【格安のDMM英会話】利用者46名に聞いた口コミ10選と向いてる人を徹底解説。講師の質は?料金は?どんなプランがある? 

DMM英会話

この記事はこんな人におすすめ

  • 英会話を始めたい人
  • オンライン英会話が気になっている人
  • DMM英会話に興味がある人

「英語話せたら格好いい。DMM英会話が安くて気になるけど、口コミはどうなのかな」

「英語が全くわからない初心者でもできるのかな…」

「講師の国籍・人柄はどうなんだろう。レッスン料金が安いから質も低そう」

英語を話せるようになりたい理由は、人それぞれです。

なんとなく英会話ができれば格好いい、海外旅行の時に役立たせたい、就職や昇進のために試験対策をしたい。

DMM英会話は最安1レッスン163円で、マンツーマンレッスンを受講できます。

しかし、安いだけでクオリティが低ければ意味がありません。

今回は、DMM英会話に興味があるあなたのために、実際利用している人の口コミや特徴などを徹底解説します。

 

目次

DMM英会話とは?

DMM英会話

DMM英会話は、パソコンだけでなく、スマホさえあればいつでもどこで受講可能の24時間365日開講しています。

1レッスン25分なので、忙しい中受講したい人や、集中力が続かない小さな子どもにもおすすめです。

レッスン料金は格安の、最安1レッスン163円から受講可能ですが、安すぎて質に不安を感じますよね。

まずはDMM英会話の特徴からみていきましょう。

 

DMM英会話の特徴4選

DMM英会話への入会を迷っているあなたのために、ここでは以下の特徴3選の解説です。

DMM英会話の特徴は以下の3つです。

・多国籍の質が良い講師陣&初心者にも安心の日本人講師

・ レッスン料金は格安【更に新規会員は半額キャンペーン中】

・ 細かいレベル設定と豊富な無料教材

・レッスンの進め方を決めることができる

 

1つずつ解説していきます。

DMM英会話の特徴1:多国籍の質が良い講師陣と初心者にも安心の日本人講師

DMM英会話の講師は、132カ国以上から集まっており、講師の人数は約6,500人。

人数が多いので講師の質が気になるところですが、採用率はたったの5%です。

採用されるには厳しいテストを通過しなければいけないため、講師のレベルは期待できますね。

DMMではスタンダードプランとプラスネイティブプランが用意されています。

スタンダードプランの講師は、ネイティブ・日本人講師を除くアジア、ヨーロッパ、中南米などの出身です。

少し値段の高いプラスネイティブプランは、アメリカ・イギリス・カナダなどのネイティブ講師や日本人講師が担当してくれます。

ネイティブの先生を希望する人や、初心者の人はプラスネイティブプランがおすすめです。

DMM英会話の特徴2:レッスン料金は格安【更に新規会員は半額キャンペーン中】

DMM英会話の特徴は、格安のレッスン料金でマンツーマンのレッスンを受けられる点です。

プランはスタンダードプラスネイティブの2つがあります。

 

スタンダード:122ヵ国の講師と話せる(フィリピン講師がメインで、純粋なネイティブは含まない)

プラスネイティブ:ネイティブ、日本人講師を含む129ヵ国すべての講師と話せる

 

以下それぞれの価格です。

スタンダードプラン 月額(税込) 1レッスン当たり 1日のレッスン時間
1日1レッスン

 

6,480円 209円 25分
1日2レッスン

 

10,780円 174円 50分
1日3レッスン 15,180円 163円 75分

 

プラスネイティブプラン 月額(税込) 1レッスン当たり 1日のレッスン時間
1日1レッスン

 

15,800円 510円 25分
1日2レッスン

 

31,200円 503円 50分
1日3レッスン 45,100円 485円 75分

更に、新規会員限定の初月半額キャンペーンを実施しています。

キャンペーンは不定期で行われるので、興味がある人は随時DMM英会話のHPをチェックしてくださいね。

DMM英会話の特徴3:細かいレベル設定と豊富な無料教材

DMM英会話のレベルは初級〜上級まで10段階に分かれているので、アルファベットから始めたい初心者から、外資系に勤務中の本格派の人まで対応可能です。

そして、教材はさまざまなシーンに分かれており、子ども向け教材や英検のスピーキング対策など、あなたに合った教材が見つかります。

教材の数はとても豊富で、9,367以上の教材が無料で提供されています。

DMM英会話の特徴4:レッスンの進め方を決めることができる

DMM英会話では、

・希望のレッスンスタイル

・レッスン前の自己紹介

・講師の話すスピード

・文法や発音が間違っていた時

の4項目が用意されています。

各項目に選択肢があり、自分の進め方に合ったモノを選択できます。

例えば、

・希望のレッスンスタイル→フリートーク

・レッスン前の自己紹介→ナシ

・講師の話すスピード→ゆっくりと話してほしい

・文法や発音が間違っていた時→積極的に指摘してほしい

のような形で選択できます。

 

DMM英会話の口コミは?

DMM英会話の利用者はどのような感想を持っているのでしょうか。

良い口コミも悪い口コミもみていきましょう。

 

【DMM英会話】良い口コミまとめ

DMM英会話良い口コミは以下の通りです。

DMM英会話の良い口コミ1:日本語を話せる講師がいる

DMM英会話の良い口コミ2:教材がいい

DMM英会話の良い口コミ3:1日複数授業ができる

DMM英会話の良い口コミ4:自分に合う講師がいる

DMM英会話の良い口コミ5:授業が楽しい

 

DMM英会話の良い口コミからわかること

DMM英会話の良い口コミをおさらいすると、下記になります。

・日本語を話せる講師もいる

・テキストの質が高い

・講師と仲良くなれば楽しく受講できる

・1日複数回の受講可能。復習できる

・英会話スキルはもちろん、発音も上達する

 

料金は少し高くなってしまいますが、プラスネイティブプランを受講すれば、日本語を話せる講師なので、英語初心者の人も安心して受講できますね。

また、幅広い種類のあるテキストの質が高さも好印象につながっており、格安=授業の質が悪いとは限らないようです。

1日複数回受講できるプランもあるので、使い方を工夫したり、目標をもってレッスンに取り組めば、更に上達が早まります。

また、マンツーマンレッスンなので先生との相性はとても大切です。

お気に入りの先生を見つけて仲良くなれば、毎回のレッスンが楽しくなるので、その先生も何度も予約するのもいいかもしれませんね。

 

DMM英会話の悪い口コミまとめ

DMM英会話のTwitter上での悪い口コミは以下の通りです。

DMM英会話の悪い口コミ1:人気の講師はすぐ埋まる

DMM英会話の悪い口コミ2:予約講師がこない

DMM英会話の悪い口コミ3:生徒を把握していない講師もいる

DMM英会話の悪い口コミ4:回線が悪い時がある

DMM英会話の悪い口コミ5:指摘が少ない講師もいる

 

DMM英会話の悪い口コミからわかること

DMM英会話の悪い口コミをおさらいすると、下記になります。

・人気の先生は予約が取りにくい

・講師の都合で授業がキャンセルになることがある

・講師が生徒の学習進度を理解していない可能性がある

・電波が悪いことがある

・褒め上手の講師が多く、多少のミスを指摘してもらえない

公式ページによると、講師の数は6,500人と記載があります。

人数は多いですが、講師によって人気に偏りがあり、予約の取りやすさが違うようです。

また、講師の都合でキャンセルになるのはあまり良い印象ではないですね。

講師によっては、前回までの学習内容を講師が把握していないと言う口コミがありました。

講師が深度を理解していないと、毎回始めからになってしまい上達がわかりにくいですね。

お気に入りの先生に覚えてもらう、毎日継続するなどで、デメリットをカバーしましょう。

また、褒め上手な先生が多いことは嬉しいですが、スパルタ希望の人には物足りないことがあるようです。

 

DMM英会話口コミ【利用感想】

DMM英会話の実際の利用者4名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の4名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

DMM英会話利用感想1:女性/20代前半

将来海外で仕事がしたいと思い、数年前に利用を始めました。

DMM英会話を選んだのは、料金の安さと、非ネイティブでありながらほとんどネイティブと同じように英語を話される先生方がたくさん在籍されているからです。

DMM英会話にはスタンダードプラン(非ネイティブ/1レッスン209円~)と、プラスネイティブプラン(非ネイティブ+ネイティブ/1レッスン510円~)があり、どちらも1レッスン25分です。

私は、スタンダードプランから始めましたが、非ネイティブとはいえ、ネイティブのように英語を使いこなせる先生方ばかりですので、英語でコミュニケーションをとることにおいて、とても勉強になりましたし、以前より自身もつきました。

ある程度スタンダードプランで継続してから、思い切ってプラスネイティブプランに移行しました。

プラスネイティブプランの良いところは、何よりも本場の英語が聴けることと、微妙なニュアンスの違いを教えていただけるところです。

また、生徒の情報をメモし、きちんと覚えていてくださる先生方も多いと感じました。

私がレッスン教材としてよく利用するのはデイリーニュースという教材です。

毎日新しいニュースが更新され、ジャンルもさまざまで先生方との話も膨らみやすいです。

日本だけでなく、海外の情報も知ることができ、レベルが分かれているので、誰でも挑戦しやすい教材になっています。

毎日継続することが大切ですので、少し挑戦してみたい時には高めのレベルを、疲れているときには低めのレベルのニュースを選ぶことで、モチベーションを保つこともできます。

ディスカッションというセクションがあり、ニュースに対して自分がどう感じたか等を先生方とシェアしたりします。

自分の意見を英語で伝えなければならないので大変ですが、英語で考えて英語で話すという練習にはもってこいです。

また、英会話を通して一番身についたのはリスニングの力です。

イギリス英語を聞き取るのが苦手でしたが、何度もイギリス出身の先生のレッスンを受けたことで、いまではイギリス英語が心地よいと感じられるようになりました。

さらに、2年前には700点台だったTOEICの点数も900点後半になるまで伸びました。

残念なところは、時差の関係から眠そうな先生方がいらっしゃるところです。

画面越しに先生の顔が見えるので、気になってしまうことがあります。

合わない先生がいることもありますが、お気に入り講師に登録しない等の対策をすれば気にならないかと思います。

 

DMM英会話利用感想2:女性/20代後半

私は学生時代に1年間留学の経験があり、英語は中級〜上級レベルだと思います。

そんな私がDMM英会話を実際に契約して、使ってみた感想をご紹介します!

■実際に使っていいと感じたところ

1. 教材の種類が豊富で、頻繁にUPDATEされるところ

私は主に以下の教材を利用していました。
・Daily News
・Conversation Topics(もしあなたが〜だったらどうする?などの質問)
・Discussion

私は「とにかくたくさん喋りたい!」という思いが強かったので、インプットよりもアウトプット中心の教材を選んでいました。

どの教材も非常に数が多く、トピックも豊富なので、飽きることがありませんでした。

特にDaily Newsは、毎日のように新しい教材が追加されます。

直近のニュースを基にした教材ですが、内容は世界のビッグニュースから、宇宙やTechに関するものまで幅広いです。

この教材を使うことで、「こんなニュースあったんだ」と自分の教養を深めることにもなり、一石二鳥でした。

また、ニュースごとに単語levelが明示されているため、自分のレベルにあったニュースを選ぶことができます。

教材を選んだ後「これは難しすぎた・・・」と後悔することもありません。

2. 世界中出身の先生がいるところ

オンライン英会話では、先生はフィリピン人のみというサービスも多い中、DMM英会話は世界中の先生がいることが魅力です。

私は一時期、動画配信サービスでインドの結婚相談のリアリティ番組を見ていたのですが、その時はインドの先生のレッスンを予約して、その番組について30分間話しあいました!

その時の自分の興味によって先生を選べるのはとてもよいですよね。

その他、日常では中々出会わないジャマイカや南アフリカ、ジンバブエなど、本当にいろんな国の先生がいます。英語の勉強だけでなく、新たな世界の発見につながりとても面白いです。

もちろん、イギリスやアメリカなどネイティブの先生も在籍していらっしゃいますよ。

3. 教材を先生・生徒で共有できるところ

DMM英会話はskypeではなく、独自のツールを使ってレッスンを行うのですが、これがすごく良いです。

何が良いかというと、先生と生徒がそれぞれ教材のどこを見ているか、どこを指しているかがわかるんです。

例えば、news記事で意味がわからない部分があった場合、「ここの第2パラグラフの、3文目の意味がわからない」と伝えることもできますが、これだと先生も「えっと・・・どこの文?」と該当箇所を探すだけで時間がかかって、せっかくのレッスン時間がもったいないですよね。

DMM英会話のツールでは、生徒が該当部分をドラックするとマーカーを引くことができ、先生と瞬時に確認が取れるんです!

これは生徒のニーズを反映した、素晴らしいサービスだなと思いました。

以上、DMM英会話を実際に続けて感じた感想をご紹介しました。

今後もさらに教材も増えていくと思いますし、とてもおすすめのサービスです。

 

DMM英会話利用感想3:男性/20代前半

<DMM英会話の良かった点>

・オリジナルテキストが豊富

―ビジネス関係、ニュース記事関連、子供むけテキスト、英文学関係など、自らの興味に合わせて学習できます。

・講師の国籍が多様

―アジア・アフリカ・ヨーロッパ・アメリカ・アフリカなど、世界中の講師が登録しており、色々な国の方と英会話できます。国によって英語の訛り方も違うので、より実践的な英語が学べるのが強みです。(DMM英会話以外はフィリピン講師のみのサービスが多いので、ここがDMMの強みだと思います)

・プランの種類が豊富

―基本的に月契約ですが、月に4回レッスンのプランから毎日3回レッスンのプランまで頻度も選べて、ネイティブスピーカーと話せるプランや、ノンネイティブとしか英会話できないプランなど多様なので、個人に合わせたプランが選択可能です。

<DMM英会話の悪かった点>

・講師の質のバラツキ

―基本的に講師を選ぶ際はユーザーからの評価で星の数がついているので(食べログみたいなイメージ)、高評価の講師なら変な方がいないのですが、中にはやる気がなかったり、頑固な講師にあたって気分を害することもあります。また、講師側の通信状況などの関係で予約したレッスンがドタキャンされることもあります。

・利用料金

―私が利用を開始した5年前に比べて少しずつ利用料金の値上げが続いています。これからも値上げが続く可能性があり、質より金額重視の方は、もっと安いオンライン英会話サービスを利用されてもいいかもしれません。

<利用の流れ>

DMM英会話のウェブサイトにて会員登録。

利用プランが複数あるため、自らにあったプランを選択。(全て有料)

希望プランにて登録が完了したら、希望テキストと希望の講師を選択してレッスン予約

予約した授業の開始時間になったらGoogle ChromeからDMM英会話サイトにログインして、授業開始

(SkypeやZOOMではなく、DMM英会話サイトから直接オンライン授業です)

<利用した結果>

DMM英会話利用開始時TOEIC600点程度

DMM英会話2年間利用後TOEIC845点

私はDMM英会話以外で英会話する機会がほとんどありませんが、現在まで5年間DMM英会話を続けているおかげで、日常生活に支障がなく、ビジネスでも英語会議などが難なくこなせるくらいには英会話力が向上しました。

DMM英会話は英語学習が苦手な方でも、習慣化させてしまえば楽しく英語が学び続けられる良いサービスだと思います。

コロナ禍でもオンラインで日々色んな国の方々と楽しく異文化交流できるため、値段以上の価値があるかと思いますので、是非お試しください。

 

DMM英会話利用感想4:女性/30代前半

30代女性です。

DMM英会話を4ヶ月間受講しました。

いきなり英語学習を始めたというよりは、いろいろ試した結果、DMM英会話にたどり着いた次第です。

その時点でのTOEICスコアは600点台前半でした。

以前はNHKラジオ英会話と通学型の英会話教室を併用していました。どちらにも大きな不満はありませんでしたが、やはり英語を話す時間が圧倒的に足りないと感じていました。

そんな折に、新型コロナウイルスが世界中で流行し始めました。そして一度目の緊急事態宣言で英会話教室が休校、再開時期も未定という状況に陥りました。その際にオンライン英会話を検索し、DMM英会話のお試しレッスンを受けてみようと思い立ちました。

お試しレッスンの受講から有料会員になるまではとても早かったです。DMM英会話の期間限定キャンペーンで、初月半額というものがあります。それが適用されるには、お試し会員への登録後3日以内に有料会員へ移行する必要がありました。

(あとで知ったことですが、期間限定キャンペーンと謳いつつこのキャンペーンは常に行われています。なので、急な思いつきで無料お試しレッスンを受けるよりも、有料会員になる目処がたってから無料会員登録をすることをおすすめします。)

DMM英会話のスタンダードなプランは、1日1レッスン、1日2レッスン、1日3レッスンのいずれかで、レッスンを担当するのは非ネイティブ講師です。他社には1ヶ月に8回といった回数制プランもありますが、現時点でDMM英会話にはありません。

だだ、それはデメリットなのかと聞かれるとそうでもありません。1ヶ月に8回(25分×8回≒3.3時間)では、英会話教室に通うのと会話量があまり変わらないからです。

私は初月半額を活用したかったので、一番初めは1日2レッスンのプランを選びました。

ネイティブプランというものもありましたが、初月半額の対象外なので候補からも外しました。

また、会話量を増やすという目的であれば、非ネイティブのプランで十分という考えもありました。

実際、私の英語力はネイティブの綺麗な発音を重視できるようなレベルではありませんでした。

1日2レッスンは相当ハードでした。

1日50分を確保するだけでもしんどいのに、レッスン本番のための予習にも時間をかけたのでさらにしんどかったです。

このままではギブアップしてしまうと思ったので、3ヶ月目と4ヶ月目は1日1回プランに変更しました。

それからは快適な英会話ライフを送ることができ、TOEICの点数も50点上がりました。

転職活動を機に泣く泣くやめてしまいましたが、落ち着いたらまた再開したいです。

 

DMM英会話利用感想5:女性/30代前半

DMM英会話を利用し始めて一年以上経ちます。

オンライン英会話を始める前に数社の体験レッスンを受講しましたが、講師の人数や国籍も多く、レッスン画面も使いやすかったため、DMM英会話を選びました。

私が契約しているスタンダードプラン(非ネイティブ講師プラン)は、フィリピン講師の数が一番多いですが、彼らは日本人へ英語を教えるのに慣れていますし、私も始めは全く話せませんでしたが、フィリピンの国民性なのか皆さん非常に明るく献身的に教えてくれ、英会話への抵抗がすぐになくなりました。

フィリピンや東欧の先生が多いとはいえ、全体としては100ヵ国後以上かつ10,000人以上の講師がいるので、世界中の人と話したいという人にも良いと思います。

レッスンを受講した講師の国籍のメダルを貯めるシステムもあり、このメダルを集めることもモチベーションの維持に繋がっています。(ちなみに私がこの一年で貯めたメダルは40ヵ国ほどです)

また、DMM英会話の良いところとして、24時間オンラインで気軽にレッスンを受講できることも挙げられます。

先生の国籍が幅広いので、早朝でも深夜でも、どこかしらの国の先生がレッスンを開いていて受講することが可能です。

また、教室に通う習い事は、行くのが面倒になったり、キャンセルすると申し訳なくなったりしますが、DMM英会話はPC、スマホ、タブレットから気軽にレッスンを受講できますし、キャンセルも30分前までは無料なので、気楽に取り組むことができ、続けられています。

デメリットとしては、やはり途上国の先生が多いので、インターネット環境が不安定な講師もいるということでしょうか。

フィリピンの先生は台風が来ているときはうまく繋がらないこともありますし、アフリカの先生も、興味深い話が聞けることが多いですが、回線は不安定なことが多いです。

一応、5分以上中断が続くと振替チケットを貰えるのでサポートはしっかりしています。

また、一年続けてきて、最近ネイティブ講師のレッスンにも興味を持っていますが、DMM英会話の場合は、ネイティブのレッスンを受けるには月額15,000円以上の高いプランに移行しなくてはならないため、それもデメリットかなと思います。

以上が、私がDMM英会話を利用した感想ですが、私自身、DMM英会話を始めるまでは月額6,500円ほどでこんなにも気軽に世界と繋がれると思ってなかったですし、Google翻訳等が便利な世の中ではありますが、拙くても自分の言葉で世界中の人とコミュニケーションする楽しさを知ることができて、とても満足しています。

 

DMM英会話利用感想6:女性/40代前半

私がDMM英会話を利用していた頃、DMMは1レッスン25分間で、レッスン料は月に4900円(税込)だったと記憶しています。(もっとも、現在は6480円(税込)に上がっています;ただし初月の割引あり)

多くの国から先生を選べるのが売りのDMM英会話ですが、わたくしはセルビア、ルーマニア、トリニダード・トバゴ、フィリピンの先生から習いました。

英語が母国語ではない、新興国の先生が多いのですが、その中にもいい先生は多いです。

中でも一番よかったのはセルビア人の講師で、その先生は20代くらいの若い女性の先生でした。いい先生も多いのがDMM英会話の特長ですが、先生の定着度は低く、その後4年ほどして去年再開しようとしたときは知っている先生はゼロでした。

初心者の方ならまずは週2回くらいのペースでレッスンを入れられてはいいと思います。

それは、インプットが追いつかないからです。

レッスンの回数が多すぎると復習の時間が少なくなり、それだけインプットに時間が割けなくなります。

インプットにも重きを置くといいでしょう。

ちなみにわたくしも初心者でした。

逆に上級者なら週5日とかレッスンが多くても対処できると思います。

ご自分のレベルに合わせてレッスンの回数を決められてはいかがでしょうか?

他の英会話スクールでもそうだと思いますが、やはり人気の先生はなかなかレッスンが取れません。

どんな先生がいいかというとやはりこちらに話す機会を与えてくださる先生です。

中にはこちらの話を聞いてくれない先生のいらっしゃるのです。

また、いい先生は「こんな本を読むといいよ」といったアドバイスもしてくれます。

最近ではコロナ禍で在宅ワークする人が増えていますが、DMM英会話の先生はコロナ以前から在宅ワークです。

小さな子どもさんを育てながら教えている若いお母さんの先生、家で牛の鳴き声が聞こえてくる先生、さまざま家庭の事情を抱えておられるのが垣間見えます。

DMM英会話では英検の2次試験対策も可能な先生もいらっしゃいます。

わたくしも英検2級の2次対策をDMM英会話でやり、3ヶ月受講して無事合格できました。

数ある英会話スクールの中からDMM英会話を選んだのはこのためです。

この英検2次対策があるというのは他にはないDMM英会話の大きなメリットの一つと言えます。

コロナ禍ということもあり、街のスクールへ通うよりは家でスカイプを使ってじっくり勉強することのメリットが今はっきりと表れています。

どこのスクールに通おうかお悩みのみなさんにDMM英会話はまずお勧めのスクールだと言えます。

 

DMM英会話利用感想7:女性/30代前半

私は、DMM英会話はすごく良いサービスだと感じました。

家に居ながら、場所の移動なしに定額で毎日25分英会話をすることができるので、負担なく続けられることができます。

まず英語を習得する際に一番大切なことは、毎日話すということです。

英会話教室に通う場合は、毎日通うことは難しいですし、料金も高額になります。

DMM英会話の場合は、そのような負担なく続けることができます。

サービスを使用する上で大変だったことは、人気の先生の予約はすぐに埋まってしまうことです。

やはり教え方が上手な先生は皆さん習いたいので、予約がすぐに埋まります。

予約は1人1予約までなので、予約しているレッスンが終わるまで次の予約を取ることができません。

その場合どのようにするのか良いかというと、お気に入りの自分に会う先生を数名まず見つけます。

やはり人間なので相性もあります。

1人だけの先生にこだわらずお気に入りの先生を数名見つけることで、毎日予約を取ることができました。

また、当日キャンセルもよく発生してました。

授業の30分前までであれば当日キャンセルしてもまた新たな予約をすることができます。それ以上すぎてしますとレッスンが消化されてしまいます。

当日の朝やお昼にキャンセルする人が多い傾向でした。

また講師の質については本当にバラバラです。

ネイティブの先生もいますし、フィリピン系の訛りがある先生もおります。

ネイティブの先生を希望した場合は毎月のプランの料金が変わります。

先生はそれぞれ、生徒さんのクチコミがあるのでまずはそちらを参考に自分がレッスンを受けてみて合う合わないを判断する必要があります。

講師を選ばなければ、講師はたくさんいます。

簡単な利用な流れとしては、Eikaiwa LiveというDMM専用のシステムがあるのでパソコン、スマートフォン、タブレットがあればインターネット環境さえ整えればとこでも簡単に利用できます。

利用した結果、英語を話すことへの抵抗がなくなりました。

積極的に自分から話してみるということができるようになりました。

その時に先生によっては文法を細かく直す先生もいたり、文法は気にせずまずは話すことを聞いてくれている先生もいます。

自分の希望を事前に伝えることが大切です。

レッスンを予約する際に希望を記載することができます。

レッスンで使用する教材も予約の際に選択することができます。

DMM英会話は教材が豊富なことでも有名なので、自分が学びたいものをまずは選んでレッスンを受けてみてください。

講師によってはもっとレベルの高いもので大丈夫などアドバイスをくれます。

 

DMM英会話利用感想8:女性/30代後半

DMM英会話を「スタンダードプラン」で約半年継続しています。

「スタンダードプラン」というのは、ネイティブ講師・日本人講師などを除いた、非ネイティブ講師(英語を母国語としない講師)によるレッスンを受講するプランです。1レッスンは25分間。

毎日受講すれば、1レッスン当たりの料金は200円程度という、コスパの良さを魅力に感じ、私も受講を始めました。

非ネイティブ講師のほとんどはフィリピン人の方です。

彼らの多くは性格が明るく、レッスンが丁寧で、英会話初心者や子供でも安心して受講できると思います。

私もお気に入りの講師のほとんどがフィリピン人です。講師の評価制度があるので、よほど評価の低い講師を選ばない限りは、おおむね満足なレッスンが受けられています。

また、教材や学習補助ツールの充実具合も、DMM英会話の魅力の1つだと思います。

教材の種類は、DMM英会話オリジナルのものから、世界中で使用される有名なテキストまで、あわせて25種類程あります。

これらのテキストが追加料金なしで利用できるという点が、大変良心的であると感じます。

さらに、月額約1,500円かかる英単語学習アプリを、DMM英会話の有料会員は無料で使えます。

アプリでは、学習レベルやTOEICの目標スコアに合わせて、英単語に特化した学習ができ、「おまけ」的な会員特典とは比べ物にならない充実感が得られます。

これからオンライン英会話を始める多くの人が、「本当に毎日予約は取れるのか」という不安を感じるようですが、DMM英会話ではさほど心配する必要はないと思います。

人気の講師は予約が取りにくいという事実はありますが、レッスンを受講したいのに講師がまったく見つからなかったということは、始めて半年経過してもなお一度もありませんでした。

枠に余裕があれば、開始15分前まで予約ができるので、あとは自分のやる気次第だと思います。

デメリットは、ごくまれに間違った文法や発音を教えてしまう非ネイティブ講師がいるということです。

そもそも彼らは母国語ではない言語を教えているので、多少の間違いがあるのは致し方ないと割り切っています。とは言っても、ビジネスで英語を必要としたり、よりネイティブに近いレベルを求めたりする方にとっては、大きな問題になり得ます。

そんなときはネイティブ講師が選択できる「プラスネイティブプラン」での受講をおすすめします。

1レッスン当たりの料金は500円程度と高額になりますが、マンツーマンレッスンの値段だと考えればむしろ安いくらいかもしれません。

「プラスネイティブプラン」は日本人講師を選べるので、初心者にもおすすめのプランだと思います。

私は一度体験レッスンで、日本人講師のレッスンを受講しましたが、話題や価値観を共有しやすいという点で、英語での会話が弾みました。

半年続けて、私の英語能力がどこまで向上したかについては、TOEICやその他試験を受けていないので具体的に提示できません。

しかし、自己紹介をすらすらと言えるようになったり、講師が話しかける前に自ら話題を振れるようになったり、さらに、英語で書かれたニュースを音読してディスカッションができるようになったりしました。

知っている単語を並べて必死に会話した半年前からは想像できない程、今は英会話に自信が持てています。

DMM英会話は、「英語を話す楽しさを感じたい」という初心者の方におすすめのオンライン英会話だと思います。

 

DMM英会話を利用するコツ

DMM英会話を上手く利用するコツをいくつか紹介します。

・最初は無理しないプラン

・レッスンをする日時を決める

・わからない単語をそのままにしない

・同じようなレッスンは繰り返さない

 

順にみていきましょう。

DMM英会話を利用するコツ1:最初は無理しないプラン

最初は、無理のないプランを選択しましょう。

私も実際経験があるのですが、やり始めはモチベーションが高いので、何時間でもレッスンする!と意気込むのですが、そのモチベーションを継続させるのは非常に難しく、1ヶ月位でしんどくなってきます。

それを見越して、最初から無理のないプランを選択しましょう。

DMM英会話を利用するコツ2:レッスンをする日時を決める

日時を決めずに行うと、後回しにしがちです。

私の場合、朝起きたらすぐコーヒーを飲んで、英会話をすると決めています。

夜でもいいのですが、仕事で疲れてできなくなることがあったので、私は朝にしました。

日時を決めてしまえば、どれだけ眠くてもやらないと気持ち悪くなります。

DMM英会話を利用するコツ3:わからない単語をそのままにしない

レッスンをしていると、聞き取れない単語やわからないうフレーズが出てきます。

それらをそのまま放置するのはやめましょう。

・チャット機能を利用して、そのフレーズを文字にしてもらう

・翻訳機能を利用して、日本語に直してもらう

・スピードをゆっくりしてもらう

・他の言い回しにしてもらう

などしてその場で解決するのがベストです。

レッスン中に解決するのが難しい場合は、メモしておいて後から調べる癖をつけましょう。

DMM英会話を利用するコツ4:同じようなレッスンは繰り返さない

よくありがちなのが、

・自己紹介

・現在の仕事(学生の場合は学業)の説明

・どこの国に行ったことがあるか

上記の3点セットです。

何も決めずにフリートークを行うとほとんどの確率で上記の3点セットから会話が始まります。

レッスン時間が1時間以上の人であれば、上記を毎回行っても、時間に余裕がありますが、レッスン時間が30分以内の方はすぐに終わってしまいます。

そのため、

・予め用意されている教材を利用してレッスン

・何かトピックスや話題を持ち込んでフリートークをする

など3点セットを避けるように心がけましょう。

毎回同じようなレッスンをしていても英語は身につきません。

 

DMM英会話の口コミ・特徴からわかる向いてる人4選

口コミや特徴から、DMM英会話は以下の人におすすめです。

・楽しみながら英会話レッスンしたい人

・褒めて伸びるタイプの人

・英会話の目的・目標がある人

・質の高いレッスンをできるだけ安く受けたい人

 

これらに当てはまる人は是非DMM英会話を試してみてください。

 

DMM英会話の利用手順

簡単にDMM英会話の利用手順について共有しておきます。

実際に受講する際に参考にしてくださいね。

・無料会員登録

・無料体験レッスンの予約

・無料体験レッスン

・レッスンフィードバック

 

DMM英会話の利用手順1:無料会員登録

まずは会員登録からスタートです。

メールアドレスやニックネームなどの基本項目を入力して無料会員登録は完了です。

DMM英会話の利用手順2:無料体験レッスンの予約

次に無料体験レッスンの予約です。

無料体験レッスンでは、優秀な講師が対応することが多いので、安心して受講してください。

まずは、WEB上のカレンダーよりご都合のよい時間をお選びいただき、ご予約ください。

※予約なしでその場で空いている講師を選択することもできます。

DMM英会話の利用手順3:無料体験レッスン

予約時間になったら、マイページの「レッスンルーム」に入室してください。

レッスンでは

・「DMM英会話」の簡単な概要

・webテキスト利用したレッスン

・講師とのフリートーク

などを楽しむことができます。

DMM英会話の利用手順4:レッスンフィードバック

レッスンが終わると講師からレッスンのフィードバックが届きますので、今後の英語学習の参考にしてください。

無料体験レッスン終了後にもし本登録をしたい場合は、マイページから行えます。

そちらからプランや料金を選択して、レッスンを続けましょう!

※DMM英会話は25分×2回の無料レッスンを受けることができます。

 

DMM英会話のよくある質問

DMM英会話に寄せられる質問をいくつかピックアップします。

DMM英会話への質問1:レッスン予約は何分前までできますか?

レッスン開始時間の15分前まで可能です。

引用:DMM英会話

DMM英会話への質問2:レッスンを予約・受講できなかった場合、翌日への予約可能数の繰越はできますか?

予約可能数は当日のみ有効です。
※DMM英会話では毎日02:00〜25:30を当日扱いとしています。

当日中に使用されなかった予約可能数は、
午前2:00を過ぎた時点で消化扱いとなり、
翌日以降に繰り越しされませんのであらかじめご了承ください。

引用:DMM英会話

DMM英会話への質問3:無料体験レッスンに有効期限はありますか?

有料プランの登録や休会の手続きをされない限りは、
無料体験レッスンの予約可能数が保持された状態となりますので、
ご都合にあわせて、いつでもレッスンのご受講が可能です。

ただし、予約した無料体験レッスンが不成立となり、振替のレッスンチケットが発行された場合、
チケットの有効期限は発行日から30日となります。

引用:DMM英会話

 

DMM英会話以外のおすすめオンライン英会話

DMM英会話だけでなく、他のオンライン英会話サイトもみてみたい方もいるでしょう。

そんな方のためにDMM英会話以外のサイトもいくつか紹介します。

・キャンブリー

・レアジョブ

・ネイティブキャンプ

 

おすすめオンライン英会話サイト1:キャンブリー(cambly)

キャンブリー

1つ目のオンライン英会話サイトは、キャンブリー(cambly)です。

キャンブリーは回数やレッスン時間によって値段が異なりますが、

最安値のプランで、1回15分/週3回 8,790円 になります。

DMM英会話と比べると少し料金は高いかもしれませんね。

キャンブリーの最大の特徴は、全ての講師がネイティブスピーカーであることです。

フィリピン講師が多いオンライン英会話の中で、キャンブリーはネイティブに拘っています。

 

 

 

おすすめオンライン英会話サイト2:レアジョブ

レアジョブ

2つ目のオンライン英会話サイトは、レアジョブです。

レアジョブのプランは2つあります。

 

月8回レッスン:4,200円/月額 1回25分

毎日レッスン:5,800円/月額 1回25分

 

料金で比べると、レアジョブは最安値です。

講師が全員フィリピン講師なので、最安値の料金設定ができています。

オンライン英会話の1つのデメリットとして、専任の先生やメンターがいないので、徐々にレッスンをしなくなり、早期でやめてしまうことがあります。

そのような途中での挫折を防ぐためにレアジョブでは、日本人のカウンセラーが在籍しており、定期的に英語学習やプラン選択についてのオンライン面談を行うことが可能です。

 

 

 

おすすめオンライン英会話サイト3:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

3つ目のおすすめのオンライン英会話サイトは、ネイティブキャンプです。

入会前に7日間の無料トライアルを受けることができます。

特徴的なのは料金プランが1つしかなく、レッスンが受け放題な点です。

また、英語が堪能な日本人講師も在籍しています。

 

 

 

まとめ:【DMM英会話の口コミ】価格は格安!レッスン内容は講師次第!

今回は、DMM英会話の口コミや特徴などについて解説しました。

口コミを見ると、どの講師とレッスンするかによってかなりばらつきがありますね。

ただ、値段が業界の中では格安の割には、教材や講師の質は期待できそうです。

今なら新規入会者限定で、初月半額キャンペーン実施中なので、気になる人はぜひ申し込みしてくださいね。

まだ不安のある方は、無料体験も行っているので1度そちらで雰囲気を掴むのもよいでしょう。

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-英語, その他

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.