【ナース人材バンクの口コミ・評判】利用者65名から聞いた実情を徹底的に解説します!

ナース人材バンク

 

この記事はこんな人におすす

  • ナース人材バンクの利用を検討している人
  • 看護師で転職したい人
  • ナース人材バンクの評判を知りたい人

 

現在の日本は、65歳以上の人口が日本の全人口に対し27.7%(内閣府HP参照)を占める超高齢化社会を迎えています。

しかし、医療・介護業界は人材不足が深刻。特に、看護師はほとんどの病院や施設で求人募集がされています。

引く手あまたな看護師ですが、生命を預かる仕事なだけに、責任も重く、仕事内容もとてもハード。

求人に応募すれば、ほぼ採用され、自分で職場が選べるほど選択肢が多いので、できるだけ好条件の職場を見つけたいですよね。

ここでは、看護師の転職エージェントサービスを行っているナース人材バンクの口コミから、ナース人材バンクのメリット、デメリットを紹介します。

 

目次

ナース人材バンクとは?

ナース人材バンク

 

ナース人材バンクは、医療・介護業界向けの人材サービスを展開している株式会社エス・エム・エス運営の看護師専門の転職エージェントサービスです。

東証一部上場の企業であり信頼度はお墨付き。

全国の求人情報を取り扱っており、各地域に特化した専門のキャリアパートナーが、企業の求人紹介から面接のセッティングやアドバイス、条件の交渉など転職に必要なサポートは全てしてくれます。

メールだけでなく、電話相談にも対応しているため「直接話を聞いてほしい」という利用者には人気のエージェントサービスです。

それでは、実際にナース人材バンクの評判はどうなのでしょうか。

 

 

 

ナース人材バンクの求人

ナース人材バンクの求人についてみていきます。

全公開求人数:約35,000件

都道府県別にいくつかピックアップして求人数を確認します。

 

地域 求人数
東京 21,666件
愛知 9,581件
埼玉 8,819件
大阪 14,786件
香川 1,891件
和歌山 1,966件
岩手 1,700件
山梨 1,209件
山口 2,401件
熊本 3,170件

 

地方でも結構な数の求人数があるのがわかります。

他の看護師専門サービスでは、地方の場合、100件を下回ることもあるので、かなり数が多いです。

 

ナース人材バンクの特徴

ナース人材バンクにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

・WEBで病院見学

・求人特集が組まれている

・大手企業の運営

・年間10万人以上が利用

・地域担当制度

 

ナース人材バンクの特徴1:WEBで病院見学

ナース人材バンクのホームページ上にはWEBで病院見学ができる機能があります。

扱っている求人全てではないですが、

■看護部長挨拶
■配属先チェック
■先輩ナースの声
■写真・動画ギャラリー
■病院情報・交通
■募集要項

などを写真とともに見ることができます。

 

ナース人材バンクの特徴2:求人特集が組まれている

ホームページ上で、

・保健師の特集

・助産師の特集

・准看護師

・扶養内で働く

・美容クリニックで働く

・一般企業で働く

・給料高めの求人

・土日休の求人

など様々な分け方で求人特集が組まれています。

気になるモノがあれば利用してみてください。

 

ナース人材バンクの特徴3:大手企業の運営

ナース人材バンクは、東証1部上場企業であるエス・エム・エスグループが運営しています。

どこの会社が運営しているかわからないサービスはちょっと怖い...なんて意見もあるかもしれません。

エス・エム・エスグループが運営しているならその心配もありません。

 

ナース人材バンクの特徴4:年間10万人以上が利用

2005年にサービス開始以降、利用看護師さんの数は右肩上がりに増え続け、現在では年間10万人以上の看護師さんに利用されています。

多くの看護師さんを支援してきた知識やノウハウが蓄積されています。

 

ナース人材バンクの特徴5:地域担当制度

ナース人材バンクのキャリアアドバイザーは、地域専任制を採用しています。

そのため、その地域に関してのスペシャリストなので、地理はもちろん、その地域の職場についてはかなり知見があります。

キャリアアドバイザーに相談したら、全然知見がなく、相談にならなかった...なんて口コミもたまに見かけますが、ナース人材バンクではそのようなことはないでしょう。

 

ナース人材バンクの評判は?利用者の口コミ徹底解説

ナース人材バンクを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

良い口コミ、悪い口コミ両方確認します。

 

ナース人材バンクの良い口コミ5選

まずは、ナース人材バンクの良い口コミを見ていきます。

 

・スタッフの対応が良い

・サービスが手厚い

・病院や介護施設中心に多くの求人を扱っている

・丁寧なサポート

・細かく設定して検索できる

 

ナース人材バンクの良い口コミ1:スタッフの対応が良い

女性アイコン1

女性

登録するとすぐに連絡が来た。電話やLINEでも案件の紹介をしてもらえるので、使い勝手が良い。

 

転職エージェントなので、すぐに連絡くるのは普通といえば、普通です。

また、コロナウイルスの影響もあり、対面以外でも求人紹介の方法も増えています。

 

ナース人材バンクの良い口コミ2:サービスが手厚い

女性アイコン1

女性

連絡が密なくらい、頻回に電話をくれた。先方との日時の約束やアフターフォローもしっかりしてくれ、希望の条件に合致する職場に転職できたので大満足だった。

 

面接日時の設定や準備、その後のフォローまでしてくれるのは転職エージェントの大きなメリットですね。

また、希望の職場に転職できたのも素晴らしいです。

 

ナース人材バンクの良い口コミ3:病院や介護施設中心に多くの求人を扱っている

女性アイコン1

女性

ナース人材バンクはハローワークに載っていない求人がたくさんあり、数多くの情報から案件の紹介をしてもらえる。介護施設の求人も多い。

 

そもそもナース人材バンクとハローワークを比べることが間違いです。

私はハローワークの利用を断固反対している立場なので、絶対にハローワークの利用を検討する前に人材サービスをするようにしてください、とお伝えしておきます。

ハローワークは最終の最終の最終手段だと肝に免じてください。

 

ナース人材バンクの良い口コミ4:丁寧なサポート

女性アイコン1

女性

8年ぶりの復職&初めての土地だったが、その土地に特化したキャリアパートナーが丁寧にサポートしてくれたので、自分のニーズに合った病院に就職できた。

 

ナース人材バンクのキャリアアドバイザーの区分けがどのようにされているかわかりませんが、この口コミを見ると、土地(地域)別に振り分けている可能性がありますね。

その場合、その土地やその土地にある病院についてはかなり詳しいはずなので、信頼度は増しますし、細かい質問にも答えてくれるでしょう。

 

ナース人材バンクの良い口コミ5:細かく設定して検索できる

女性アイコン1

女性

エリアは最寄り駅からも選べるので絞り込みに便利だった。勤務形態(常勤or非常勤、夜勤専従など)や施設形態(病院、クリニック、介護施設など)を細かく選択して検索できるため、より自分の理想に近い職場に出会えた。

 

駅まで指定して検索できるのは便利ですね。

勤務形態や施設形態での絞り込み機能はほとんどの転職サービスであれば、付帯されていると思いますのでそこまで特別感はないです。

検索機能を使いこなすのは自分に合う職場を見つけるために非常に重要です。

 

ナース人材バンクの悪い口コミ5選

次に、ナース人材バンクの悪い口コミを見てみましょう。

 

・担当者によるが、連絡がしつこい

・嘘があった

・希望と異なる求人を紹介される

・情報共有が出来ていない

・派遣求人の取り扱いはない

 

ナース人材バンクの悪い口コミ1:担当者によるが、連絡がしつこい

女性アイコン1

女性

電話が毎日のように来る。「求人案内不要です」と伝えているのにも関わらず、何度も着信が入るので迷惑だった。

 

「連絡頻度が過度」という口コミは、どの転職エージェントの口コミでも絶対に1個は入っています。

これに関してはもうどうにもならないと思ってください。

こんなこと本当は言いたくないのですが、「人材会社ってこうなんだな」と諦めてください。

それくらい直らないです。

一度、不要と伝えて、まだ不要な連絡が来るようであれば、着拒してください。

 

ナース人材バンクの悪い口コミ2:嘘があった

女性アイコン1

女性

「ナース人材バンクを通じて就職するのは貴方が初めてです」と言われていたのに、実際は2人も退職していた。秘密にしてもらえるとのことで、就職先での悩みを打ち明けていたが、全て勤務先に流されていた。

 

これは本当に最低なキャリアアドバイザーです。

嘘をつくのと、約束を守れないキャリアアドバイザーは信用なりません。

このようなキャリアアドバイザーのせいで、本気で良い職場を見つけようとしているのに、台無しになります。

こればっかりは、利用者側が信用できるキャリアアドバイザーかどうかを見極める他ありません。

 

ナース人材バンクの悪い口コミ3:希望と異なる求人を紹介される

女性アイコン1

女性

家庭があるため、夜勤ができないことを伝えていたが、「基本夜勤ありの求人しか紹介できない」「若いんだから夜勤はやった方が良い」と言われ、希望していない夜勤業務ありの職場だけ紹介された。何のための希望なのか。

 

このような口コミもありがちですね。

これは判断難しいところで、

・キャリアアドバイザーが自分都合(売り上げノルマなど)のために無理矢理紹介している

・事実として、求職者のスペックでは、希望する職場には合格できない

など理由になりうることがいくつかあります。

ただ、このような言われ方をするということは、対応はよくなかったことが推測できます。

 

ナース人材バンクの悪い口コミ4:情報共有が出来ていない

女性アイコン1

女性

担当の方に自分の希望条件を全て送って相談していたのに、「突然異動になったから担当が変わります」と言われ、連絡が来なくなった。何日経っても連絡がないため、こちらから問い合わせると数日後にようやく新しい担当者から連絡があったが、情報共有が一切出来ていなかった。また一から全て説明した挙句、2週間以上連絡が来ていない。

 

この情報共有不足も人材会社あるあるです。

元人材会社の私から深くお詫び申し上げます。

情報不足は100%人材会社のせいです。

人材会社は退職・入社がかなり頻繁にあるため、引継ぎがかなり雑なのが事実としてあります。

「しっかりやれよ」と言われれば、その通りなのですが、担当している人数が膨大だったり、引継ぎ情報が薄いとこのような事態が起こります。

これはかなり問題なのですが、一向に改善されません...。

 

ナース人材バンクの悪い口コミ5:派遣求人の取り扱いはない

女性アイコン1

女性

派遣で経験を積みたいと思っていたが、ナース人材バンクは派遣求人の取り扱いがなかった。

 

ナース人材バンクは派遣求人の取り扱いはありません。

転職エージェントの多くも同様で、派遣となると自社で雇用してそこから派遣する形になるので、転職斡旋とはまた形態が異なります。

ただ、ナースパワー看護のお仕事MCナースネットなど派遣を扱っている看護師専門サイトも中にはあるので、そのようなサービスを利用することをおすすめします。

 

 

ナース人材バンク口コミ【利用感想】

ナース人材バンクの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

 

女性/30代前半

 

まず自己紹介として、私は30代前半の女性で、看護経験は10年になります。

今回は看護師の転職サイトである「ナース人材バンク」での転職活動について、自身の経験を踏まえ感想を述べたいと思います。

ナース人材バンクの利用の流れとしては、他の転職サイトと同様で、住んでいる地域や希望する転職先の条件や、いつを目途に転職を検討しているかなどの必要な情報を入力します。

その後、担当の方から電話で連絡くる形になります。

電話では、入力した情報を元にヒアリングが行われ、詳細の条件に付いて話を煮詰めていきます。

参考までに私は、総合病院の2交代制を採用していて常勤の病院で希望しました。

数日後に10件ほどの病院や医療関連施設の求人情報がメールで届きました。

そこには給料や勤務形態等の情報が細かに記載されていました。

その後再度電話でやり取りをするのですが、その際に職場の雰囲気や看護部長はどのような人か、どのような人材を求めているかなど、一人で転職活動を行っていては得ることのできない情報まで提供してくれました。

また、転職となると看護経験での優遇で基本給が変化することがありますが、その交渉も行ってくれるのでとても対応としては好印象でした。

私は利用しませんでしたが、LINEでのやりとりもできるのでしっかり担当の方とコミュニケーションをとり、転職活動をすすめることが可能です。

ただ、提示された求人の中身としては、希望とマッチしている病院は少なかったです。

通勤場所が遠いけど給料や待遇は良い病院や、リハビリや介護がメインとなる小規模の病院や施設など、明らかに希望には沿っていない場所を提示し、勧められることがあり、利用者の意見を汲んでいないのではないかと感じる場面も少なからずありました。

再度、担当の方に条件を伝え探して頂くことにしました。ここで転職活動が一旦ストップした形になったのですが、次に連絡をとったときには担当が変わっていました。

まぁ、転職においての希望はデータとして残っているから問題ないかと思ったのですが、またはじめから聞かれ、以前にお伝えしたことを伝えると直近の記録がのこっていないと返答されました。

事情はあるのでしょうけど、担当が変わるなら事前に言ってほしいと思いました。

若干の不信感を持ったため、他の看護師転職サイトも併用しながら転職活動を再開しましたが、他の転職サイトは求人数や質は同じくらいでした。

しかし、ナース人材バンクほど手厚いフォローはなく、安心して活動できるのはどっちかを考えた時にナース人材バンクだと思い、他の転職サイトでの活動は諦めました。

理想の転職先とまではならなかったですが、やり取りを重ね、ナース人材バンクで、希望に近い病院へ転職することができました。

 

 

ナース人材バンクの悪い口コミから学ぶ【転職活動する時の注意点3選】

ナース人材バンクを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか?ここではナース人材バンクの悪い口コミから学ぶ、転職活動する時の注意点を3点挙げました。

 

・担当のキャリアパートナーと希望条件を擦り合わせる

・連絡方法を確認する

・場合によっては、キャリアパートナーの変更を申し出る

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

ナース人材バンクの注意点1:希望条件を擦り合わせる

「希望していた条件と異なる求人情報が送られてくる」「メールや電話連絡がしつこい」という口コミが多くありました。

貴方の情報を担当のキャリアパートナーがきちんと把握できているかは未知数なため、今一度自分の希望する条件を口頭で伝えるようにすることが大切です。

「自分は伝えたつもりだったが、キャリアパートナーからは聞いていないと言われた」のような行き違いが起こらないよう工夫が必要です。

 

ナース人材バンクの注意点2:連絡方法を確認する

口コミにもありましたが、ナース人材バンクはキャリアパートナーからの電話連絡が多めです。

これは、スタッフが「情報をすぐに届けたい」という熱意から起こるものであり、一概に悪いこととは言えません。

しかし、サービスを利用する側から見れば、仕事中に何度も電話がかかってくると困ることもありますよね。

ナース人材バンクでは、メールやLINEでも連絡を受け取ることが可能です。

希望がある場合には、キャリアパートナーに伝えましょう。

 

ナース人材バンクの注意点3:場合によっては、担当者の変更を申し出る

「担当者と相性が合わず、途中で利用を辞めてしまった」という口コミもありました。

人間、誰しも相性があり、「どうしても価値観が合わない、対応に不満がある」ということが起きます。

担当者と相性が合わない場合はナース人材バンクのホームページ上にあるお問い合わせフォームから変更希望を伝えることができます。

転職という自分の人生を左右する分岐点なので、納得がいかない場合には変更をお願いし、有意義な転職活動ができるように行動していきましょう。

 

ナース人材バンクの口コミで学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

ナース人材バンクの口コミから、ナース人材バンクの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

 

・手厚いサポートを受けながら転職活動したい

・多くの求人から仕事を選びたい

・すぐにでも転職したい

 

では、順番に見ていきましょう。

 

ナース人材バンクにおすすめな人1:手厚いサポートを受けながら転職活動したい

ナース人材バンクは専属のキャリアパートナーがいるため、企業の求人紹介から面接のセッティングやアドバイス、条件の交渉など転職に必要なサポートは全てしてくれます。

1から求人を探すのが時間的、性格的に難しい人や、第三者目線でアドバイスが欲しい人にはオススメです。

 

ナース人材バンクにおすすめな人1:多くの求人から仕事を選びたい

ナース人材バンクは、医療・介護業界大手の転職エージェントサービスです。

ホームページ上に載っている公開求人の他、ホームページ上には掲載されていない非公開求人も多数あると言われているため、数多くの情報の中から自分の希望する職場を探すことが出来ます。

 

ナース人材バンクにおすすめな人3:すぐにでも転職したい

ナース人材バンクは転職エージェントサービスであるため、一般的な選考と比較すると最短ルートで進めることができます。

「今すぐに転職したい」という方には最も効率良く転職活動を行えるため、オススメです。

逆に「ゆっくり時間をかけて活動したい」という方には不向きと言えるので、マイペースに進めたい方は他の転職サービスを検討してみましょう。

 

ナース人材バンクの利用の流れ

ナース人材バンクの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

ナース人材バンクの手順1:無料登録

まずは、ナース人材バンクのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

ナース人材バンクの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

ナース人材バンクの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

ナース人材バンクの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

ナース人材バンクの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

ナース人材バンクの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ナース人材バンク以外のおすすめ看護師専門サイト

ナース人材バンク以外の看護師専門転職サイトを検討している方のためにいくつかおすすめのサイトを紹介します。

 

・医療ワーカー

・ナースではたらこ

・看護のお仕事

 

看護師転職サイトおすすめ1:医療ワーカー

医療ワーカー

 

医療ワーカーは、トライトグループが運営する看護師専門の転職エージェントです。

全国各地に約8万件の求人を抱えています。

表面上の情報だけなく、病院で実際に働く看護師にもインタビューを行い、よりリアルな情報提供を心がけて、転職サポートをされています。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ2:ナースではたらこ

看護師の転職ナースではたらこ

看護師転職サイト「ナースではたらこ」です。

バイトルやはたらこねっとなどの有名サイトを持つディップが運営しています。

求人は約9万件にのぼり、全国各地の求人を網羅しています。

看護師向けの役立つコンテンツやコラムなどもサイト上に掲載されており、参考になる記事や悩み解決にも利用できますよ。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ3:看護のお仕事

看護師転職看護のお仕事

看護師転職サイト「看護のお仕事」です。

正社員から派遣まで幅広い雇用形態の求人が掲載されている転職サイトです。

看護師は国家資格なこともあり、派遣でも他の職種と比べると好時給なので、派遣での働き方もアリかもしれません。

LINEでも気軽に転職相談ができるので、まだそんなに転職の軸が固まっていなくても是非登録してみてください。

 

 

 

 

まとめ:ナース人材バンクは求人が多く、知見の深いスタッフが多い

今回はナース人材バンクについての評判や、転職活動をする上での注意点、ナース人材バンクがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

 

・ナース人材バンクは医療・介護業界大手の転職エージェントサービスである

・多くの求人を取り扱っており、自分に合う条件の職場に出会える

・地域ごとに専属のキャリアパートナーが付き、全面的なサポートが受けられる

・勤務形態(常勤or非常勤or日勤専従or夜勤専従)、施設形態(病院orクリニックor訪問看護or企業・学校・保育園or介護施設)など、細かく条件を設定して求人を検索できる

・積極的な姿勢が何よりも重要

 

看護師はどの病院や施設でも不足しているところが多く、引く手あまたな状況です。

それだけに働く側としては、数多くの職場の中から、より自分の希望条件に合うところに出会いたいですよね。

ナース人材バンクを上手く利用し、生き生きと仕事をしている自分を想像しながら、積極的にどんどん行動していきましょう!

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

 

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.