【0円スクールの評判】利用者の声から見えた0円スクールの実態とは

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている人
  • プロに相談して転職活動をしたい人
  • 就職shopについて知りたい人

 

 

0円スクールの評判ってどうなの?

皆さんは0円スクールをご存じでしょうか?

 

0円スクールは、無料でプログラミング言語を学ぶことができるため注目を集めています。

 

IT業界に転職する時や、プログラミングスキルを身につけたい時などに利用される事が多いです。

 

一見無料なのでお得感ばかりが目立ちますが、評判を見てみるとそうではないものも多いです。

 

この記事では実際に通った人や説明会を受けた人のリアルな評判をまとめてあるので、0円スクールを今後利用するかどうか迷った時の参考にとてもなります。

様々な人からの評価がされているので、なるほどと納得できることも多いはずです。

今回はIT業界に転職をお考えの方や、0円スクールを利用してプログラミングスキルを身につけたい方に向けて、利用者の評判から見えた0円スクールの本当の姿をお伝えしていきます。

転職は人生で大きな転機になります。

今後の人生で一生腰を据えて働く可能性さえあります。

納得した転職・人生にしていただくためにも今回の評判をまとめた記事を参考にして納得した転職などに繋げてください。

 

0円スクールの概要

0円スクール

 

まずは0円スクールの概要について触れていきます。

1.料金

0円スクールは、無料でプログラミングスキルを身につけられるスクールになっています。

また、もし途中で退校してしまっても違約金は発生しません。

 

2.拠点

東京・大阪・仙台・名古屋・北海道など主に都心部を中心に展開されています。

 

3.受講コース

コースは2種類で

・JAVAを学べる初心者コース(493時間/平均2.5か月)

・開発コース(411時間/平均2か月)

です。

プログラミングの経験を考慮して初心者コースか開発コースかの選択をするのがいいです。

JAVAの言語以外にもビジネスマナーの講座や、実務レベルのカリキュラムも用意されています。

 

4.受講条件

年齢:18~35歳

必須スキル:特になし

受講ペース:週4回(必須ではない)

 

 

0円スクールの良い評判【4選】

では、早速利用者の評判と評判から0円スクールの特徴について触れていきます。

 

0円スクールの良い評判1:完全無料で受講可能

1番にメリットで多かったのは、やはり無料という所でした。

プログラミングスクールでスキルを身につけようと思ったら基本的に30-60ほどの大金がかかります。

その金額に見合う価値がプラグラミングスキルにはあります。

そんな中で0円スクールは、無料でJAVAのプログラミングスキルやアプリ開発やシステム作りの基本を学べます。

また転職した際に、実際の実務で使用することなども無料で教えていただきます。

若い社会人や第二新卒の方にはありがたいビジネスマナーの講座もあるので社会人基礎も無料で身につけられる内容になっています。

 

0円スクールの良い評判2:少人数制で和気あいあいとしている

次に良い評判で取り上げられていたのは、少人数で和気あいあいとしている点でした。

0円スクールの授業は少人数制で行われており、またオンラインではなく、教室に毎回通って知識やスキルを身につけていくので、先生と生徒の距離感や、生徒同士の助け合いの精神や仲間意識は生まれやすいとのことでした。

イメージとしては、車の合宿免許を取りに行くイメージです。

期間限定で同じ目的を持った人が1つの場所で研修を受けます。

研修後の夜ご飯を楽しんだり、わからないところをフォローし合ったりするところも似ています。

また少人数だからこそ先生への質問のしやすさもあり、わからないところを放置せずその場で聞いて解消できることも強みです。

 

0円スクールの良い評判3:初心者にも手厚い

プログラミングと聞くと皆さんのイメージはどうでしょうか?

きっと難しそうやかなり専門的な知識がいるなんてことを思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし0円スクールでは通学制のスクールということ少人数制ということも加味してカリキュラムそのものも初心者(未経験)でも対応可能となっています。

プログラミング基礎、データベース基礎、Javaプログラミング初級、Javaプログラミング上級、データベース実践問題、システム開発実務など基礎や初級をしっかりと学習してから実践に取り組む流れとなっていますので、初心者でも壁を感じすぎず、先入観少なく取り組んでいけます。

実際未経験で受講する方が大半です。

 

0円スクールの良い評判4:35歳までの人が受講可能

他のプログラミングスクールの場合、受講できるのは20代に限られていることがあります。

特にプログラミングスクールと転職支援の両方を行っている場合、30代に突入すると急激に転職成功率が下がるので20代に限定していることが多いです。

しかし、0円スクールは、35歳までの方に受講資格があります。

30代になってもプログラミングに対する熱意のある方は、チャレンジをしていただけたらと思います。

 

0円スクールの悪い評判【3選】

次に0円スクールの悪い評判です。

 

0円スクールの悪い評判1:卒業後の就職先が運営会社かその系列会社

口コミや評判で最も多かった悪い評判が就職先に関することでした。

プログラミングスキルやビジネスマナーを無料で教えてくれるのはとても魅力的です。

転職サポートもしてくれますが、それはあくまでも0円スクールを運営している会社またはその系列会社に転職しないといけないのです。

具体的に言うと、株式会社ブレーンナレッジシステムズまたはその系列会社になります。

この事を考えると、0円でプログラミングスキルが学べるというメリットもデメリットに感じてしまう人もいるかもしれません。

なぜなら、未経験歓迎のIT系の会社は多く存在します。

もしあなたが未経験歓迎の会社に入社したら必ずプログラミングスキルを学ぶ研修が用意されています。

もちろん、研修中も社員として働いているので、給料は支払われます。

そういった意味で0円スクールを見た時、無料でプログラミングスキルが学べるではなく、無給でプログラミングスキルを学んでいるというふうにも捉えられます。

入社先の会社が自由に選べるなら、かなりお得ですが、入社先が決まっている場合、会社側が研修費を削減しているふうにしか思えなくなります。

またブレーンナレッジシステムズはSESといい、自社開発ではなく、客先常駐がメインです。

ここが無料でプログラミングスキルを学べるカラクリです。

ただ、途中で受講を辞めることもできますし、必ずしもブレーンナレッジシステムズに入社する必要はありません。

ただ、1つ疑問なのは受講生がブレーンナレッジシステムズやその提携会社に入社しないとなると0円スクール側のメリットは全くありません。

そのため、多少の引き留めや勧誘はあるのではないかと予想できます。

 

0円スクールの悪い評判2:カリキュラムや講師陣のレベルが低い

まずスクールで扱っている使用している言語が古いです。

Servelt(サーブブレット)という言語を使っています。

これそのものが20年ほど前に使用されていた技術で、現在の企業ではほとんど使われていないのが現状です。

もっと最新の言語、企業でも幅広く対応しているものを学習したいなら

有料かつ転職サポートも行ってくれる所に無料カウンセリングに行ってみるのが良いと思います。

次に講師陣のレベルですが、上記でも少し説明しましたが、客先常駐で評価やヘルプデスクなどの実務しかしていない講師人が教えているので

システム構築や開発といった踏み込んだ所まで経験を積んでいる講師が少ないです。

よってテキストに書いてある範囲の回答しかできないのが現実としてあります。

講師陣たちにも期待できないとの口コミが多かったです。

 

0円スクールの悪い評判3:基本的に自習スタイルなのに通学を強いられる。

テキストを持って帰れない、通いながら学ぶというスタイルを0円スクールはとっているので都会から離れた場所にお住まいで通うのにまず時間がかかる方は、デメリットに感じます。

ネット環境が普及している中でオンラインの選択がとれないのは煩わしく感じます。

通っていた方の口コミも見てみると基本テキストをみながらの自習形式のようです。

アプリや言語の基礎には、講師が授業して教えるようですが、自習→不明点を講師に質問するといった形式です。

これなら正直オンラインでもできるような、、、。

何度も聞き直せるし、自分のペースで詰め込みすぎず学べるという0円スクールの学び方は良い点もありつつ不満を感じている方も多いようです。

 

まとめ:評判を通じて0円の理由を理解した上で0円スクールを利用しよう

ここまで0円スクールの評判をまとめてきましたがいかがでしたか。

今回は、IT業界への転職をお考えの方や、0円スクールを利用して、プログラミングスキルを学びたいと思っている方に向けて

  • 0円スクールの概要
  • 口コミから分かった0円スクールの良い評判4選
  • 口コミから分かった0円スクールの悪い評判3選

を解説してきました。

「0円でプログラミングを学べる」部分に引っ掛かりを覚える人が多いと感じます。

その理由については記事中で説明した通りです。

0円スクールのメリットデメリットを理解し、もし興味があれば1度説明会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-資格・専門スキルを知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.