておきましょう。

転職活動をしていけば、合否の結果から本当の自分の年収が大体掴めてきますので、そこで見極めてください。

ミイダスの悪い評判2:希望業種ではない求人からオファーが来る

男性アイコン1

20代男性

不動産の業種で希望していたが、ほとんどのオファーが違う業種だった。希望業種のオファーの中でも職種においては違ったものばかりで残念だった。

希望職種からのオファー以外も勿論きますので、それはしょうがないですし、スルーすればいいのではないでしょうか。

自分の希望する職種からオファーがこないのは自分の能力が悪いのか、企業があなたを上手く見つけ出させていないかのどちらかの可能性が高いです。

ミイダスの悪い評判3:同じ企業がいくつもオファーを出してくる

女性アイコン1

20代女性


一度断りの連絡を入れているのに、同じ企業から何度もオファーが届いた。

私も企業側でミイダスを利用したことがないので細かい設定についてはわかりませんが、完全にシステムの問題ですね。

もしシステム上に、「断りを入れられた方への送信を除く」のような機能があればいいのですが、果たしてどうでしょうか。

とにかく利用者側ではどうにもならないので無視しましょう。

ミイダスの悪い評判4:他のサイトと比べてオファーが少ない

女性アイコン1

20代女性


他の転職サイトに比べてオファーが少なく、特に地方に住んでいて仕事も地方で探したい私にとっては、有益なサービスではなかった。

ミイダスは面接確約オファーになるので、他の転職サイトと比べてオファーの数が減るのは仕方がないことだと感じます。

ただ、この方のように地方での転職を希望している場合、オファーを待つよりも自分で見つけに行く必要があるので、転職サイトなども併用して利用することをおすすめします。

ミイダスの悪い評判5:サポートが全く受けられない

男性アイコン1

20代男性

ミイダスは、転職エージェントサービスではないので履歴書の添削や面接対策などのサポートは受けられない。応募した後のフォローも特にないので、退会を考えている。

ミイダスは、担当者(転職エージェント)がつくサービスはないため、転職先の情報や書類作成、面接対策は自分の力で行わなければなりません。

転職するまでの過程でサポートが欲しいと考える方は、転職エージェントサービスを利用しましょう。

 

ミイダス評判【利用感想】

ミイダス評判の実際の利用者2名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の2名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

女性/30代前半

現在、正社員勤務の30代半ばの女です。

ミイダスを使った感想です。

登録しようと思ったのは、元々パーソルキャリア株式会社が運営しており、信頼性があったことと、独自のサービスである「年収診断」を使ってみたいと思ったからです。

私はアプリをインストールして、登録をしました。

頻繁にログインしているとオファーが届く確率が上がる(見つけてもらいやすい)ので、ブラウザ利用より、断然アプリ利用の方が使い勝手がよろしいと思います。

個人情報を登録すれば、自分の市場価値として年収を算出してくれるのが「年収診断」です。

この「年収診断」の結果ですが、私の場合は妥当な金額~少し高めの金額が算出されたように感じます。

算出結果を鵜吞みにせず、一つのお遊び程度として、参考値に留めておくのが精神衛生上よさそうです。

転職活動中のミイダスの使い方としては、積極的に求人検索するよりも、登録をしてオファーを待つスタンスで活用しました。

会社に勤めながら、他エージェントを使って転職活動をしている方などは多忙だと思いますので、情報収集をするためにミイダスを受け身で使用するのは一案です。

また、求人の数は、多めである一方、求人の質は、玉石混交のように感じます。

転職活動の後期には、保険会社や建設会社などのいわゆる不人気業界からのオファーばかりになってしまったからです。

20代ならポテンシャルなどを加味して、大手企業などの素晴らしいオファーが届く可能性があるかと思いますが、やはり30代にもなるとオファーの質は期待できないかもしれませんね。

ここで、ミイダスのサービスとしてオススメしたいのは、無料でできる「適性診断」です。

有料でもおかしくない詳細な診断ができます。

パーソナリティーはもちろん、適性がある・ない職種など自己分析の一つの手段として、活用できます。

診断結果は、PDFで出力できたので、今でも保存しています。

なお、私は希望する求人がなかったことから、ミイダスを使って転職することはありませんでした。

しかし、今でも登録は解除していません。

たまにオファーメールが届き、閲覧しています。

転職を一過性のもので終わらせるのではなく、今後も自分の市場価値を定期的に把握しておきたいという方は、転職後もミイダスを登録し続けるのはアリだと思います。

なぜなら、自分に届くオファーを把握し続けることで、何かあったときにキャリアを見直すことにつながることや、転職活動を再開しやすくなると思うからです。

 

女性/30代前半

■自己紹介とミイダスとの出会い

まずはじめに、簡単な自己紹介と転職に至るまでの経緯を書かせて頂きます。

私は、30代前半の女性で、結婚と出産、主人の転勤のため2回の転職活動を経験しました。

元々、大学卒業後からずっと医療関係の仕事をしていたため、1度目の転職活動の際は医療職向けの転職サイトを利用し転職活動を行いました。

しかし、2度目の転職の際は、引っ越し先の地域で希望していた医療職の求人があまりに少なく、医療職での転職が難しいという現実の壁にぶつかりました。

そこで一般職の求人にも目を向けてみようと思い、色々と求人サイトを調べてみたのですが、今まで医療職でしか働いたことがなかったため、一般職のジャンルの広さや仕事内容の多様さ、幅広い求人条件など知らないことが多くとても衝撃を受けました。

また、今の私は医療職以外で何ができるのか、どうやって求人を絞っていくかなど就活生並みにとても悩みました。

そんな悩みを抱えながら調べている時に出会った転職サイトが「ミイダス」でした。

 

■ミイダスの特徴

ミイダスは、“職務経験やスキル情報、適正からあなたの強みを診断するアプリ”と謳っています。

質問項目は多めでしたが、簡単な質問内容に答えるだけで、

①現在の自分の市場価値(企業からのオファー数や市場年収))

②コンピテシー(自分の強みやストレッサー要因)

③パーソナリティー診断(個性を分析し仕事のやり方へのアドバイスを受けられる)を知ることが出来きます。

このような特徴のある転職サイトだったため、初めて一般職への転職を試み、頭を抱え悩んでいた私でしたが、どこに向かって動くべきかを導いてくれる最適な転職サイトでした。

今の私には何ができるのか?一般職の中でも向いている仕事はなにか?社会からみて私はどのくらい必要とされる人間なのだろうか?という様々な疑問を数値と文字で教えてくれるため、転職活動に対するモチベーションを高められ、自信を持って転職活動を行うことができました。

なので、私のように、専門職から一般職にシフトチェンジして転職活動を行う人や自分の市場価値を知りたい人にはオススメの転職サイトだと思います。

 

■利用した結果

実際に登録して転職活動を行ってみると、表示されている年収より下回るオファーの企業が多くみられました。

しかし、面接確約オファー(書類選考はすでに合格済み)しか来ないため、通常の転職活動にある書類選考の待ち時間が省け、すぐに面接に進めるため効率よく転職活動を行うことができました。

また、エージェントを介して行う転職サイトと異なり、しつこい電話連絡が来ないこともメリットの一つかと思います。

なので、初めて転職活動を行う人や市場価値を確認して年収アップを考えている人にはおすすめの転職サイトだと思います。

 

ミイダスの悪い評判から学ぶ【上手に活用するためのポイント3選】

ミイダスを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか?ここではミイダスの悪い評判から学ぶ、サービスを上手に活用するためのポイントを3点挙げました。

・オファーの質を見極める

・転職エージェントサービスではないため、情報収集や面接対策は自力で行う

・市場価値の診断結果は参考程度に捉える

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ミイダス利用のコツ1:オファーの質を見極める

ミイダスは、企業から直接オファーが届きます。

しかし、「自分の希望職種と全く異なる業界からオファーが届く」「一度断りを入れたのに、同じ会社から何度もオファーが届く」など、ミスマッチなこともあるようです。

中には「誰にでも無作為に送っているのではないかと思われるようなオファーが届いた」との口コミもあったため、自分自身の力でオファーの質を見極めることが重要です。

ミイダス利用のコツ2:情報収集や面接対策は自力で行う

ミイダスは、転職エージェントがつくサービスはないため、転職先の情報や書類作成、面接対策は自分の力で行わなければなりません。

転職するまでの過程でサポートが欲しいと考える方は、転職エージェントサービスを利用しましょう。

ミイダス利用のコツ3:市場価値の診断結果は参考程度に捉える

ミイダスの一番の特徴は、自分の市場価値を「想定オファー年収」という形で知ることができる点です。

しかし、「想定オファー年収でのオファーは、ほとんど来ない」「想定オファー年収の算出方法が不透明」といった意見も聞かれました。

想定オファー年収は参考程度に捉えておいた方が良さそうですね。

 

ミイダスの評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

ミイダスの評判から、ミイダスの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・自分の市場価値を知りたい

・最短時間で転職したい

・一人で転職活動を進めたい

 

では、順番に見ていきましょう。

ミイダスにおすすめの人1:自分の市場価値を知りたい

ミイダスの市場価値診断は他のサイトにはないサービスです。

「想定オファー年収の算出方法については疑問がある」という声も聞かれたため、参考程度と捉えて自分の市場価値を診断してみると良いでしょう。

ミイダスにおすすめの人2:最短時間で転職したい

企業からのオファーが届いた時点で面接が確約され、一般的な転職活動で必要となる書類選考や筆記試験は自動的にパスすることができます。

「現職が忙しく、転職活動に時間を割けない」「最短時間で転職したい」と考える人にオススメです。

ミイダスにおすすめの人3:1人で転職活動を進めたい

ミイダスは転職エージェントサービスではないため、面接に至るまでのサポートや転職後のフォローといったバックアップが一切ありません。

しかしその分、自分のペースで転職活動を進めることができるため、情報収集や企業との調整等に対して意欲的に臨める方にオススメです。

 

 

 

ミイダスと併用すべき転職サービス

ミイダスだけではなく、他のサービスも利用したいという人のためにいくつかおすすめのモノを紹介しておきます。

・doda転職

・キャリトレ

・リブズキャリア

 

おすすめの転職サービス1:doda転職

doda

1つ目は、doda転職です。

運営会社はミイダスと同じパーソルグループになります。

ミイダスで企業からのオファーも待ちながら、doda転職で自ら求人を探せば、両面で転職活動を行うことができます。

 

 

 

おすすめ転職サービス2:キャリトレ

キャリトレ

2つ目はキャリトレです。

20代の転職にフォーカスを当てた転職サイトになっています。

従来の転職サイトとは異なり、手軽に簡単に求人を探せるサイト設計になっており、自分の希望条件を設定すると毎日その希望に沿った求人が画面に表示されるので、その求人を良いか悪いか判断をするだけです。

良いね!をした企業があなたのことを気に入り、相思相愛になれば、その企業と直接やりとりができます。

いわば、転職版マッチングサービスです。

ミイダスが使いやすい方はキャリトレも使いやすい気がします。

 

 

 

おすすめ転職サービス3:リブズキャリア

リブズキャリア

3つ目は、リブズキャリアです。

リブズキャリアは女性専門の転職サイトです。

営業、カスタマーサポート、事務などの求人を多く扱っています。

女性は結婚や出産、子育てなどでライフスタイルの変化が度々訪れ、それに合わせた働き方が必要になります。

そんな変化にも対応できるように

・リモートワークOK

・フレックス出社

・週3勤務

・時短勤務OK

などの求人を多いです。

また企業とのやりとりはメールのような形式ではなく、LINEに近いメッセージ形式なのでかなり手軽です。

企業からのスカウト機能も充実していて、事細かくWEBの登録情報を記入しておけば、ほとんどの確率で3社以上からオファーがくるはずです。

 

 

 

まとめ:ミイダスの評判は全体的に良い!

今回はミイダスの評判や、サービスを上手に活用するためのポイント、ミイダスがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

他の転職サービスの評判や口コミをかなりの量、見ている私ですが、ミイダスは全体的に良い評価だと感じます。

ミイダスの評判をまとめると、以下の通りです。

・ミイダスは経歴やスキルを入力するだけで、貴方の市場価値を測ることができる転職サービス

・市場価値は「想定オファー年収」という形で見ることができる

・企業からのオファーを直接受け取ることができ、オファーを受け取った時点で面接が確約されている(書類選考や筆記試験はパスできる!)

・市場価値診断の結果には賛否両論あり、あくまで参考程度に捉えておくと良い

・「自分のペースで転職活動を進めたい」「自分の持っている可能性を探りたい」という方にオススメ

 

ミイダスは受け身の状態でも見つけることができるため、「今すぐ転職するつもりはないが、将来的に転職したい」という方でも活用することができます。

これまで意識していなかった業界を視野に入れることで、キャリアの選択肢を増やすチャンスに繋がるかもしれません。ぜひ、ミイダスを最大限利用してみて下さい!

今回の記事が、あなたの手助けになれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職サイト

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.