その他

一人で出来る仕事って何かある?人間関係や組織に疲れた人に届け!

この記事はこんな人におすすめ

  • 仕事で人間関係に疲れた人
  • 一人で黙々と出来る仕事がしたい人
  • 就職や転職を考えている人

「人付き合いが苦手だ。」とか「他人に神経をすり減らしてまで働きたくない。」とかそんな思いで、今も仕事に励んでいる方は多いのではないでしょうか。

そんなあなたに、一人で出来る仕事の紹介、そして、心構えについてお話しします。

一人で出来る仕事は、通常のサラリーマンとは異なる点を求められていることも理解することが出来ます。

一人で出来る仕事がしたい、その理由は?

多くの人が、一人で出来る仕事がしたいと考えるようになったきっかけはなんでしょうか。

きっかけは様々でしょうが、主に3つに分類されると考えられます。

・人間関係が嫌になった

・自分の好きな時間や場所で働きたい

・自分のスキルを追求して伸ばしたい

これらの3つの理由についてもう少し解説していきます。

一人で出来る仕事がしたい理由1:人間関係が嫌になった

「理不尽に叱られた」「パワハラを受けた」など、誰かと関わりがある限り人間関係に嫌気を感じるケースは多々あります。

現代社会において、これらは悪とされていますが、やっている本人が意識していないという悪質なことも多く、なかなか改善されていないのも現状としてあります。

特に、相談しようにも相談相手もいないという方も多く、精神的な負担の限界を超えてしまうことも多々あるようです。

この状況を打開しようとして選ぶ道のが一人で出来る仕事となります。

人付き合いを減らすことで精神的な負担を軽くすることが出来ますし、自分の好きなタイミングで仕事が出来るため、自分の調子に合わせてボリュームを選べるということも魅力的です。

一人で出来る仕事がしたい理由2:自分の好きな時間や場所で働きたい

時間や場所に縛られず、働きたい人は多いはずです。

今までは「仕事=会社」に就職することという流れが当たり前のようにあり、会社勤めだとかなり制限されることは多いのが事実です。

しかし、昨今ではその考え方は崩れ始めてきており、必要なタイミングで必要な能力を提供するような業種も出てきています。

このような自由な生き方を選択される方も多くいるため、あなたも憧れていませんか?

好きなことをやるだけでお金ももらえて、自由な時間があるという最高の暮らしを手に入れるのは簡単ではありませんが不可能でもありません。

一人で出来る仕事がしたい理由3:自分のスキルを追求して伸ばしたい

どこかの会社に所属すれば、その部署や組織の型にはまってしまうこともあります。

さらに会社でよくありがちなのが、やりたくない仕事もやらなければならないことです。

仕事をするうちに好きな分野が出てくることもあると思います。

その分野のみを会社で行うことができれば、問題ないのですが、大抵の場合はそうはいかず、マルチタスクを強いられることになります。

そんな状況下に陥った際、会社を辞めて、誰にも仕事を振られることなく、自分の磨きたいスキルだけを仕事にしたいため、一人で出来る仕事を探したくなるのかもしれません。

一人で出来るおすすめの仕事6選

一人で出来る仕事1:プログラマー(エンジニア)

プログラマー(エンジニア)

1つ目は、プログラマー(エンジニア)です。・

一人で出来る仕事の代表格と言っても過言では無いでしょう。

現在、機械化が進んでいるのにもかかわらず、プログラマーの人数が不足しており、プログラマーの価値は非常に高く、お給料も非常にいいです。

プログラミングは、高度な技術が要求されますが、実装系(電子基板などを直接動かすプログラム)で無い限り、パソコン1台持っていればできるようになります。

プログラミングも言語や処理方法によって難易度が異なります。

例えば、HTML/CSSでウェブページを作るだけでしたら初学者でもできるようになりますし、ウェブアプリケーションを作製するとなると、phpやSQLなどの言語と組み合わせた高度な技術が必要とされます。

難易度が低いものであっても仕事があるのがプログラマーのメリットです。

特に最初の実績がない状態では仕事の受注し難いのですが、簡単な仕事から始めて徐々にあなたのプログラミングレベルを上げながら活動範囲を増やすことで、確実に収入が増えていきます。

フリーランスで働くプログラマーも非常に多く、時間や場所に制限されず、作業することが出来ます。

おすすめのプログラミング学習については、おすすめプログラミング学習法を伝授!専門スキルで生き抜くでまとめています。

一人で出来る仕事2:WEBライター

WEBライター

2つ目は、WEBライターです。

プログラミングよりも参入敷居が低いことで人気の仕事のひとつとなっています。

求められているスキルは、最低限の日本語が出来ることとなっています。

もし、この記事を苦労せずに読める方は問題無いのではないでしょうか。

WEBライターの主な仕事は、インターネット上に記載される記事の執筆となります。

仕事の募集内容の多くはブログ記事の執筆ですが、電子書籍や公式サイトへのPR文作成などもあるので幅広い仕事をすることが出来ます。

必要な道具もパソコンだけで問題ありません。

時折、スマートフォンで執筆をされる方もいらっしゃるようですが、ファイル形式が様々指定されたり、ファイルのアップロードでうまくできなかったりと苦労することが多いためパソコンでの作業をオススメします。

この仕事も時間の制約は納期だけがあり、それを達成できるのであればライティングの時間に制限がありません。

自由な時間を作りたい人には良い仕事ですね。

一人で出来る仕事3:研究者

研究者

3つ目は、研究者です。

この職業への転職というのは実績や学歴などが必要となることが多いため、難しいのが現実です。

ただ、一人で出来る仕事の中では、収入・職位共に最高峰の業種ではないでしょうか。

かなり専門的なスキルがを追求されますが、誰にも負けない何かを持っている人には、おすすめです。

一人で出来る仕事4:飲食店経営

飲食店

4つ目は、飲食店経営です。

脱サラ(サラリーマンから独立し起業すること)の代名詞のひとつではないでしょうか。

飲食店が拡大していけば、従業員を雇う必要が出てくるので、人間関係が出てきてしまいますが、会社での人間関係と異なる点として、従業員を選定を自分で行える点です。

自分と性が合う人を採用すれば、人間関係に困ることもないでしょう。

売り上げに影響はあるものの、営業時間も自分で決められるのは嬉しいですね。

一人で出来る仕事5:動画編集

動画編集

5つ目は、動画編集です。

プログラマーと同じく、ある程度の専門知識を要しますが、動画コンテンツやプラットフォームの増加により、その需要は非常に高くなっています。

個人的には、プログラミングよりもハードルは低いと感じており、専用のソフトを購入して、ネットでやり方を学べば、最低限の知識は、身につけることができます。

どのような動画を制作するのかにもよりますが、納期に余裕のある契約ができれば、時間に縛られば時間に縛られず働くことが可能です。

動画編集については、動画編集を学ぶのにおすすめのスクール・学校!一生使えるスキルを身につけるでまとめています。

一人で出来る仕事6:YouTuber

youtube

6つ目は、YouTuberです。

若い世代でYouTubeドリームを掴んだ人は少なくないです。

YouTuberの収益ですが、基本的には、そうがの途中で流れる広告収入によって成り立っています。

広告が見られた分、収益になります。

チャンネル登録が増え、有名になると企業から案件をもらえるケースもあり、それも大きな収益です。

ただ、生活できるレベルまでYouTubeで収益をあげるのは相当大変なので、とりあえず始めた!みたいな人はその長い道のりに挫折してすぐに辞めてしまいます。

ただ、一人で出来るという点では、動画撮影、動画編集、動画のUP日なども自分で設定できちゃいます。

一人で出来る仕事7:漁師/農家

農家

7つ目は、漁師/農家です。

これはかなりトリッキーな仕事かもしれません。

意外かもしれませんが、漁師や農家はひとりで出来る仕事です。

もちろん、規模によっては複数人での作業となりますが、ちゃんと選べば、一人でも十分可能です。

実際に、東京で消耗するのに疲れて、田舎に帰り、このような職種に就く人も見てきました。

漁師であれば、罠の作り方や魚の追い込み方といった技術を身につけ、追求することで収入を十分に増やすことも出来ます。

農家であれば、害獣や病気との闘いなどもありますが、品種改良や育て方ひとつで巨万の富を築き上げることも可能な夢のある仕事です。

さらに、機械化も進み、一昔前のきつい仕事というイメージは最近払拭されつつあります。

一人で出来る仕事の責任とリスク

一人で出来る仕事の魅力に自由さがありますが、その自由さの裏には、大きな責任とリスクが伴います。

一人で出来る仕事の最終責任は自分にあるので、それ仕事について責任が問われます。

特に会社を辞めて、独立したりフリーランスとして働く場合は、後ろ盾に会社がないので、何か問題が怒った際は、自分で対処する必要があります。

働く時間も場所も自由ですが、稼げないと結局その自由は無いに等しいので、その辺りの厳しい部分も理解した上で一人で出来る仕事を選択す流ようにしましょう。

まとめ:良し悪しを理解して一人で出来る仕事を選ぼう

ここまで、一人で出来る仕事を紹介してきました。

今回、一人で出来る仕事のメリットとデメリット両方についてご説明しました。

両面を理解し、一人で出来る仕事を探すようにしましょう。

何も考えずに飛び込むのが怖ければ、事前調査をしっかり行ってから飛び込むようにしてください。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-その他

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.