【スタッフサービスの評判】利用者62名の口コミから派遣登録会社最大手の特徴・メリット・デメリットを説明します

スタッフサービスアイコン

 

この記事はこんな人におすす

  • スタッフサービスの利用を検討している人
  • 派遣で転職したい人
  • スタッフサービスの評判を知りたい人

 

転職を考えている皆さんは、これからどんな働き方をしたいですか?

「有名な会社で仕事がしたい」「自分の生活状況に合った仕事がしたい」「できれば少しでも時給が良い仕事に就きたい」。

いろいろな思いから数多くの就職サイトを見たことがあるのではないでしょうか。

その中で今回は「派遣」という働き方についてスポットを当ててみます。

ここでは、日本最大手の派遣求人サイト「スタッフサービス」について評判を調べてみました。

スタッフサービスはほぼ全ての業界求人を取り扱っており、求人数は他の転職サイトと比較してもNo.1!これを読めば、スタッフサービスの全容が分かります。

 

目次

スタッフサービスとは?

スタッフサービスアイコン

スタッフサービスは株式会社スタッフサービス・ホールディングスが運営する日本最大手の人材派遣型転職エージェントサービスです。

スタッフサービス・ホールディングスは元々独立した会社だったのですが、2007年にリクルートグループに買収されたため、現在は、リクルートグループ傘下になります。

リクルートという名前はあまり出てこないですが、リクルートグループのサービスの1つだと認識してください。

1人1人に専任のコンサルタントが付き、企業の求人紹介から面接のセッティングやアドバイス、条件の交渉に至るまで全てサポート。

初めて転職活動をする方、現職が忙しく、転職活動がなかなか進められない方にはオススメです。

スタッフサービスの他にも、オー人事net(オフィス)、エンジニアガイド(ものづくり、ITエンジニア)、スタッフサービス・メディカル(介護・看護・医療事務)、働くナビ!(製造・物流・軽作業)等、転職先の業種に合わせたエージェントサイトもあるのでチェックしてみて下さい。

 

 

 

スタッフサービスの特徴

スタッフサービスには、どのような特徴があるでしょうか。

 

・大手の運営

・豊富な求人

・大手企業の求人多数

・47都道府県に事務所あり

 

スタッフサービスの特徴1:大手の運営

スタッフサービスは、リクルートに買収される前からすでに業界1位だったのですが、それをリクルートが買収するというよくわからないことが起きました。

元々業界1位だったのに、さらにリクルートブランドがついたので、稚拙な表現になりますが、最強です。

 

スタッフサービスの特徴2:豊富な求人

スタッフサービスの求人は10万件を超えます。

古くから派遣業を生業として、多くの企業のお付き合いを続けてきた成果です。

どの業界・職種を希望してもある程度の求人から選ぶことが可能でしょう。

求人数の詳細は後ほど記載します。

 

スタッフサービスの特徴3:大手企業の求人多数

スタッフサービス企業

上記の画像にもあるような誰もが知る大企業の求人も扱っています。

正社員で入るのは中々難しいかもしれませんが、派遣であればそれが可能です。

また、良い評価をもらうことができれば、そのまま正社員に切り替えなんてこともあります。

 

スタッフサービスの特徴4:47都道府県に事務所あり

派遣登録会社で全都道府県に事務所を構えているのはもしかすると、スタッフサービスだけかもしれません。

そのため、都心の求人だけではなく、地方の求人にも対応しており、「地方の求人がない...」など他の派遣会社で聞かれるような事態にはなりません。

 

スタッフサービスの求人について

スタッフサービスの求人について確認していきましょう。

 

全求人数:131,124件

 

職種別に見てみましょう。

 

職種 求人数
事務職 12,432件
介護・看護・医療事務 86,668件
製造業 9,651件
IT・システム 8,168件
ものづくりエンジニア 14,207件

 

 

地域別に見てみましょう。

 

地域 求人数
北海道・東北 6,545件
関東 57,298件
東海 22,385件
北陸 6,632件
関西 9,189件
中国・四国 8,083件
九州・沖縄 10,577件

 

 

スタッフサービスの福利厚生

スタッフサービスの福利厚生について見ていきます。

社会保険、雇用保険など基本的なものは条件がありますので、そちらを記載します。

また、その他の福利厚生も紹介します。

 

社会保険(健康保険・厚生年金)

契約期間が2か月を超えている」かつ1、2のいずれかを満たすこと

  • 所定労働時間が週30時間以上(雇用元の一般社員の4分の3以上)

  • 所定労働時間が週20時間以上かつ、賃金月額が8万8,000円以上かつ、1年以上雇用される見込みがある

雇用保険

「1週間の所定労働時間が20時間以上」かつ「31日以上雇用が継続される見込みがある」こと

 

その他の福利厚生

・産休、育休

・スキルアップ支援

・有給休暇

・健康診断無料

 

などがあります。

 

スタッフサービスの評判は?利用者の口コミ徹底解説

スタッフサービスを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

まずは、良い評判と悪い評判、両方見ていきましょう。

 

スタッフサービスの良い評判5選

まずは、スタッフサービスの良い評判です。

 

・大企業が運営しているので安心

・コンサルタントの対応が丁寧

・求人数が多い

・スキルアップ制度が整っている

・全国に支店がある

 

スタッフサービスの良い評判1:大企業が運営しているので安心

女性アイコン1

30代女性

会員数も多く、応募する時にもスムーズに行うことができた。求人数も多く、大企業が運営していることもあり安心感があった。

 

リクルートグループが運営しているというのは非常に強いですよね。

リクルートブランドというだけで「怪しくない」というのが一発でわかります。

就活の時から私含む多くの方はリクルートさんにお世話になりっぱなしです。

 

スタッフサービスの良い評判2:コンサルタントの対応が丁寧

女性アイコン1

20代女性

最初に電話をかけた時から対応が良く、不安なことがあればすぐに相談に乗ってもらえたので安心して転職活動を進められた。

 

これは悪い評判も見ないと判断しかねますが、このかたは良いコンサルタントに巡り合えたようですね。

今まで、あらゆる転職エージェントや派遣会社の口コミを集めてきましたが、コンサルタント全員が高評価だったことはほとんどありません。

絶対に「良かった」と「悪かった」が混在しています。

 

スタッフサービスの良い評判3:求人数が多い

女性アイコン1

30代女性

日本最大級の派遣求人サイトなだけに求人数が多い。面談時に自分の希望を伝えると、非公開求人の案件を紹介してくれた。

 

日本最大級の派遣登録会社と謳っていることもあり、求人数は非常に豊富です。

他の派遣登録会社にはない求人もスタッフサービスであれば、見つかることも多いでしょう。

多くの求人の中から選択したい方にはぴったりのサイトです。

 

スタッフサービスの良い評判4:スキルアップ制度が整っている

女性アイコン1

20代女性

ビジネススクールやWord、Excelなどが受けられる「スタッフサービス eラーニング」というコンテンツがあり、受講したことで自分に足りないスキルを補うことができた。

 

スタッフサービスでは登録者に対して無料でオンラインでのスキルアップ講座を開講しています。

基本的なビジネスマナーや、仕事でよく使われるマイクロソフト(エクセル、ワード、パワーポイント)の使い方を学ぶことができます。

個人的にはエクセルで関数などを使えるようになると事務系の職種では重宝されやすい傾向にあると感じます。

 

スタッフサービスの良い評判5:全国に支店がある

男性アイコン1

30代男性

Uターン転職のため、地方でも自分の条件に合う求人があるのか心配だった。スタッフサービスでは地方の求人も多く、自分が希望する求人を見つけることができた。

 

どのサービスを利用しても地方の求人は都心の求人と比べてどうしても少なくなってしまいます。

その中でも地方求人を多く取り扱っているのが、スタッフサービスのような大手の人材会社になります。

事業を始める時はほとんどの場合、都心→地方に展開していくので地方はどうしても遅くなるんです。

地方での利用を考えている人は大手のサービスを利用しましょう。

 

スタッフサービスの悪い評判5選

次に、スタッフサービスの悪い評判を見てみましょう。

 

・登録したが案件紹介されない

・見ていた求人情報と実際の仕事内容が異なる

・連絡手段は電話がメイン

・釣り案件が多い

・スタッフにより、対応にバラつきがある

 

スタッフサービスの悪い評判1:登録したが案件紹介されない

女性アイコン1

40代女性

何十年も登録しているが、一度働いたきり案件紹介されない。エントリーしても採用にならず利用を辞めた。

 

派遣会社に登録しても全員に求人が案内されるわけではありません。

登録者のスペックを見て、派遣会社も判断する権利があるので、全員に平等に求人を振り分けるのは難しいです。

優秀な人から良い求人が振り分けられていくのが普通です。

もし全然案件が来ないのであれば、思い切って別のサービスの利用を検討するのが良いと感じます。

 

スタッフサービスの悪い評判2:見ていた求人情報と実際の仕事内容が異なる

女性アイコン1

30代女性

求人検索で良い条件の仕事を見つけたので問い合わせたが、実際の仕事は全く異なる内容だった。労働条件も曖昧だったため、きちんと明記して欲しかった。

 

サイトに書かれている情報は6〜7割だと思っておいてください。

不明な点があれば、メモしておき、担当のコンサルタントに聞くようにしてください。

派遣登録会社の良い点として、転職エージェントのようにどこかの会社に入社させて終わり、ではなく、雇用元は派遣登録会社になり、そこからの出向(派遣)という形になります。

そのため、長く出向先で登録者に勤めてもらわないと派遣会社も売り上げにならないので、登録者には親身になってくれるケースが多いですし、情報は基本的に全て開示してくれる可能性が高いです。

 

スタッフサービスの悪い評判3:連絡手段は電話がメイン

女性アイコン1

40代女性

メールでやり取りするのが主流なサイトが多い中、スタッフサービスは電話がメイン(伝言メモ付き)。メールで済むような内容でも電話がかかってくる上、回数も多いので時間を取られ、煩わしかった。

 

私も勤めたことあるのに、こんなこと言うのはおかしい話かもしれませんが、なぜ人材会社って基本電話したがるんですかね。

今の時代でまだ電話営業をゴリゴリやってるのって人材業界が一番多いんじゃないかな、と感じます。

メールやチャットじゃ正確な情報を掴めないのと正確に意思疎通ができないから電話しろ、みたいな雰囲気があるんですよね。

利用者からしたら毎回電話くるのめんどくさい気持ちはよーくわかります。

 

スタッフサービスの悪い評判4:釣り案件が多い

女性アイコン1

40代女性

スタッフサービスで気になる求人がいくつかあり、問い合わせたがどの求人も「募集は終了しました」と言われた。

 

これは転職サイトや派遣サイトでよくありがちな評判です。

特に派遣は正社員やアルバイトと比べて求人が多く、かなりの数の掲載があります。

人材会社の中でどの求人が募集を終了したのかを把握することができず、そのままになっているケースが多いです。

また、故意に終了した良い求人を掲載しておくことで登録者を増やす目的で行っている会社もあります。

残念ながらこれは利用者側ではどうすることもできないので、諦めて別の求人に応募するほかないでしょう。

 

スタッフサービスの悪い評判5:スタッフにより、対応にバラつきがある

女性アイコン1

30代女性

スタッフの電話対応が悪い。ストレスが溜まっているのか常に不機嫌だし、馬鹿にしているような雰囲気が言葉の端々から伝わってきて気分が悪かった。

 

やはりコンサルタントの対応について悪い評判もありましたね。

これは本当にどこのサービスを使っても一緒です。

社員教育って難しいのがわかります、、、。

そのコンサルタントの対応が会社の印象に直結するので、その辺りもっと意識して対応して欲しいと思いますが、何年経ってもなくならないので、これもどうしようもないのだと感じます。

 

スタッフサービス評判【利用感想】

スタッフサービス の実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

 

女性/20代前半

私が「スタッフサービス」を初めて利用したのは20代前半でした。

四年制大学卒業後、新卒入社した生命保険会社を半年以内に退職して、

「これからどの様にして転職活動をしていこうか。」と不安に思っていた時でした。

「スタッフサービス」は、インターネットや雑誌で知りましたので、その時に利用して良かったこと、良くなかったことを紹介させて頂きます。

 

良かったこと

1、e-ラーニングが受講出来る

会員登録をしている方は、

 

「無料」「受け放題(開講1ヶ月以内)」「いつでもどこでも」受講出来ます。

その内容は、「office系」「ITスキル系」「Webデザイン系」「ビジネス系」です。

私は事務職で転職活動をしていましたが、スキル不足で転職出来るか不安でした。

その為、「office系」をたくさん受講させて頂き、事務職の転職活動に向けて準備していきました。

とても助かりました、ありがとうございます。

生命保険会社に勤めている時、パソコン教室に通おうと体験入学をさせて頂きましたが、「スタッフサービス」で受講した方がわかりやすく、講師に質問しやすいという印象です。

 

2、紹介予定派遣制度求人が充実している

「事務職の紹介予定派遣制度を希望するならスタッフサービス」と思いました。

「事務職の正社員は求人数が少なく応募者が多いから難しい」と大学生の時、大学の就職課の担当者が言っていました。

「スタッフサービス」の担当者に初回面接の時に、

「女性は事務職を希望している方が多いですが、正社員の求人数が少ない為、当社の紹介予定派遣制度を希望してくる方が多くいます。」

「紹介予定派遣から正社員に就く方は少ないですが、企業様と会員様の就業後のミスマッチを防ぐ為にも良い制度ですよ。」

と説明してくださいました。

就業中、スタッフさんに質問しやすく、直ぐにフォローしてくださるのが良い点です。

最初から正社員を目指すのではなく、この様な方法で就業するのも選択肢だと思いました。

 

良くなかったこと

1、正社員の求人数が少ない

正社員で事務職を目指していましたが、派遣社員や紹介予定制度派遣の求人が多いです。

正社員の事務職の求人もありますが、求職者に求めているスキルのレベルが高いです。

正社員の事務職を希望している方は、「e-ラーニング」を受講してスキルアップに努めていき、こまめに求人票を確認していくといいでしょう。

 

事務職の就職を希望する方にはオススメ出来る転職サイトです。

担当者と相談しながら、就職出来る様に準備していきましょう。

 

 

スタッフサービスの悪い評判から学ぶ【転職活動の注意点3選】

スタッフサービスを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではスタッフサービスの悪い評判から学ぶ、転職活動の注意点を3点挙げました。

 

・求人内容は鵜呑みにしない

・釣り案件を見極める

・場合によっては、担当者の変更も検討する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

スタッフサービスの注意点1:求人内容は鵜呑みにしない

人材を募集している企業は、より多くの人の中から優秀な人材を採用したいと考えています。

そのため、求人票にはメリットばかり書かれ、デメリットの部分は記載されていない場合もあります。

実際に働いてみないと分からないことも多々ありますが、できるだけ入社前と入社後のギャップを小さくするため、企業の評判サイトなどで実際に働いている人や退職した人の生の声を確認することも必要です。

 

スタッフサービスの注意点2:釣り案件を見極める

「いつも同じ求人が出ている」「仕事内容に対して好待遇」」「就業条件が曖昧」といった求人は釣り案件の可能性があります。

釣り案件とは、その求人自体募集していない(見かけだけの求人)のことを言います。

派遣会社側からすると、「広告として求人を利用する」「登録者を増やす」といったメリットが含まれますが、利用者からすれば迷惑でしかありません。

内容を良く確認し、疑問を残さないことが大切です。

 

スタッフサービスの注意点3:場合によっては、担当者の変更も検討する

「なかなか求人を紹介してもらえない」「同じような求人が何度も届く」「担当者の対応に不満がある」など、納得のいかないことがある時には遠慮せずに電話や問い合わせフォームから相談して下さい。

転職は貴方の人生を左右する重要な局面です。

自分自身が悔いの残らない決断ができるよう、環境を整えましょう。

 

スタッフサービスの評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

スタッフサービスの評判から、スタッフサービスの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

 

・大手企業で働きたい

・スキルを身につけたい

・数多くの選択肢から転職先を探したい

 

では、順番に見ていきましょう。

 

スタッフサービスにおすすめな人1:大手企業で働きたい

誰もが憧れる大手企業で正社員として働くには、とてつもない難関を突破しなければなりません。

しかし、派遣社員として働くのであれば、そのハードルは大きく下がり、夢を実現できるかもしれません。スタッフサービスは日本最大級の派遣求人サイトなだけに、大手企業の求人も多数扱っているため夢を実現できる可能性が高まります。

 

スタッフサービスにおすすめな人2:スキルを身につけたい

スタッフサービスはビジネススクールやWord、Excelなどのスキルアップ、資格取得の講座が受講可能です。

また、大手スクールと提携しており、優待価格で受講することができます。

自分のスキルに自信のない方、スキルアップをしたい方にはオススメです。

 

スタッフサービスにおすすめな人3:数多くの選択肢から転職先を探したい

スタッフサービスは日本最大級の派遣求人サイトとあって、取り扱う求人数がとても多いです(2021年5月時点 約131,260件)。

多くの情報の中から自分の希望に合う求人を探したい方にはオススメです。

47都道府県全てに支店があるため、地方在住者もサービスを活用できる点も嬉しいですね。

 

 

スタッフサービスの利用の流れ

スタッフサービスの利用の流れを説明します。

他の派遣登録会社も似たような流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・求人の紹介

・キャリアドバイザーとの面談

・入社日まで準備

・お仕事スタート

 

順に解説していきます。

 

スタッフサービスの手順1:無料登録

まずは、スタッフサービスのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報とWEB履歴書を完成させます。

 

スタッフサービスの手順2:求人の紹介

・HPに公開されている求人

・メールなどで送られてくるおすすめ求人

などから自分が受けたい企業があれば、応募します。

応募した情報がキャリアアドバイザーに届きます。

 

スタッフサービスの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ここで応募した求人の条件やその他詳細などをすり合わせします。

ここで問題なければ、無事にお仕事決定となります。

 

スタッフサービスの手順4:入社日まで準備

お仕事が決まったら、就業にあたっての諸連絡が来ることがあるでしょう。

もし気になることがあれば入社日までに担当のキャリアアドバイザーに聞いておくことをおすすめします。

 

スタッフサービスの手順5:お仕事スタート

当日を迎えたら、お仕事スタートです。

定期的に担当者が対面やWEB面談の機会をとってくれるので、その際に、悩みや問題があれば、気軽に相談しましょう。

特に契約更新。契約終了の際は、しっかりと相談することをおすすめします。

もし、契約終了となった場合は、再度あなたの経験や希望にあったお仕事を紹介してくれます。

 

スタッフサービス以外のおすすめ派遣会社

スタッフサービス以外の派遣会社も検討したい方もいますよね。

そんな方におすすめの派遣会社をいくつか紹介します。

 

・テンプスタッフ

・リクルートスタッフィング

・マイナビスタッフ

 

 

おすすめの派遣会社1:テンプスタッフ

テンプスタッフ

 

1つ目のおすすめ派遣登録会社は、テンプスタッフです。

大手人材会社パーソルグループが運営している総合派遣登録サイトです。

 

またテンプスタッフは全国に拠点を持っているので、地方の求人は都会と比べると少ないですが、完全にナシというわけではないため、地方勤務希望の方も一度キャリアアドバイザーに聞いてみることをおすすめします。

 

 

 

 

おすすめの派遣サイト2:リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング

2つ目のおすすめ派遣登録会社はリクルートスタッフィングです。

リクルートスタッフィングもスタッフサービスと同じくリクルートグループが運営する派遣登録サイトです。

リクルートグループがスタッフサービスを買収する前からリクルートが運営する派遣サービスです。

正直、両者に大きな違いはなく、多少扱っている求人に差がある程度です。

個人的には両方ともリクルートグループのサービスなので、統合したらいいのに、と思うのですが、大人の事情は中々そうはいかないっぽいです。

 

 

 

 

おすすめの派遣サイト3:マイナビスタッフ

マイナビスタッフ

3つ目のおすすめ派遣登録会社はマイナビスタッフです。

マイナビは今まで正社員を中心に事業を展開してきましが、ここ最近はマイナビバイトやこのマイナビスタッフのように異なる雇用形態のサービスもやり始めています。

まだマイナビスタッフはサービス開始してから数年しか経過していないので、まだ求人数などは大手派遣会社には劣りますが、マイナビブランドを利用して、これからどんどん求人が増えるのは間違いないですし、マイナビバイトのように派遣の中で有名なサイトになっていくでしょう。

求人の割合としては、事務とクリエイティブが多いです。

 

 

 

 

まとめ:スタッフサービスの評判は概ね良し!安心して利用できる最大級の派遣登録会社です

今回はスタッフサービスの評判や、転職活動をする上での注意点、スタッフサービスがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

 

・スタッフサービスは日本最大級の派遣求人サイト

・全国に支店があり、どこに住んでいてもサービスを活用できる

・スキルアップや資格取得のための講座などの支援が充実している

・積極的な姿勢が何よりも重要

 

スタッフサービスの情報だけに頼らず、自分の目標設定を明確化し、率先して情報収集することが希望の会社に巡り合えるポイントです。

転職活動は攻めの姿勢で臨むことが内定への近道になりますよ。

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 派遣

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.