type転職エージェントの評判は?利用者65名の口コミを徹底調査!特徴やあなたの向き不向きを検証。 

type転職エージェント

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている人
  • プロに相談して転職活動をしたい人
  • type転職エージェントについて知りたい人

 

目次

type転職エージェントの評判はいかに?

「type転職エージェントは登録したきり、連絡がもらえない。」「希望の地域の求人がない。」など、口コミサイトにはさまざまな評判が書かれています。

しかし、それらの評判は、あなたがtype転職エージェントを利用するかどうか決めるのに、役立つのでしょうか。

実際に利用したことのある人の評判も大切ですが、鵜呑みにするのはおすすめできません。

なぜなら、転職サイトにはそれぞれの特徴があるので、あなたと相性が悪いと、無駄な時間を過ごすことになります。

逆に他の人には合わなくても、あなたには合うかもしれません。

今回は、type転職エージェントがどんな人に向いているのか、評判だけでなく公式サイトの情報などをもとに、徹底検証していきます。

 

type転職エージェントの概要

type転職エージェント

評判にいく前にtype転職エージェントの概要に触れておきます。

サービス名:type転職エージェント

運営会社:キャリアデザインセンター

形態:転職エージェント

type転職エージェントはキャリアデザインセンターによって運営されている転職エージェントサービスです。

キャリアデザインセンターは、中途採用領域においてtype転職エージェント以外に

type
→エンジニアの転職に強い求人サイト

女の転職type
→女性に特化した求人サイト

を運営しており、事業開始から約20年が経ちます。

そのため、サービス全体としてエンジニアや女性に強みを持っていると言えます。

ちなみに、利用料は完全無料です。

 

 

type転職エージェントの特徴

type転職にはどのような特徴があるのでしょうか。

・業界や職種専門のキャリアアドバイザー

・IT系に強い

・求人は量より質重視

・土曜日も面談可能

・都心部の求人のみ

・定期的にセミナーを開催

 

順にみていきましょう。

type転職エージェントの特徴1:業界や職種専門のキャリアアドバイザー

type転職エージェントのキャリアドバイザーは業界や職種ごとに分かれており、各々専門の領域があります。

例として、IT、営業 、管理/事務、販売、エグゼクティブなどに分かれています。

それぞれが専門の分野を持つことでその業界の知見や知識が豊富になり、転職希望者により具体的で的確なアドバイスができ、質の良いサポートにつながります。

type転職エージェントの特徴2:IT系に強い

type転職エージェントはIT系に強みを持っています。

下記の図は公開されている紹介求人の数をまとめたものになりますが、ダントツでITエンジニアが多いことがその証明です。

そもそも運営会社であるキャリアデザインセンターは「type」というエンジニアに強い求人媒体を運営しており、その影響もあり、IT系に強みがあります。

最近は女性の転職支援にもかなり力を入れており、女性のキャリアアドバイザーも増えています。

職種(公開されている数のみ) 求人数
営業 1,653件
事務 2,709件
販売 52件
クリエイティブ 956件
ITエンジニア 5,913件
専門職 1,135件
メディカル 75件
技術 515件

type転職エージェントの特徴3:求人は量より質重視

転職エージェントによって紹介求人のスタンスは異なります。

type転職エージェントは、求人数の多さよりも求人の質を重視しています。

非公開求人を合わせて約1万ほどの求人を抱えているのですが、その中から本当に転職希望者に合う数社を紹介しています。

転職エージェントの中には、とりあえず雑多に多くの求人を紹介する会社もありますが、そことの差別化を図る理由もあり、求人紹介にはかなり慎重です。

type転職エージェントの特徴4:土曜日も面談可能

大手転職エージェントには多いですが、type転職エージェントも土曜日に面談可能です。

就業中で転職している方にとって平日しか面談日がないと中々行けない可能性が高いので、土曜日もOKにしてくれるのは非常に嬉しいですよね。

遠方に住んでいる方は、リモートでの面談も可能です。

type転職エージェントの特徴5:都心部の求人のみ

type転職エージェントは都心部の求人しか扱っていません。

実際に求人数を地域別で割り出したモノが以下です。

地域 求人数
全国 11,903
東京 6,879
神奈川 952
大阪 912
愛知 507
千葉 315
埼玉 309

※1つの企業に複数の勤務地が登録してあるため、実際の全国件数はもっと少ない。

例:A社の勤務地が東京都・大阪府の場合、東京都と大阪府、両者にカウント

※上記に非公開求人は含まれていません。

上記以外の地域の求人数は、ほとんどが数10件のみです。

都心部で転職を検討している方は、利用をおすすめしますが、それ以外の方には向いていません。

type転職エージェントの特徴6:定期的にセミナーを開催

本社がある東京・赤坂で定期的にセミナーを開催しています。

・履歴書添削

・面接練習

・転職のコツ

など様々な切り口から転職に役立つセミナーを無料で行っています。

 

type転職エージェントの良い評判

早速、type転職エージェントの評判に話を進めていきます。

公式サイトによると、type転職エージェントは利用者の満足度87%、71%が年収UPと記載があり、口コミサイトの評判も概ね良好でした。

・キャリアアドバイザーの質が良い

・非公開求人が多数

 

上記の評判を実際の口コミと共に具体的に解説していきます。

type転職エージェントの良い評判1:キャリアアドバイザーの質が良い

type転職エージェントは、以下のように担当するキャリアアドバイザーの質がいいと評判でした。

女性アイコン1

20代女性

転職エージェントは人にもよるけど、親身になってくれる印象。話した時もすごく感じがよく、精神面でサポートしてくれた。

 

女性アイコン1

20代女性

複数の転職エージェントを使っているけど、type転職エージェントは担当の人とLINEでやり取りできておすすめ。LINEだと堅苦しくない!

 

男性アイコン1

20代男性

初めての転職でわからないことばかりでしたが、どんな質問にも的確に答えてくれました。担当の人が自分と似た経歴だったので、話しやすかったです。

 

男性アイコン1

20代男性

複数内定をもらった時、どの企業にするか悩んでいたけど、担当が客観的にアドバイスをくれた。

typeの転職エージェントのキャリアアドバイザーは丁寧で親身に相談にのってくれる点が高評価を得ています。

キャリアアドバイザーの年齢も25~35歳が多く、求職者と年齢が近いことも相談しやすい大きな要因なのかもしれません。

type転職エージェントの良い評判2:非公開求人が多数

公式サイトに記載がある71%が年収UPしたと言うデータ。

評判では以下のような意見がありました。

男性アイコン1

20代男性

求人の質が高く、働いてみたいと思える企業が多かった。担当が企業と交渉をしてくれたこともあり、予想よりも高い給与での入社が決まった。

 

男性アイコン1

20代男性

あまり聞いたことがないサービス名でそれほど期待していなかったのですが紹介先の求人量も豊富なことに驚きました。非公開求人も多く、大手の転職エージェントに肩を並べるのではないでしょうか。

type転職エージェントの非公開求人が良い評価を得ていることがわかります。

非公開求人とは、一般的な転職サイトには掲載されない求人を言います。

転職エージェントが求職者と実際に面談をすることで、条件を満たした人に紹介される仕組みです。

企業が非公開求人を利用する理由の一つは、採用コストと採用労力を抑えるためです。

例えば、人気企業の場合、求人を一般公開してしまうと応募が殺到し、採用コストと応募から質の良い応募者を選別するのに時間がかかります。

そこで、転職エージェントを利用し、あらかじめ選別することで採用効率を上げています。

さらに、求職者側からすると非公開求人は重要ポジションや専門性の高い求人が多いため、高年収を狙うことが可能です。

 

type転職エージェントの悪い評判

type転職エージェントの評判は概ね良好でしたが、以下のように良くない評判もあります。

・登録後に連絡がないケースがある

・担当によって対応に差がある

・勤務地に偏りがある

 

それでは1つずつ解説します。

type転職エージェントの悪い評判1:登録後に連絡がないケースがある

評判の中には、求人を紹介してもらえないという以下のような意見がありました。

男性アイコン1

30代男性

登録して連絡がなかったから電話で問い合わせたら、紹介できる案件がないから面談はできないと言われた。登録するだけ無駄だった。

 

男性アイコン1

20代男性

面談後に何件か求人をもらったきり連絡がなかったので、こちらから問い合わせた。新着求人がないと連絡があったけど、見込みがなければ相手にしないんだと思った。

非公開求人が多く、年収UPできる人が多いのは事実です。

しかし、あなたが求人の条件に合わなければ紹介してもらえない可能性もあります。

ただこれはどこの転職エージェントでも起こりうることです。

type転職エージェントの悪い評判2:担当によって対応に差がある

type転職エージェントの良い評判では、担当の対応が良いと言う意見がありましたが、個人によってかなり差があるようです。

女性アイコン1

20代女性

エージェントが見当違いだし話が噛み合わない。私にはレベルが高すぎるところばっかりすすめられて、とにかく選考受けるようにずっと言われた。結局面接まで通ったのは1社だけ。

 

男性アイコン1

20代男性

エージェントが最悪だった。こっちにも都合があるのに、とにかく急かされる。

 

男性アイコン1

20代男性

担当者の知識が乏しくてレベルが低い。自分は希望していない職種なのに、担当者が持ってきた求人の中から順位をつけてと言われた。はっきり断らないと、希望していない職種で選考を進められる。

 

担当者がよくないと言う評判が多かったのは事実ですが、これもどこの転職エージェントでも起こり得ます。

どうしても担当の転職エージェントが合わない場合は、他のサイトにも応募するか、お問い合わせ欄から担当者を変更できないか相談してみましょう。

type転職エージェントの悪い評判3:勤務地に偏りがある

男性アイコン1

20代男性

地方への転職も考えていましたがほとんどの求人が首都圏や都会中心でした。

type転職エージェントは、主に首都圏で仕事を探している人向けです。

そのため、勤務地によって求人数に差があり、郊外での求人数はかなり少ないです。

地方で転職を考えている場合は別の転職サイトや、エージェントを利用した方が良いでしょう。

 

type転職エージェントの利用感想【長文評判】

type転職エージェントの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

type転職エージェント利用感想1:女性/20代後半

・利用したきっかけ
type転職エージェントを利用しようと思ったきっかけは、他のエージェントを最初は利用していましたが、応募したとある求人が、書類選考などをtype転職エージェントに代行しているところだったため、その流れで登録することになりました。

転職活動を行うにあたり、自分で求人を探すだけでなく、複数のエージェントからの紹介求人も見た方が、早く良い転職先が見つかるのではないかと思ったため、そのまま利用することにしました。

・登録の流れ
登録すると、すぐに電話が来て、電話面談の日にちを決めました。

担当の方との電話面談を行い、希望する業界や職種などについてヒアリングを受けました。

担当の方からは、私が希望する職種が人気のある事務職ということもあり、会社によって同じ事務職でも、求められるスキルも職務内容もわかれており、応募してみないと選考が通るかどうかは全くわからないと言われました。

次の日くらいから、エージェントのアプリに私向けの求人を掲載していくため、気になる会社や、業務内容や条件に少しでも近い会社があれば、まずはどんどん応募してみてください、と言われました。

アプリを見て、そこから私が気になる求人に応募した時点で、担当の方に連絡が入るようになっているようで、私から別途何か連絡をしなくても担当の方とすぐに連携が取れるようになっていました。

また、履歴書や職務経歴書も記入して登録しているため、書類選考に入る時点で、もし足りない部分があれば、教えていただけることになっていて、安心して利用できました。

・求人の質や量
求人の数は登録してすぐに多くの求人を紹介していただけたため、とても早かったと思います。

ただ、私は電話面談の時に、担当の方に希望の職種などをお話ししていたのですが、営業など私が求めていない職種の求人も多く含まれているように感じました。

アプリで興味のない求人は、辞退ボタンを押すことで一覧から削除できるため、アプリはとても使いやすいと思いました。

・利用した結果
このエージェントを登録するきっかけとなった求人の結果はダメでした。

その後も少し気になる求人があり、一つだけ書類選考が通った会社がありましたが、その後の選考で落ちてしまい、type転職エージェント経由では転職先は決まりませんでした。

しかし求人の数は多かったため、毎日定期的にチェックして、気になった求人はすぐに応募することを続けていれば、決まるのではないかと思います。

・最後に
複数の転職サイトや、エージェントに登録し、並行して利用することが大切だと感じました。

それぞれのサイトやエージェントごとに特色があり求人の質も違うため、自分にあったところで求人をたくさん見て探すことが大切なのではないかと思いました。

 

type転職エージェント利用感想2:女性/20代後半

現職は年収が低いことに加えて、年収を上げていくための制度が公平ではなく、将来的に必要な育児休暇等の制度が整っていません。

また、キャリアチェンジも検討していたため、理想のキャリア・給与アップ・融通の利く環境を求めて転職を検討しました。

まず、Type転職を利用したきっかけは、メインで利用していた転職エージェントに「他エージェントからのスカウト」としてメッセージが届いたことです。

そのメッセージに掲載されている求人に応募の意欲を見せたことで、サービスを利用することになりました。

面談方法は、コロナ禍のため電話のみの対応でした。

予約方法は簡単です。

フォーマットにメールアドレスを記載すると、メールが届きます。

そのメールに希望日時を書いて返信すると、調整担当の方が調整してくれます。

対応時間は20時頃まで受け付けているので、仕事終わりでも充分間に合う時間でした。

面談内容は転職の理由、希望条件、今後の流れの説明などで、1時間ほどかかりました。

ここでの担当さんの印象が、今後もサービスを利用するかの判断につながると思いますが、私は1社応募するのみで利用をやめてしまいました。

理由は、担当さんの話し方です。

初めから最後まで弾丸かと思うほどの速い話し方で、まくし立てられているような印象と、さっさと終わらせたいという印象を受けました。

また、質問を受けて私がなにか話しても「あー、でも」と否定するような言葉を必ずワンクッション入れられたので、答える気が失せてしまいました。

その他にも利用が遠のいた理由として、「Type」と名前のつくサービスが多く紛らわしかったこともあります。

Type転職、Type女の転職など名前が似ているので、いくつかサービスを利用していた私は目当ての求人がどこに掲載されていたか、途中で分からなくなることがありました。

また、求人には担当さんが推奨する求人と、情報のみ掲載されている求人があります。

情報のみ掲載されている求人は基本的に自己応募になるため、担当さんを頼ることは出来ないと説明を受けました。担当さんから提示いただける求人数はそこまで数が多くなかったので、その数社のために担当さんと話す気になれませんでした。

ただ、マイページは使いやすく、デザイン的にも見やすいので、今でもたまに見ています。

他のエージェントサービスにもあるかもしれませんが、転職のノウハウ全般が書かれているページがあります。

履歴書の書き方のコツや、面接でのポイント、現職との退職交渉の仕方などは参考になるため利用しています。

私が利用を辞めてしまった理由は担当さんによる部分が大きいので、今後もしもいい求人があったら担当さんを変えてもらうことも1つの手だと思っています。

この先利用を考えている方は、自分とマッチする担当さんに巡り会えると転職活動がしやすくなるはずです。

 

type転職エージェント利用感想3:女性/20代後半

type転職エージェントのサービス利用した時期は、26歳のときです。

新卒で入社した企業で勤務4年目に入ったとき所属していた事業の撤退が決定し、ほかのフィールドで新しいことに挑戦したいと思い転職活動をはじめました。

仕事は新規事業の立ち上げのサポートと店舗の運営管理をやっていたのですが、希望としては年収も上げたくて、成果が給与反映されるような営業職で求人を見ていたところ、type転職エージェントで応募したい求人があったので登録しました。

サービスを利用するにあたって初回はエージェントの会社に訪問し対面で面談を行いました。

今までの経歴や業務内容、転職理由、どんな自分になりたいか、など聞かれて、対応はとても丁寧で和やかでした。

エージェントの手腕なのかもしれないですが、すごいと思ったところは1度のヒアリングで、求職者の希望そのまま鵜呑みにするのではなく、適性があればちがうキャリアの提案をしてくれることです。

漠然と結果をだせばだせるほど給与がもらえる「営業職」を希望していたのですが、「広報職」を提案してもらいました。

「広報」なんてどんな仕事しているかわからないし、経験したことないけど、なんとなく面白そうということで営業職と+広報職で応募していました。

求人の質や量はネット上にない非公開求人や知名度はないけど優良企業もあり適切で、最終的にここでは15社ほど応募しました。

対面での面談以降はメールや電話ベースでのやりとりで、就業をしながら転職活動をしていたのではじめての転職活動というのもあり、体力的にも精神的にも大変でした。

エントリーして面接が進み、初めての最終面接前に面接対策をしています。

こちらは対面での対策で、圧迫面接チックな練習で「こんな問い詰める面接あるのか」と思いながら練習した記憶があります。

そのかいもあって実際の企業面接は穏やかに感じました(実際はテキパキとした面接だったと思います)。

サービスを利用して無事に2社内定をいただき、結果的に「広報職」にチャレンジすることにしました。

自分がやりたいこととできることの認識と、エージェントから見る客観的な意見がうまく合って、職種チェンジと給与アップが実現して初めての転職活動にしては大満足です。

新しい会社での就業後ある一定期間が過ぎたときに、就業状況の確認や困りごとはあるかなど最低限のフォロー連絡もありサポート体制があります。

前職から新しい会社にうつるにあたって人事関連の手続き(源泉徴収や健康保険など)に困ったときに相談にのってもらいました。

転職活動は大変ですが、さまざまな企業と出会えたので活動そのものを楽しむことができました。

 

type転職エージェント利用感想4:男性/30代前半

【よかったこと】

type転職エージェントを利用してよかったことはいくつかあります。

 

・自分の経歴に合った求人を紹介してくれた

私は前職で数年間営業職を経験したのですが、過去の経験を活かせる求人を紹介してくれました。

面談時に希望年収や今後のキャリアプランについて正直に伝えました。

最初は異職種での転職を考えていましたが、私の希望を考慮したうえで過去の経験が活かせる営業職に進んだ方が、今後の年収アップにつながるということで、業種にこだわった求人紹介をしてくれました。

もしかするとキャリアアドバイザーの方は、自身の営業成績のために早く転職を成功させたいがために、最も合理的な求人紹介をしていたのかもしれません。

しかし、過去の転職成功事例などの話を交えながらわかりやすく話してくれたので納得感があり、そのような邪推を感じさせないほど熱心に対応してくれたように感じました。

 

・転職サイトの求人の質が高い

この転職エージェントを利用したいと思った理由にもつながりますが、転職サイトの求人の質が高いように感じました。

学齢や経歴によって紹介いただけるかは異なると思いますが、ネームバリューがある大手求人を一通り保有しているのでパイプの太さを感じ、ここなら良い転職を実現できるのではないかと思いました。

 

・サポートが手厚かった

選考に必要な書類の準備や面接対策など、至れり尽くせりのサポート対応でした。

最初の面談時に過去の経歴や今後の話をし、進める選考に合わせた経歴書を作成してくれたように感じます。

面接対策では本番の面接前に電話で模擬面接をしてくれたので変に緊張することなく面接に臨むことができました。

ポイントとしては、初回の面談時までに選考書類の準備をするのですが、職務経歴に関してはできるだけ詳しく書くことでうまく添削してくれます。

例えば営業職であれば、過去に積み上げた数字実績を思い出し、目標に対して何パーセント達成だったのか。

部下を何人牽引しどのようなマネジメントをしたのか。

具体的な数字を用いて表すことでプロのキャリアアドバイザーが見栄えをよくしてくれます。

 

・紹介してくれる会社の事情に詳しい

面接対策もそうですが、会社ごとの採用事情に詳しいので、その会社がどのような思考の方を好むのか。

どのような発言をすればポイントが高いかなどの情報を教えてくれました。

また、入社後のキャリアパスや想定年収などのリアルな情報を知れることもあるので、細かい内容でも積極的に質問するようにしました。

 

【悪かったこと】

利用してよくないと思ったこともあります。

・営業感が強い時がある

担当のキャリアアドバイザーによるかもしれませんが、熱意を感じる反面、人によってはガツガツした印象を受けることがあるかもしれません。

私は6ヶ月~12ヶ月程度の期間でゆっくり転職活動しようと思っておりましたが、3ヶ月程度で転職活動を終わらせるようなスケジュール間で進めることになったように感じます。

キャリアアドバイザーにとっては自身の営業成績に関わってくる部分なので、早く転職を成就させたいという気持ちは働くと思います。

良い転職を成功させるためには、ある程度自分で立てた計画はぶらさないようにするべきだと感じました。

 

・紹介できる職種の幅が狭い

私は営業職経験があったので職種ベースでキャリアアップに向けた紹介をしてくれましたが、営業職以外の求人に関してはそこまで多くないように思いました。

理由として別の職種を希望した際や転職サイトで検索した際に魅力的な求人が営業職ほどなかったように感じました。

 

・大手求人をチラつかせてくる

どの転職エージェントにも言えることかもしれませんが、転職サイトにはネームバリューがある大手企業の求人を多数掲載しており、そこに魅力を感じ転職エージェントに登録しました。

実際に面談をしてみると、私の学歴・経歴ではそもそも応募できない大手企業が多いことがわかりました。

それでも紹介していただくことはできましたが、書類選考で落ちるケースが多かったので、最終的には中小企業の求人紹介がメインになっていました。

学歴・経歴に多少弱みがある人の場合、大手求人は手が届かない可能性が高いと痛感しました。

 

【利用の簡単な流れ】

情報を登録すると連絡が来るので面談の日程を調整し、キャリアアドバイザーと面談します。

面談時に選考書類を準備し、ヒアリングを受けた後にその場で10~20社ほど求人紹介をしてくれた気がします。

応募に前向きな求人と保留にする求人を選定して応募を始めるうちに、転職希望者の希望求人を理解してくれ、徐々に希望求人に近付けるようなかたちで定期的に求人紹介をしてくれるので、選考に進めるかどうか決めながら面接を実施する流れです。

 

【求人の質や数について】

有名な転職エージェントなだけあって、質と数ともに良いと感じました。

私はほとんど営業職しか見ていませんが、typeが主催するIT系の転職イベントがあったりするので、エンジニア系にも強いのではないかと思います。

他の転職サイトと比較しても魅力的な求人が多いように感じましたが、実際に紹介してくれるかどうかは別の話のように思います。

私は応募するのは自由だと思っているので、経歴的に応募できないと言われてしまった求人については、別の転職サイトなどを経由して応募するようにしていました。

 

【利用した結果】

結果として転職を成功させることはできませんでしたが、利用してよかったと思いました。

私は同時並行で他の転職エージェントを使っており、求人を比較しながら転職活動をしていました。

その中で感じたこととしては、学歴・経歴がそこまでない人には、それ相応の転職エージェントの方がしっくりくるというものでした。

また、希望の業界や職種がはっきりと決まっている人は、それに特化した転職エージェントを使うべきだと思いました。

必ずしも有名な転職エージェントで転職成功できるかというと、そんなことはないと思いました。

 

type転職エージェントの評判から考察!向いてる人5選

今回はtype転職エージェントの評判について解説しましたが、向いている人は以下5選です。

・転職して年収UPを狙いたい

・首都圏で仕事を探している

・プロに相談したい

・大卒以上

・エンジニア転職したい

 

順にみていきましょう。

type転職エージェントに向いている人1:転職して年収UPを狙いたい

非公開求人も豊富で年収UPも期待できます。

実際に利用者の約7割が年収UPに成功しています。

しかし、年収が良い求人に合格するには経験やスキルを持ち合わせていることも必要です。

type転職エージェントに向いている人2:首都圏で仕事を探している

先ほども触れましたがtype転職エージェントには地方求人が少なく首都圏内の求人が多いです。

そのため首都圏で仕事を探している人にはおすすめです。

type転職エージェントに向いている人3:プロに相談したい

転職エージェントは数々の転職に立ち会っているプロなので自分自身の転職の方向性が明確でない人にはおすすめです。

多くの転職エージェントは業種ごとに担当する領域が分かれており、担当する業種の知識も非常に豊富です。

type転職エージェントに向いている人4:大卒以上

type転職エージェント含め、大手の転職エージェントのメインターゲットは、最終学歴が大卒以上です。

学歴差別になってしまうので、どの転職エージェントにも表面上は書かれていません。

大卒未満の方が利用した際に口コミにもあった求人を紹介してもらえない、登録してから連絡がこない、などが起こりやすいです。

type転職エージェントに向いている人5:エンジニア転職したい

特徴の部分でもお伝えしましたが、ITエンジニアの転職に強いので、エンジニア転職したい方にはおすすめです。

基本的には経験者のキャリアップになりますが、エンジニア未経験でも年齢が若かったり、ポテンシャルが見込まれれば転職成功する可能性があります。

 

type転職エージェントの利用の流れ

type転職エージェントの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

順に解説していきます。

type転職エージェントの手順1:無料登録

まずは、type転職エージェントのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

type転職エージェントの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

type転職エージェントの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

type転職エージェントの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

type転職エージェントの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

type転職エージェントの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

正社員雇用での転職の場合は、ここでサポートは終わりですが、派遣雇用の場合は、終業後も定期的に連絡をとり、派遣先の状況共有や契約の相談などを行います。

 

type転職エージェントのよくある質問

type転職エージェントに寄せられるよくある質問をいくつかピックアップしましたので参考にしてください。

type転職エージェントへの質問1:登録後、しばらくしても何も連絡がない

ご登録完了後、登録時にご入力いただいたメールアドレスに登録確認メールが届きます。

もしこちらが届かない場合、ご入力頂いたメールアドレスが誤っている可能性があります。

ご紹介できる求人案件があった場合は、こちらからご連絡を差し上げるため、メールアドレスが誤っていればお電話することがございますが、当面ご紹介できる求人案件がなかった場合、案件が発生するまでお待ちいただくことになるため、メールアドレスが誤っていると何も連絡が届かない場合がございます。

まずはご登録メールアドレスをご確認ください。

引用:type転職エージェント

type転職エージェントへの質問2:職務経歴書の添削だけして欲しい

「type転職エージェント」では、求人案件のご紹介を前提に行うカウンセリング(面談)の際や、求人企業応募用の書類作成時に、職務経歴書の添削を行っております。

そのため、ご紹介できる求人案件がない状態で、職務経歴書の添削のみは行っておりません。

引用:type転職エージェント

type転職エージェントへの質問3:サイト上に掲載されている求人の詳細情報が欲しい

サイト上に公開されている情報以上の詳細な求人情報は、実際に求人をご紹介する際にのみご提供しております。

従って、お問い合せを頂いても、ご紹介できる求人でない場合にはお答えすることはできません。

引用:type転職エージェント

 

type転職エージェント以外のおすすめ転職エージェント

type転職エージェントのみを利用して自分に合う転職先が見つかれば非常にいいのですが、

・もう少し異なる求人もみたい

・別の転職エージェントも利用してみたい

などと感じる人もいるでしょう。

そこで今回はtype転職エージェント以外におすすめの転職エージェントをいくつか紹介します。

・パソナキャリア

・dodaエージェント

・就職shop

 

順にみていきましょう。

おすすめの転職エージェント1:パソナキャリア

パソナキャリア

こんな方におすすめ

  • 大卒以上
  • 女性
  • 紹介求人が量より質

1つ目はパソナキャリアです。

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーの評判がとてもよく、いくつも求人を紹介するというよりは、本当に合った求人を2~3つ紹介してくれる印象です。

そもそも求人数が少ないからじゃないの?と思われる人もいるかもしれませんが、パソナキャリアは約3万もの求人を抱えています。

また、最近女性の転職支援にも力を入れており、女性のキャリアドバイザーの増員や女性専門チームの発足もしています。

 

 

 

おすすめの転職エージェント2:dodaエージェント

dodaエージェント

こんな方におすすめ

  • 大卒以上
  • 未経験職種にチャレンジしたい
  • 多くの求人を紹介してほしい

2つ目はdodaエージェントです。

dodaエージェントは、約5万件の豊富な求人を抱えています。

中小企業から大企業まで非常に幅広い規模の企業を紹介求人として抱えています。

求人数が多いので、ある程度の能力やスキルがあれば、多くの求人を紹介してもらえますし、未経験OKの求人もあります。

ここ最近はIT職種に力を入れており、未経験でエンジニアに挑戦したい20代の方なども利用をおすすめします。

 

 

 

おすすめの転職エージェント3:就職shop

就職shop

こんな方におすすめ

  • 中卒や高卒(大卒未満)、既卒
  • ニート、フリーター
  • 20代

3つ目は、就職shopです。

リクルートが運営している転職エージェントの1つです。

今まで紹介してきた転職エージェントは利用者のメインターゲットが大卒以上でした。

それに対し、就職shopは、既卒やフリーター、高卒の方がメインターゲットになります。

紹介企業は全て訪問済みで、訪問した上で本当に紹介していいのかを判断しています。

さらに、学歴や職歴に不安がある方にとって、関門になる「書類選考」が完全にカットされており、面接からのスタートになります。

 

 

 

まとめ:type転職エージェントの評判は概ね良好。実際に利用して確かめてみよう

ここまでtype転職エージェントについてまとめてきました。

悪い評判もありましたが、それ以上に良い評判もありました。

どの転職エージェントも利用者の年齢・スキル・経験、また担当するキャリアアドバイザーによっても評判は変わります。

利用料無料なので1度自分で利用して確かめてみてはいかがでしょうか。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.