30代の女性が転職するための成功ポイントと役立つ情報まとめ

この記事はこんな人におすすめ

  • 30代の女性
  • 転職を考えている女性
  • 仕事をしている女性

 

30代で転職を考える女性は意外と多い

30代になってから、転職をしようと考える女性は多いのではないでしょうか。

積み上げてきたキャリアを別の場所で活かしたいと考えたり、ライフスタイルに合わせて転職したいと考えたりする女性は、少なくありません。

そこで今回は、30代の女性が転職で成功するためのポイントと転職事情について詳しくご説明していきます。

ぜひ転職活動のご参考にしてみてください。

 

30代女性の転職は遅くない

30代だからといって、転職の時期を逃してしまったのではないかと焦る必要はありません。

確かに30代女性は20代女性よりも転職の難易度が上がってしまいますが、30代にしか持ち得ない強みもあるのです。

ですから、30代の女性は、転職したいと思った時に躊躇することなく、行動をすべきでしょう。

どうしようかと迷っているうちにどんどん転職の機会は減ってしまいますし、良い求人を逃してしまうことも考えられます。

30代だから転職は無理かもしれない、というネガティブな考えは捨てましょう。

転職において重要視されるのは年齢だけではありません。

 

30代女性の転職ポイント

30代女性が転職する際にどのようなことを意識すべきでしょうか。

30代女性の転職ポイント1:キャリアを十分に積んでおいてアピールしよう

30代の女性を採用するにあたって、人事担当者がもっとも重要視するのは年齢ではなくその人がこれまでどのようなキャリアを積んできたのかということです。

ただなんとなく転職しようと思った、今の職場に嫌気が差したから、などといった動機でずるずると転職活動を続けていては内定をもらうことはできません。

企業側としては30代の女性ともなれば何かしらの特別なキャリアを積んできたのではないかと考えています。

前職でプロジェクトの一員として大きな役割を担っていたとか、その人にしか持ち得ないスキルがあって特殊な仕事を任されていたとか、そういった実績がなければ特別視してはくれません。

ですから、もし転職を考えているのであれば30代で転職をしようと思った理由を明確にするとともに、これまで自分が何をしてきたかをまとめて話せるようにしておきましょう。

面接で相手を納得させられるようにしておかないと、この人はどうして30代になって転職活動を始めたのだろうかと不思議に思われてしまい、自分の熱意や考えていることが全く伝わらなくなってしまいます。

 

30代女性の転職ポイント2:転職する時はライフプランを考えよう

30代の女性が転職する際に考えなければならないのが今後のライフプランです。

ライフイベントとして結婚、出産の予定があるのならば、それを無視して転職活動をすることはできません。

転職を成功させるためには先を見通すことが大事です。

出産や育児といった家族ぐるみのライフイベントが待っているのであれば、家族の理解も必要です。

これは30代の女性特有の悩みどころだと言えます。

特に何年頃に出産をするかといったことは決めてから転職するべきでしょう。

せっかく転職しても、すぐに出産のために産休をとらなければならなくなってしまっては会社に迷惑をかけてしまいます。

 

30代女性の転職ポイント3:出産や育児について決めておく

30代の女性を面接する時に、人事担当者が気になるのが、女性が出産や育児についてどう考えているのかということです。

もし入社してすぐに出産のために、産休をとろうと考えているのであれば、残念ながらそういった女性を雇うことはないでしょう。

長らく企業に勤めている人が産休をとることと、転職して中途入社する女性社員が産休をとることは全く意味合いが違います。

初めから産休をとるつもりで入社を希望している人を積極的に雇用しようという企業は、なかなか見つかりません。

そのため、面接では必ずと言って良いほど出産や結婚などの予定について尋ねられます。

遠回しな言い方か直接的な言い方か、その違いはあれど、人事担当者はその点を確認しようとしてくるでしょう。

その時に、正直に「出産の予定があるのでぜひ産休をとらせていただきたいです」とか「子供が生まれたら育休制度を使わせてほしいです」などといった答えを返さないようにしましょう。

もちろんそういった制度を使うことは悪いことではありませんが、転職の面接で積極的に発言するべきことではありません。

企業側としてはこの女性はいきなり産休を使うつもりでいるのか、転職活動をしているのは産休をとりたいからなのか、と思ってしまいます。

自分がスキルアップをしたいから転職したいと考えていたとしても、産休の話を持ち出してしまうと誤解されてしまうのです。

特に30代という年齢ですから、産休や育休に関して企業は敏感になることは必然ですので、それをくみ取り、面接で対応するようにしましょう。

もし今後の産休などの話が出たら、「まだ決めていません」くらいの答え方をして、曖昧に答えを濁しておきましょう。

具体的な話は内定が決まってからでも遅くはありませんし、実際に産休をとるのがいつになるのかわからないのも事実です。

 

30代女性の転職ポイント4:転職エージェントの利用

30代の女性が転職する際におすすめなのが、転職エージェントを活用することです。

どうしても、30代の女性という年齢や性別がネックとなって転職活動が上手くいかないという場合に、転職エージェントが強い味方となってくれます。

転職エージェントは、30代であることを考慮してくれますし、女性にも働きやすい環境の職場を数多く紹介してくれるプロフェッショナルです。

自分1人では見つけることのできなかった職種や業種、企業を提案してくれることは間違いありません。

自分自身で転職活動を成功させる自身がある場合は、この限りではありません。

 

30代女性におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントをご紹介しておきます。

 

30代女性におすすめの転職エージェント1:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

1つ目の30代女性の転職におすすめの転職エージェントは、type女性の転職エージェントです。

女の転職typeという女性限定のサイトを運営しており、そこから派生して女性専用の転職エージェントができました。

女性のための転職エージェントで、女性が働きたいと思う職種を取り揃えています。

女性向けに特化しているため30代でも転職先を探しやすいのも嬉しいところです。

面接対策や履歴書の書き方などのフォローの丁寧さはもちろん、高い提案力を持っていることも特徴のひとつです。

未経験からの業種チャレンジにもしっかりとサポートしてくれるので、安心して転職活動を任せられます。

詳しくはコチラ

 

30代女性におすすめの転職エージェント2:マイナビエージェント(女性)

マイナビ女性転職エージェント

2つ目の30代女性の転職におすすめの転職エージェントは、マイナビ転職エージェント(女性)です。

マイナビエージェント自体は、男女問わない総合の転職エージェントなのですが、女性用にもページを作成し、女性向けの転職エージェントも内部に設置した形になっています。

女性用の転職コラム、キャリアアドバイザーからみる女性転職成功のポイント、過去の女性転職事例など女性転職で役立つ情報が満載なので、まだ転職を考えていない人にも役立つ情報が盛り沢山です。

詳しくはコチラ

 

まとめ:30代女性転職は先を考えて行動すべし

 

ここまで、30代女性の転職についてまとめてきました。

30代の女性が転職を成功させるためには、場当たり的に動くのではなく、しっかりとプランを立てて行動をすることが大切です。

30代の女性にとって、転職は大きな決断になり、将来にも大きな影響を及ぼす可能性があります。

将来のライフプランを見据えて動くようにしましょう。

30代という年齢が、女性の転職において、足を引っ張るということは決してありません。

自分のやり方次第で転職活動は必ず成功できます。

まずは今からできることを始めましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-女性の転職, 転職を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.