よくされる転職悩み相談をまとめてみたby元人材会社マン

この記事はこんな人におすす

  • 転職に不安がある人
  • 転職を検討している人
  • 転職の知識をつけたい人

人材会社勤務時は勿論、退職後も時たま知り合いから転職相談をされることがよくあります。

その際によく受ける質問をまとめたら少しは役に立つんでない?と思いましたのでこの記事を書くことにしました。

お役に立てれば幸いです。

転職悩み相談よくある質問まとめ

転職悩み相談1:転職の情報ってどうやって収集するの?

転職サイトや人材紹介などを利用して転職活動を進める中で、求人情報だけではなく、もっと企業について情報を得たいと考える人もいるのではないでしょうか。

そんな時は、企業のリアルな口コミサイトを利用することがおすすめです。

詳細は、下記の参考記事をご覧ください。

参考記事

企業の口コミの調べ方はこれを見れば一発です

転職悩み相談2:みんなどうやって退職してるの?

A.退職の仕方は人それぞれです。

下記を参考にしてください。

参考記事

退職するときってどうすればいいの?退職について徹底解説します!

おすすめ退職代行サービスとは?退職は頼っていいんです!【厳選4サイト】

転職悩み相談3:自分に合った会社ってどうやって見つけるの?

A.知りません(笑)

元人材会社の僕も誰しもに共通する自分に合った会社の見つけ方は知りません。

良い転職をするためにやれることをやるしかありません。

自分が何をしたいのか、どうなりたいのか、転職時の会社選びの優先事項は何かを分析し、それの優先事項を達成できる会社を探します。

その後、いくつか会社をピックアップしたらその会社について徹底的にネットで調べます(以下のサイトご利用ください)。

ネットで徹底的に調べて、その会社が良さそうだったら内定に向けて履歴書を一生懸命書いて面接を一生懸命するだけです。

こう考えると転職活動ってめんどくさいですね。

でも、手抜いたらいい転職できないのも事実です。

参考記事

転職を考えるべき8つの危険信号をお伝えします

転職失敗ってあんまり聞かない・・・転職失敗例を徹底的に調べてみた!

転職悩み相談4:おすすめの転職手段は?

A.まずどんな転職手段が世の中にあるのか理解し、それぞれの特徴を把握してください。

まずは世の中の転職手段を把握する事からスタートです。

その上で各転職サービスの違いを把握し良さそうな転職サービスを探していくのですが、転職求人サイト2~3つ、人材紹介サービスは2つほど登録すればとりあえずは良いのではないでしょうか。

1つはリクルートやマイナビなどの大手のサービス。

残りの1~2つは別の大手サービスか何か専門性に特化したサービスに登録するのはどうでしょうか。

正解はないので良さそうなものを登録すれば良いのですが、登録しすぎるとひっちゃかめっちゃかになって管理しきれなくなるのでご注意ください。

参考記事

おすすめの転職方法とは?あなたに合った企業を見つけよう!

転職悩み相談5:現職中にどうやって転職活動するの?

A.営業職などの外回りの職種であれば、アポ帰りに面談や面接をする事が可能です(怒られる可能性あり)

外出がある職種の場合は営業帰りにも転職活動が可能です。

社内にずっといる職種の場合は有給取りやすい会社であれば平日に消化して転職活動にあてるか、平日で早めに仕事を切り上げる日を2~3日決めて終業後に転職活動をするのがベストでしょうか。

先ほども少し書きましたが転職活動ってめんどくさいですよ。

でも、日々の仕事に追われて「忙しくて転職活動がめんどくさい>転職活動したい」のように「忙しくて転職活動がめんどくさい」が勝つようであれば、まだ転職しなくていいのではないでしょうか?

まだめんどくさいと思える余裕があるのです。

本当に転職したい人はどだけ忙しかろうが時間を作って転職活動します。

退職後に転職活動を始めるのはおすすめしないので、できる限り現職中に転職活動を開始しましょう。

転職悩み相談6:年齢って転職に関係あるの?

A.その人の実績やスキルによります。

誇れる実績やスキルがあれば何歳であろうと転職できますし、スカウトがきます。

逆に会社に属していただけで特に何もしてないかも・・・という人は年齢を重ねれば重ねるだけ転職は厳しくなります。

若いうちから「この会社にいて誇れる何かを得る事はできるのだろうか?」と自分に問う事が非常に大切です。

何も得れないなら別の会社を検討するのが今後のあなたの人生にも良いと感じます。

転職悩み相談7:転職回数って合否に影響するの?

A.その人の実績やスキルによります。

下記を参考にしてください。

参考記事

転職回数が多いことは合否に影響あるのか?元人材会社マンが語ります。

転職悩み相談8:転職せずにフリーランスになりたい

A.フリーランスになってください。

僕も正社員からフリーランスになり、約5年が経過します。

フリーランス関連の記事をまとめましたので、参考にしてください。

参考記事

僕のフリーランス時代(今)と会社員時代(昔)の1日比較してみました

フリーランスになったら税金どうなるの?会社員を辞めてフリーランスになった男が徹底解説!

【フリーランスで働く人へ】フリーランスを助けるおすすめサービス

転職悩み相談9:地方転職したい

A.どうぞ、してください

地方への転職は、大手の転職サイトや転職エージェントでも可能ですし、希望する地方やエリアが決まっていれば、「転職 ○○(地方名)」でググれば、その地方専門の転職サービスが出てくるので、そのような地域密着の人材サービスで転職するのもアリです。

詳細な情報は下記の記事をご覧ください。

参考記事

地方転職(UIJターン)は厳しいのか?徹底調査してみた

転職悩み相談10:選考(書類選考や面接)のコツってないの?

A.合否判断基準は企業ごとに異なるので、絶対に合格するコツはありません。

採用する人物像は、企業ごとに異なるので、相性による部分が大きいです。

ただ、最低限知っておいた方がトクをする情報はありますので、気になる方は下記の記事をご覧ください。

参考記事

職務経歴書の書き方のコツとは?元人材会社マンが書類選考突破の秘訣教えます

面接突破のコツ?元人材会社マンからの面接アドバイスと具体的な採用される人物像

まとめ:転職活動で悩んでいるのはあなただけじゃない!

ここまで転職についての悩み相談についてまとめてきました。

転職活動は孤独なので「どうしよう・・・」と悩んでしまいがちですが、安心してください。

他の人も同じような悩みを抱えながら、転職活動をしています。

インターネット社会の促進により、家にいながら多くの情報を得ることができる上、対面せずにWEB上だけで転職活動ができる時代にもなりました。

この便利な時代、転職しやすい環境は揃っているので、それを個々人がどのように活動するかで差が出てきます。

もし、自分1人で転職活動をするのが、不安であれば、友達や人材会社のアドバイザーも相談するのがよいでしょう!

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.