【とらばーゆの評判】とらばーゆは使いやすい?ブラックな求人が多い?利用者65名の口コミから読み解く!

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている女性
  • 転職サイトを利用したい女性
  • とらばーゆについて知りたい女性

 

このページにたどり着いたのはとらばーゆに興味や関心があるからではないでしょうか。

 

今回はとらばーゆを使って転職した人の本当の評判や求人の注意点などを詳しく解説していきます。

 

こちらの記事を読むことによって、とらばーゆを使って、悪い求人を避け良い求人に巡り合うスキルを身につけてください。

 

目次

とらばーゆとは?

とらばーゆ

 

簡単にとらばーゆについて説明しておきます。

とらばーゆは、リクルートが運営する女性に特化した全国女性の求人転職情報です。

以前、とらばーゆは紙の情報誌で1980年2月より創刊され長い歴史があり、現在のとらばーゆは、紙の媒体からwebに移行したものです。

時代の流れもあり、2007年にwebに移行しています。

転職サイトの中で、女性に特化した初の転職サイトがとらばーゆです。

 

 

 

とらばーゆの求人はどんなものがある?

とらばーゆにはどんな求人があるのでしょうか。

みていきましょう。

総求人数:約3,000件

とらばーゆの求人:エリア別

職種 求人数
関東 792件
関西 320件
北海道・東北 327件
北関東 279件
東海 195件
中国・四国 173件
九州・沖縄 510件

 

とらばーゆの求人:職種別

職種 求人数
オフィスワーク 2,737件
ファッション・アパレル 86件
販売・サービス 600件
営業 700件
美容師 80件
エステ 150件
看護師 430件
医療事務 900件
看護師 430件
介護・福祉 150件
歯科・歯科助手 600件
薬剤師 8件
クリエイター 60件
その他・専門職 250件

 

とらばーゆの評判は?

とらばーゆ評判はどうなのでしょうか。

実際にとらばーゆを利用した方々の口コミを見て、さらに深ぼっていきましょう。

 

とらばーゆの良い評判

では、実際にとらばーゆを利用した人の評判を見てみましょう。

まずはとらばーゆの良い評判です。

 

・希望職に転職できた

・職種がわかる

・いろいろな就業形態から選べる

・自分に合う仕事が探せた

・女性の目線から仕事を探せる

・残業なしの仕事を探せた

 

 

とらばーゆの良い評判1:希望職に転職できた

女性アイコン1

20代女性

女性に特化したサイトなので思い切って登録しました。事務職希望でしたが他のサイトと比較すると事務職の求人が多くあり、探しやすくよかったです。結婚も視野に入れていたので育休産休の条件で探しました。こちらで転職ができ大変満足しました。

 

実際に納得のいく転職ができたようですね。

この方のいう通り、とらばーゆは事務職の掲載が多く、事務職を検討している方には愛称は良いでしょう。

 

とらばーゆの良い評判2:職種がわかる

女性アイコン1

20代女性

とらばーゆにはコラムが掲載されていて各分野で働く女性の生の声が聞けるためそちらを参考にしました。いろいろな仕事の種類が分かり参考になりました。

 

とらばーゆのサイト内にはコラムがあり、転職活動の参考になるものが多く掲載されています。

基礎知識から応用まで自分に合ったコラムを読んでみてください。

 

とらばーゆの良い評判3:いろいろな就業形態から選べる

女性アイコン1

20代女性

お勧めの求人情報があるのが大変ありがたいです。ピックアップされた情報があるため大変使いやすいと思いました。また未経験でも可能の仕事もあり、仕事が探しやすいと思いました。さらには正社員、派遣社員、アルバイト、パートなどいろいろな就業形態から選べるためこの点も非常に良いと思いました。

 

自分の情報を登録しておくとオススメの求人が届く機能があります。

ただ、これはとらばーゆ以外の転職サイトでも実装されている機能です。

女性専用の転職サイトということもあり、ライフスタイルの変化ごとに合った求人が掲載されているので、就業形態の豊富さもその1つですね。

 

とらばーゆの良い評判4:自分に合う仕事が探せた

女性アイコン1

30代女性

営業の仕事を探していましたが接客業の方が自分に合うと思い接客業の良いお店を見つけることができました。

 

たくさんの職種が掲載されていることを上手く利用した例ですね。

求人サイトを眺めていると、「あれ?もしかして私は別の職種の方が興味あるかも!」と考えが変わることはよくある話です。

 

とらばーゆの良い評判5:女性の目線から仕事を探せる

女性アイコン1

20代女性

女性の目線からとらばーゆは作られているため、女性ならではのこだわりの条件の仕事を探せる点が大変良いです。

 

求人原稿に女性なら気になる点が書かれていたり、求人検索の際も女性ならではのこだわりで求人を絞り込むことができます。

こういった点は通常の転職サイトでは見られないので嬉しいですね。

 

とらばーゆの良い評判6:残業なしの仕事を探せた

女性アイコン1

30代女性

私の都合で残業なしの仕事しかできなかったのですがこちらで残業が少ない仕事を絞り込むことができ残業のない仕事に就くことができました。とてもよかったです。

 

これも先ほどの求人検索機能を上手く活用した例です。

お子様をお持ちのママワーカーの方はやはり残業時間は気にされますよね。

 

とらばーゆの悪い評判

続いて、とらばーゆの悪い評判です。

 

・求人が首都圏ばかり

・キャリアアップできない

・私は40代ですが合いませんでした

・待遇が良い求人が少ない

・とにかく人間関係が悪い

 

 

とらばーゆの悪い評判1:求人が首都圏ばかり

女性アイコン1

20代女性

地方で探しましたが求人が首都圏ばかり特に東京に集中していて私の地元では私に合う仕事は探せなかったです。

 

これはどの転職サイトでも言えることですが、やはり都心部の求人が多く、地方の求人は少ないです。

東京を除くと、大阪、名古屋、福岡、埼玉、千葉、京都などであれば、まだ求人はありますが、それ以外の地方だとかなり求人は少ない印象です。

大手の転職サービスで難しければ、地方密着型のサービスを利用しましょう。

 

とらばーゆの悪い評判2:キャリアアップできない

女性アイコン1

20代女性

とらばーゆ基本的にキャリアアップはできない求人が多いと思いました。お給料も少なめで求人の質が悪いと思いました。

 

正直、キャリアアップ向けの転職サイトではないかもしれません。

バリキャリ女子を目指す方は、とらばーゆではなく、同じリクルートが運営するリクルートエージェントを利用することをおすすめします。

 

とらばーゆの悪い評判3:40代では厳しい

女性アイコン1

40代女性

子育てが一段落し仕事に就こう思いましたが、コンサルがつかないため自分1人で探すのは難しいと思いました。ですから利用をやめました。しかしサイトは大変使いやすいと思います。

 

40代では厳しいのはとらばーゆ以外の転職サイトでも同様だと感じます。

40代の転職は非常に難しいので、正社員や契約社員以外にも派遣なども検討しましょう。

 

 

とらばーゆの悪い評判4:待遇が良い求人が少ない

女性アイコン1

30代女性

今の仕事より待遇が良いところを探そうと思いましたがとらばーゆは今の仕事より待遇が良い求人はありませんでした。サポートもないため不安でした。

 

とらばーゆは待遇よりも働きやすさを重視した求人が多いので、待遇を求めるのなら向いていません。

先ほども紹介しましたが、同じリクルートが運営するリクルートエージェントを利用しましょう。

リクルートエージェントなら転職サポートもついています。

 

とらばーゆの悪い評判5:とにかく人間関係が悪い

女性アイコン1

30代女性

とらばーゆで探した会社に就職しました。給与には、不満はありませんが、仕事がきつくギスギスしてとにかく人間関係が悪すぎてすぐ辞めたくなりました。今までの前任者も、すぐに辞めているため、そのことをちゃんと面接の時に教えて欲しかったです。

 

これはとらばーゆが悪いというより、入社した会社との相性が悪かっただけですね。

「面接の時に教えて欲しい」とありますが、とらばーゆ側は面接時に関しては何もできないので、入社した会社の面接官への不満になります。

ただ、前任者がすぐに辞めていることを言う会社はほとんどないかもしれませんね。

 

【評判から見る】とらばーゆの良い特徴

実際の利用者の評判から見えてきたとらばーゆの特徴をまとめました。

まずは良い特徴乾です。

 

・掲載求人の雇用形態が豊富

・掲載求人の職種が豊富

・役立つコンテンツがある

・女性向けの検索機能

・安心感と蓄積されたノウハウ

 

 

とらばーゆの良い特徴1:掲載求人の雇用形態が豊富

 

とらばーゆに掲載されている求人の雇用形態は幅広いです。

どちらかと言うと、若干アルバイトやパート寄りの求人が多いですが、正社員求人も多数掲載されています。

自分の働き方に合わせた求人がきっと見つかります。

 

とらばーゆの良い特徴2:掲載求人の職種が豊富

とらばーゆは掲載職種も豊富です。

また掲載求人の絞り込みの機能では、かなり細かく職種が分けられております。

以下抜粋ですが、

・オフィスワーク(事務経理)

・ファッションアパレルコスメ販売

・エステネイルリラクゼーション

・介護福祉士

・歯科歯科助手

・クリエーター

などというように多様な職種から絞り込みが可能なため、的確に職種を探すのにも時間があまりかからないです。

 

とらばーゆの良い特徴3:役立つコンテンツがある

とらばーゆ内には女性の転職に役立つコンテンツが多く掲載されています。

・未経験からの転職例

・仕事内容まるわかり職種図鑑

・職務経歴&自己PRのカシコイ書き方

・転職トレンドレポート

など多種多様なコンテンツで女性の転職をサポートしています。

 

とらばーゆの良い特徴4:女性向けの検索機能

とらばーゆは特化した検索機能があります。

例えば、

・18時に退社できる

・残業月10時間以下

・産・育休の取得実績あり

・子育てママ在籍中

など女性が転職において気になるポイントを絞り込んで求人検索ができます。

 

とらばーゆの良い特徴5:安心感と蓄積されたノウハウ

日本で1番最初にリリースされた女性に特化した転職サイトがとらばーゆです。

とらばーゆがリリースされて数年後に女性の転職ニーズがかなり増加してきたので、他の人材会社も女性特化サービスを後追いで開始しました。

元祖女性求人サイトなのでかなり女性転職のノウハウが溜まっていることは間違いないですし、運営はリクルートなので安心感もあります。

 

 

【評判から見る】とらばーゆの悪い特徴

次に評判から見えてきたとらばーゆの悪い特徴です。

 

・地方の求人が少ない

・掲載職種に偏りがある

・キャリアアップ向きの求人が少ない

 

とらばーゆの悪い特徴1:地方の求人が少ない

これはとらばーゆに限らず大手の求人サイトにありがちなのですが全国の求人を掲載しているもののやはり首都圏の求人が多くなり、地方の求人は少なくなってしまいます。

大手の求人サイト意外にも地方密着の求人サイトの利用も並行することをおすすめします。

 

とらばーゆの悪い特徴2:掲載職種に偏りがある

掲載職種は豊富なものの、職種ごとに掲載数に偏りがあります。

事務系や看護師、歯科助手などの掲載が多いのに対し、アパレルや営業、販売・サービスは少ないです。

自分の希望する職種の掲載が豊富でない場合は別の求人サイトの利用も検討しましょう。

 

とらばーゆの悪い特徴3:キャリアアップ向きの求人が少ない

とらばーゆは未経験から働いたり、子育てが一段落して働く人には向いている求人が多いです。

そのためお給料はやや少なめと考えて良いかもしれません。

キャリアアップを目指す女性には物足りない可能性が高いです。

 

とらばーゆに向いている人

どんな人がとらばーゆの利用に向いているでしょうか。

 

・女性

・自分のペースで転職活動をしたい

・事務系の職種に就きたい

 

とらばーゆに向いている人1:女性

まず、当たり前ですが、とらばーゆは女性専用の転職サイトなので、利用者は女性が対象になります。

たまに男性で登録する方がいますが、本当に意味ないのでやめましょう。

 

とらばーゆに向いている人2:自分のペースで転職活動をしたい

とらばーゆは転職サイトになります。

転職エージェントの場合は、担当者がつき転職先の紹介や相談にのってくれますが、その分転職活動のペースを担当者に握られることも多く、決断を急かされるケースもあります。

とらばーゆのような転職サイトではそのようなことはなく、自分のペースを維持しながら転職活動を進めることができます。

 

とらばーゆに向いている人3:事務系の職種に就きたい

とらばーゆは一般事務、受付、経理、総務など事務系職種が掲載されている職種の7割を占めます。

そのため、事務職に就きたい人には幅広い選択肢が用意されているので、非常におすすめです。

 

とらばーゆの使い方

ここまでとらばーゆの評判をみてきました。

次は、とらばーゆの利用方法を共有します。

他の求人サイトも似たような流れなので覚えておいてください。

 

1.とらばーゆに会員登録

2.WEB履歴書の完成

3.求人検索

4.求人情報の確認

5.求人への応募

 

とらばーゆの手順1:とらばーゆに会員登録

求人に応募するには、とらばーゆへの会員登録が必要です。

必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。

会員登録情報は、後ほど変更もできるので、とりあえず登録だけしたい場合は、そんなに丁寧に記入する必要はないです。

ただ、本格的に求人に応募する際は、再度記入し直しましょう。

 

とらばーゆ手順2:WEB履歴書の完成

今回のとらばーゆに限らず、どの転職サイトにも、転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。

そのWEB履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。

そのWEB履歴書で書類選考されますので、WEB履歴書は適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。

手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので、定期的に更新するようにしましょう。

 

とらばーゆの手順3:求人検索

とらばーゆでの会員登録とWEB履歴書が完成した後、求人応募に進みます。

様々な検索軸で自分に合う求人を探してください。

 

とらばーゆの手順4:求人情報の確認

様々な検索軸で求人を探したら、それぞれの求人情報を細かくチェックしましょう。

 

・仕事内容

・勤務時間

・給与

・福利厚生

 

などは最低限の確認項目になります。

 

とらばーゆの手順5:求人への応募

求人への応募は、求人の真下に「応募ボタン」や「応募する」などのボタンがあるのでそこから行います。

もし、まだ応募はしないけど、気になる求人なので、すぐまた求人を閲覧できるようにしておきたい場合は、「お気に入り登録」をしておきましょう。

応募して、約1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、メールでその結果が来ます。

それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてくださいね!

 

おまけ:とらばーゆ看護について

看護師転職とらばーゆ看護

とらばーゆは通常の「とらばーゆ」に併設して、とらばーゆ看護という看護専門サイトも運営しています。

とらばーゆ看護を目的に利用する方のために、少しだけ紹介しておきますね。

 

とらばーゆ看護の特徴

とらばーゆ看護の特徴をまとめました。

・こだわり検索が細かい

・新着メール機能

・求人は関東中心

 

とらばーゆ看護の特徴1:こだわり検索が細かい

とらばーゆ看護のこだわり検索はかなり細かく、ユーザーが気になるこだわりが詰まっています。

以下、こだわり検索の項目になるので、一度見ると面白いですよ。

とらばーゆ看護こだわり

 

とらばーゆ看護の特徴2:新着メール機能

とらばーゆ看護に自分の希望条件を登録しておくと、定期的にその条件にマッチした求人が新着順にメールに届くようになります。

この機能を利用すれば、忙しい合間にも自分に合う求人と出会えるチャンスが大きく広がりますので、是非利用してみてください。

 

とらばーゆ看護の特徴3:求人は関東中心

とらばーゆ看護の求人は関東が中心です。

ほとんどが東京で、次いで、神奈川・千葉・埼玉になります。

上記以外の地域も求人がないわけではないのですが、かなり少ないので、上記以外の地域での利用はおすすめしません。

 

とらばーゆ以外のおすすめ転職サイト

とらばーゆ以外も検討したい方に向けておすすめの転職サイトを紹介します。

 

・リブズキャリア

・女の転職type

・ママワークス

 

おすすめの転職サイト1:リブズキャリア

リブズキャリア

1つ目はリブズキャリアです。

リブズキャリアもとらばーゆ同様に女性専用の転職サイトになります。

とらばーゆとの違いとしては、バリバリ働きたい女性向けの印象を受けます。

求人は会員登録してからでないと見れないような作りになっていますので、求人がみたい方は会員登録してみてください。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト2:女の転職type

女の転職type

2つ目は女の転職typeです。

とらばーゆが元祖女性専用の転職サイトなのですが、それに次いだのが女の転職typeです。

ほとんどが正社員求人となっており、中小企業から大企業まで幅広い求人が掲載されています。

女性は結婚や出産などでライフスタイルが変わることも多いですが、その中でも正社員として仕事を続けたい人におすすめです。

 

 

 

おすすめの転職サイト3:ママワークス

ママワークス

3つ目はママワークスです。

ママワークスはサイト名からわかるように、女性の中でもママに特化した転職サイトになります。

子育てと両立できるように、

・在宅

・時短

・週3勤務

・扶養内で調整可能

などママがこだわりそうなポイントで求人検索することが可能です。

 

 

 

 

まとめ:とらばーゆの評判を踏まえ特徴を理解して利用しよう

ここまでとらばーゆの評判や特徴についてまとめてきました。

今回ご紹介した評判や特徴を踏まえ、自分に合いそうであれば是非無料で利用できるので1度登録してみることをおすすめします。

もし合いそうになければ他の女性系の求人サイトの利用を検討しましょう。

 

 

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.