静岡で働きたい!おすすめの転職サイト・転職エージェント徹底比較

静岡で働きたい!おすすめの転職サイト・転職エージェント徹底比較

この記事はこんな人におすすめ

  • 静岡での転職を検討している人
  • 静岡でのおすすめの転職サービスを知りたい人
  • 静岡で働きたい人

この記事にたどり着いたあなたは静岡での転職に興味がおありなのではないでしょうか。

今回は、

・静岡の転職サービス選びのポイント

・静岡の転職におすすめの転職サイト

・静岡の転職におすすめの転職エージェント

を中心に紹介していきます。

是非、参考にして転職活動を進めてください。

 

目次

静岡のお仕事事情

先に簡単に、静岡のお仕事事情を確認しておきましょう。

静岡の有効求人倍率:1.21倍

静岡の平均年収:460万円

引用:厚生労働省
※上記の数値は計測時期によって変動します。

[補足]有効求人倍率とは、求職者1人に対する求人数の割合を示したモノです。
極論にはなりますが、1倍を超えていれば、職を全く選ばなければ、1人に1つ以上は仕事があることになります。

 

静岡の転職サイト・転職エージェント選びのポイント

静岡の転職サイト・転職エージェント選びのポイント

全国的に見ると静岡はどちらかと少し都会の部類に入るでしょうか。

そのため、余程小さい転職サービスではない限り、どの転職サービスを利用してもある程度の求人数は見込めます。

また、よく転職サイト、転職エージェントどちらを利用したほうが良いか、と聞かれますが、完全に個々人によりますし、静岡だからといって、どっちが良いこともないです。

それぞれのサービス業態を把握している人は好きな方が利用すればいいですし、もしよくわからない場合は、転職サイト、転職エージェント共に登録してみて、自分に合う方を選択するのもいいのではないでしょうか。

[補足]

転職サイト
→自分で求人を探し、応募する

転職エージェント
→コンサルタントと面談し、おすすめの求人を紹介してもらい、応募する

 

静岡おすすめ転職サイト

まずは、静岡のおすすめ転職サイトから紹介します。

転職エージェントは次章で紹介します。

転職サイトリクナビNEXT  

リクナビ NEXT
(静岡求人数:2208件)

おすすめ度

doda転職山梨  

doda転職
(静岡求人数:4296件)

おすすめ度

re就活評判口コミ  

Re就活
(静岡求人数:8518件)

おすすめ度

マイナビ転職の評判は?利用者51名に聞いた最大級転職サイトの特徴と実態を調査  

マイナビ転職
(静岡求人数:1284件)

おすすめ度

 

静岡おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

静岡おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

1つ目はリクナビNEXTです。

リクナビNEXTは知らない人のほうが少ないじゃないか、と思うほど転職サイトの中では有名です。

超大手転職サイトということもあり、地方でもかなり求人数があるので、選択肢を豊富にしたい人にはおすすめできます。

求人数だけで見るなら間違くリクナビNEXTは利用候補に入ってきます。

リクナビNEXT利用者の声

女性アイコン1

30代女性

リクナビNEXTは他社には掲載されていない求人があり、情報もいっぱいみれます。ここだけの会社が多くあったと思います。

 

男性アイコン1

20代男性

求人数はかなりあります。希望する細かい検索条件も指定でき、検索できます。

 

 

 

静岡おすすめ転職サイト2:doda転職

静岡おすすめ転職サイト2:doda転職

2つ目はdoda転職です。

転職サイトと転職エージェントが一体化になっているので求人数が非常に多くなっています。

自分で求人を見つけて応募するも良し、キャリアアドバイザーにおすすめの求人を紹介してもらうのも良しです。

どちらも使えるので、1つで2度美味しい感がありますし、大手なので利用の安心感もあります。

doda利用者の声

女性アイコン1

30代女性

転職サイトと転職エージェントが一体化しているからなのもあるけど、求人数がめちゃくちゃ多い

 

男性アイコン1

30代男性

名の知れた大手なので利用する際に安心感があるのは事実です。

 

 

 

静岡おすすめ転職サイト3:Re就活

静岡おすすめ転職サイト3:Re就活

3つ目はRe就活です。

サービス名に「就活」が入っていますが、就活サイトではなく、転職サイトになります。

石川の求人が6,000件を超えており(同じ企業がいくつも求人を出しているケースも含む)、求人数だけで見るとリクナビNEXTやdoda転職を凌いでいます。

主に20代・若手向けの転職サイトになります。

Re就活利用者の声

女性アイコン1

20代女性

事務職の仕事希望で、福利厚生が充実している企業を探していた。数社からスカウトが届いていたが、1社だけ「返信者優遇」という特別スカウトメールがあり、返信するとカジュアル面談に招待してもらった。そこから選考があるかと思いきや、後日「ぜひ ご入社いただきたい」というメールが届き、面接など受けずに内定をもらうことができた。

 

男性アイコン1

20代男性

掲載されている求人は未経験OKばかりだったので、楽しみながら転職先を探すことができた。
別業種への転職を希望していたのもあって安心して応募ができた。

 

 

 

静岡おすすめ転職サイト4:マイナビ転職

静岡おすすめ転職サイト4:マイナビ転職

4つ目は、マイナビ転職です。

マイナビ転職は株式会社マイナビが運営している転職サイトになります。

マイナビと聞くと、就活サイトの方が有名かもしれませんが、マイナビは転職領域でもかなり有名どころになるでしょう。

求人数が多いのはもちろん、中小企業から大手企業までかなり幅広いです。

マイナビ転職利用者の声

女性アイコン1

30代女性

マイナビ転職の良いところは、求人1つ1つに取材担当者のコメントが記載されていることです。
働いている姿をイメージしながら、志望動機を書き上げることが出来ます。他の求人サイトの場合になると、企業からの文章が記載されているだけなので、どういう人材を欲しがっているのかどういう職場なのかということを予測するのが、とても難しいです。マイナビ転職だと、やりがいや厳しさ・向いている人、不向きな人なども書かれているため、志望動機がとても書きやすいです。

 

男性アイコン1

30代男性

手の転職サイトなので、案件が多くサイトも充実しており安心して利用できました。

 

 

 

静岡おすすめ転職エージェント

次に静岡のおすすめ転職エージェントを紹介していきます。

おすすめ転職エージェントリクルートエージェント  

リクルートエージェント
(静岡求人数:4590件)

おすすめ度

マイナビエージェント評判口コミ  

マイナビエージェント
(静岡求人数:1132件)

おすすめ度

 

リキャリア
(静岡求人数:3950件)

おすすめ度

 

リージョナルキャリア静岡
(静岡求人数:4708件)

おすすめ度

 

静岡おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント

静岡おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント

1つ目はリクルートエージェントです。

転職サイト同様、転職エージェントもリクルート社は外せないでしょう。

取り扱い求人数がとにかく多すぎるんです!

経験豊富な優秀なアドバイザーも多いので、安心感を持ちながら転職を進めていけるのではないでしょうか。

リクルートエージェント利用者の声

女性アイコン1

30代女性

リクルートエージェントすごい評価悪くて不安だったけど、担当の方すごく良い方で自分のこと見つめ直せたし、気付かなかったところに気付かせて貰えたから自分的大満足!転職がんばるぞ

 

男性アイコン1

30代男性

なお、今の職場でも他の転職支援サービスと比べてもリクルートエージェントがダントツで良かったっていってる人が居る!

 

 

 

静岡おすすめ転職エージェント2:マイナビエージェント

静岡おすすめ転職エージェント2:マイナビエージェント

2つ目はマイナビエージェントです。

マイナビエージェントはリクルートエージェントと同じく、大手総合転職エージェントです。

全国に拠点も構えているので、静岡の求人も豊富に取り揃えています。

マイナビエージェント利用者の声

女性アイコン1

30代女性

紹介求人はそんなに多くなかったのですが、混乱することなくじっくり応募できました。頻繁に電話をくださりとても助かりました。面接日程の調整もしていただき、登録してから1ヶ月以内に内定をいただくことができました。

 

男性アイコン1

30代男性

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。

 

 

 

静岡おすすめ転職エージェント3:リキャリア

静岡おすすめ転職エージェント3:リキャリア

3つ目はリキャリアです。

静岡県特化の転職エージェントで、静岡企業のネットワークも非常に広いです。

職種でいうと、特に営業と事務に強みを持っています。

リキャリア転職利用者の声

女性アイコン1

30代女性

事務職を希望しており、相談したところ、多くの好条件の事務求人を紹介してもらうことができました。そんなに数はないんだろうな、、、と思っていましたが、いい意味で裏切られました。

 

男性アイコン1

30代男性

サイト上には載っていない非公開の独占求人も多く抱えていて、驚きました。静岡で仕事探せるか不安でしたが、マンツーマンでサポートしてくださり、良い企業と巡り合うことができました。

 

 

静岡おすすめ転職エージェント4:リージョナルキャリア静岡

4つ目はリージョナルキャリア静岡です。

「暮らしたいところで思い切り働く」をテーマに大都市圏から静岡県へのUターン・Iターンを支援する転職エージェントです。

保有求人の90%以上が静岡本社企業の正社員求人求人なのが特徴です。

リージョナルキャリア静岡利用者の声

女性アイコン1

30代女性

大手よりも静岡の会社の求人を多く扱っているように感じました。東京や大阪本社の静岡支社という形ではなく、静岡本社の会社で働きたいならリージョナルキャリア静岡はアリだと思います。

 

男性アイコン1

30代男性

東京に住みながらの転職活動、またコロナウイルスの影響もあり、オンラインで相談や面談をしていただけるのは非常に助かりました。

 

 

実際に静岡に転職した人の声

実際に静岡に転職した人のリアルな声を共有しますので、参考にしてください。

※あくまで多数の中の数名の意見になりますのでご理解ください

静岡に転職した人の声1:女性/20代後半

私の実家は愛知県です。

私は20代後半、静岡県の不動産会社に仲介営業事務職として転職しました。

その経緯について紹介します。

■なぜその地方に転職しようと思ったのか

学生時代の友達が静岡県磐田市に住んでいたことです。

静岡県は年中雪が降らないことが魅力的、温暖な気候が住みやすいと思いました。

前職を離職して転職活動中、一度地元から離れて地方に転職するのも選択肢のひとつ、視野を広げる良い機会になると思いました。

静岡県は愛知県の隣なので、多少土地勘があったのも転職先に静岡県を選んだ理由です。

■どんなサービスを利用して転職したのか

とらばーゆや、リクルートエージェントなど複数の転職サイトや転職エージェントに登録しました。

しかし、応募したい会社が転職サイトに掲載されていなかったので直接応募したい会社のホームページを開いて、「求人募集」要項を確認して直接応募しました。

転職サイトではアドバイザーに職務経歴書・履歴書添削をして頂きました。

■そのサービスの良さ・悪さ

転職活動を行う時に1つで良いので転職サイトに登録することをオススメします。

しかし、転職サイトは都市部の求人が多く、地方都市の求人は少ないです。

転職サイトは希望エリアを選択出来るので、転職希望の都道府県に行かなくても転職活動出来ることが良い点です。

転職サイトなので他の求人票も見ることが出来る、比較出来るのも良いですね。

しかし、直接応募先の会社訪問していないので、正確な情報を得られるか不安であること、基本的には自分で求人票を探していくことです。

アドバイザーからの指示を待っていては転職は成功出来ません。

■転職した結果どうだったか

転職して良かったです。

他県に転職するということは新鮮な気持ちになる、仕事もプライベートも楽しいです。

転職サイトと直接会社のホームページを拝見して応募したことが他県への転職が成功した理由だと思います。

■静岡県の良さ、悪さ

静岡県は雪が降らない、温暖な地域です。

雪が降らない喜びは、雪が降って車が動かず出勤出来ない経験をしたから感じます。

しかし、電車はJRか遠州浜名湖鉄道のみ、2つは路線が離れているので後者はあまり利用しません。

公共交通機関充実して頂けると車を利用する機会が良い意味で少なくなると思います。

■その他

転職先を他県に決める時、何を基準にすれば良いか迷いますね。

一度転職したい県に足を運ぶこと、ハローワークで求人情報を得られると良いですよ。

 

静岡に転職した人の声2:男性/20代前半

私は生まれも育ちも静岡県東部の市です。

そして大学進学で東京へ上京をし、そのまま東京に就職をしました。

実は就活の時点でも地元の企業に応募もしていたのですが、結果として条件面や仕事内容を考慮して東京に就職をしました。

ただ個人的に今思えば、あの時素直に地元に帰っていたらなぁと思います。

東京での仕事ですが、正直かなりきつかったです。

学生での東京の生活と、社会人としての東京の生活はかなり違いました。

仕事のプレッシャーや満員電車ですっかり心がやられてしまい、自分の場合は1年足らずで退職。

駅でたくさんの人の中にいると、自分は必要ないんじゃないか、自分一人ぐらいいなくなっても問題ないだろうと思うまで追い込まれていたと思います。

そんなこともあり、東京での仕事に限界を感じ静岡の実家に帰ることにしました。

幸い、家でぼーっとしているのもそれはそれで辛かったのでハローワークに登録をしてすぐに再就職活動を始めました。

転職エージェントも考えたのですが、転職エージェントの場合はどうしても転職をさせようとポジショントークになる印象があったのと、友人からそのような話を聞いていたので避けました。

学生時代に資格を取っていたこともあり、その資格を生かして職場を探したのでほぼ自力ですぐに就職は決めることができました。

なのでハローワークに関しては、ほぼ再就職手当目的で利用していましたし、少なくとも仕事を辞めたらハローワークには登録した方がいいと思います。

地元近くの会社では東京時代と比べてものんびりと働くことができており、今では結婚もして子供もいるので生活には満足をしています。

静岡県は気候も暖かく、程よく栄えていると思うので、ちょうど良い田舎だと思っています。

静岡県東部の場合、東京への新幹線を使えば1時間でアクセスも可能です。

実際、地元から東京に新幹線通勤をしている人も多くいるので、自分も新幹線通勤をすれば良かったかなぁとも思っています。

東京は住むのと遊びに行くのとでは全然違いますし、社会人と学生でも全然違います。

今の時代はテレワークも進み、より働く場所が自由になっています。

ですので、将来的には地元に帰りたい、東京へ通える、そんなことも考えた上で自分が働きたい場所を選ぶようにすると良いですよ。

 

静岡に転職した人の声3:男性/20代後半

私は25歳の時に生まれ住んでいた静岡県へ転職しました。

転職地として実家から通える範囲より一人暮らしができることを優先していた私は候補地をいくつか検討していました。

静岡県を候補地にした理由は3つあります。

1つ目は私は車を保有しているので電車やバスに頼らず出勤が可能な土地であること。

2つ目は実家が滋賀なので何かあった際に車で帰りやすい東海道線上にあること。

3つ目は都会すぎずかつ不便すぎずといった場所に住みたいと考えていたこと。

この3つに当て嵌まる転職地として静岡県を候補地として選定していました。

とはいっても初めから静岡県に住みたい!といった情熱があったわけではなく他にも候補地はいくつか考えていたので静岡県に就職したのはご縁があった結果という部分が多分にあります。

転職する際に私は主にエン転職、マイナビ転職、DUDAの3つを使いながら転職活動を行いました。

結果としてエン転職で縁があり静岡県に転職することになりました。

3つを紹介したいところですが今回はご縁のあったエン転職のサービスの良さについて簡単に説明させていただこうと思います。

良かったところ
・スカウトがほぼ毎日のように入ってくるので選択肢の幅が多い。
・企業紹介ページが仕事内容や就業条件はもちろん募集背景まで乗せられているので納得して応募できる。
・求人検索が条件設定しやすく見やすい。

悪いところ
・スカウトは来るもののある条件にマッチした求職者全体に出している場合もあり個人の内容を見てスカウトを飛ばしている場合は稀なので面接の際にスカウトしたのにあたかもゼロベースで応募したように扱われる。
・転職エージェントからのスカウトは少なくまた来ても自分にはピンとくる紹介内容ではなかった。
・面接の際に実際の就業条件と異なる条件を提示している企業もあった。

良いところ悪いところそれぞれありますがあくまでマッチングサイトになるので実際に自分で見て調べて会って話してをしてみないことには本当に自分にあった会社を見つけるのは難しいと痛感した半面紹介求人は非常に多いので自分の選択の幅は広がる求人サイトだと思います。

実際就職してみて人当たりもよく恵まれた人間関係を構築できたと思います。

仕事内容も紹介求人通りであったため納得した転職を行うことが出来ました。

静岡県には転職して良かった点と悪かった点もご紹介いたします。

良かった点
・人が穏やかで人間関係が非常に心地よかった。
・プライベートでの買い物も近隣にスーパーがいくつかあり住みやすい。
・気温も暑すぎず寒すぎず快適に過ごすことができた。

悪かった点
・駅周辺と少し離れた場所でのライフワークが全く異なる。
・車が多く走っているので道路を歩く際には気をつけないといけない。特に子供の一人歩きは危険だろうなと感じた。
・道路が3車線ある場所もあり、反対側のお店に入りたいのに遠回りして戻ってこないと入れない場合があった。

総合的には住みやすい土地だったと感じていますが私は独身男性なので目線が違うとまた見え方も違ってくるのかなと思います。

付け加えるなら静岡にあるチェーン店のさわやかは並ぶ甲斐のあるお店だと思いますのでとてもオススメです。

 

静岡に転職した人の声4:男性/30代前半

関西都市部にて食品企業の研究職であった私は、理系を評価しない企業の体質とそれに反して課せられた実験の高度さに違和感を持ち、ルーチンをこなす品質管理の業務への転職を希望した。

また生まれの静岡に対して関西圏はずっと住むには異文化圏であったため、一度地元に戻って求職することにした。

まずは雇用保険の相談をとハローワークに向かうと、丁度良い条件の医薬品製造業の企業があった。

その企業は私の実家から40㎞ほど離れた静岡県内にあり、引っ越し・クルマの購入は必須だったが、土地に根差した盤石な企業と判断して早速応募、内定を獲得した。

転職先は富士山の麓にあたり、賃貸は転職前の関西都市部と比べると安く、同価格、同レベルのスペースの物件を選んだが、築年数で20年くらい開きがあるほぼ新築で駐車場も2台付属していた。

職場の業務はこれまで求められたクリエイティビティは全くなく、ひたすらルーチンワークを行うということで、最初は気楽さを感じたが、だんだんと仕事も人も合わないと思うようになっていった。

いろいろな土地を巡って見聞することが好きな私は好奇心が強すぎるようで、職場や自宅周辺の飲み屋でできる交友関係の彼ら彼女らはよく言えば落ち着いているという感じだった。

しかし40㎞離れた私の実家の街に買物に行くのにもオーバーな物言いをするのには違和感があった。

その街から出ないで一生を終える方もいるようで、しばしば異邦人のような気分になることもあった。同じ県内で40㎞程度離れているともう別の土地の人という印象を受けた。

いわゆる田舎で安く暮らせるかというとそうでもなく、移動にはクルマが必須であり、その購入費、保険代、ガソリン代、税金、メンテナンスなどを考えるとバカにはできない。

また娯楽がなく、パチンコをやらない私は図書館に行くか、ショッピングモールに行くか、ドライブに行くかの選択肢しかなかった。

ストレスがだんだんと積もるようになり、それに比例してクルマの走行距離はかさみ、結局予定よりも早くクルマの買い替えを強いられることになった。

また行く場所が限られ、クルマという目立つ所有物もあって、思わぬところで目撃されたり会ったりすることがある。

このあたり繊細な人は気になるだろう。

結局数年勤めて東京都内の友人の企業のスタートアッププロジェクトに乗る形で転職し、街を出ました。

 

静岡転職サイトの使い方

転職サイトの使い方も解説しておきます。

どの転職サイトも似たような流れなので覚えておいてください。

1.転職サイトに会員登録

2.WEB履歴書の完成

3.求人検索

4.求人情報の確認

5.求人への応募

 

静岡転職サイト手順1:転職サイトに会員登録

求人に応募するには、会員登録が必要です。

必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。

会員登録情報は、後ほど変更もできるので、とりあえず登録だけしたい場合は、そんなに丁寧に記入する必要はないです。

ただ、本格的に求人に応募する際は、再度記入し直しましょう。

静岡転職サイト手順2:WEB履歴書の完成

どの転職サイトにも、転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。

そのWEB履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。

そのWEB履歴書で書類選考されますので、WEB履歴書は適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。

手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので、定期的に更新するようにしましょう。

静岡転職サイト手順3:求人検索

会員登録とWEB履歴書が完成した後、求人応募に進みます。

様々な検索軸で自分に合う求人を探してください。

静岡転職サイト手順4:求人情報の確認

様々な検索軸で求人を探したら、それぞれの求人情報を細かくチェックしましょう。

・仕事内容

・勤務時間

・給与

・福利厚生

などは最低限の確認項目になります。

静岡転職サイト手順5:求人への応募

求人への応募は、求人の真下に「応募ボタン」や「応募する」などのボタンがあるのでそこから行います。

もし、まだ応募はしないけど、気になる求人なので、すぐまた求人を閲覧できるようにしておきたい場合は、「お気に入り登録」をしておきましょう。

応募して、約1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、メールでその結果が来ます。

それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてくださいね!

 

静岡転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れを説明します。

どの転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

静岡転職エージェント手順1:無料登録

まずは、転職エージェントのサービスサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

静岡転職エージェント手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

静岡転職エージェント手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

静岡転職エージェント手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

静岡転職エージェント手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

静岡転職エージェント手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

静岡おすすめの転職サイト・転職エージェントを並行利用しよう!

ここまで、静岡のおすすめ転職サイト・転職エージェントについて紹介してきました。

<静岡おすすめ転職サイト>

リクナビ NEXT

doda転職

Re就活

マイナビ転職

<静岡おすすめ転職エージェント>

リクルートエージェント

マイナビエージェント

リキャリア

リージョナルキャリア静岡

自分に合った転職サービスを利用してより良い転職活動ができることを願っております。

 

-都道府県

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.